« 「甘い人生」見ました。 | トップページ | 『リスニングマスター』제10과 »

2006年10月 1日 (日)

童話「호랑이와 곰(トラと熊)」

 今日も車中(電車の中で)勉強しました。

 『韓国語ジャーナル 18』の中に「韓国の童話」が紹介されています。

今日は「호랑이와 (トラと熊)」という童話を読みました。人間になりたがっているトラと熊がいたんですが、人間にしてやるという神様の言いつけを守ったのは熊だけで、その熊が女性に変身します。さらに子どもを産んで、それがタングンという朝鮮民族の祖となった…という童話です。(トラはどうなったのか…謎です。^^;;)

・気になった表現

-옵소서

…「~なさいませ」 神様にお願いするときなどに使う言葉

例) 인긴이 되게  주시~ 人間にしてくださいませ

-거라

…「~なさい」 命令形の「(/)」と同じ使い方

봐서는 안된다

…「見てはいけない」 辞書には、-(/)+(補助詞)あるいは-고서の形で、「言葉の意味を明確にする」と書いてありました

 童話って意外と難しいんですよね~。擬態語とか擬声語も多いし、童話独特の言い回しもありますからね。

|

« 「甘い人生」見ました。 | トップページ | 『リスニングマスター』제10과 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「甘い人生」見ました。 | トップページ | 『リスニングマスター』제10과 »