« 日韓の親子関係の違い | トップページ | 略語 »

2006年10月25日 (水)

映画「여자,정혜(女、チョンヘ)」

渋谷へ行く用事があったので、見てきました。

「여자,정혜(女、チョンヘ)」(邦題:チャーミング・ガール)。

私は好きだな~。こういう展開らしい展開が皆無なストーリー。^^;;

郵便局勤務の独り暮らしの女性・チョンヘの日常を

ただ、たんたんと追っていくだけの映画です。

「あるきっかけから愛を受け入れられなくなった一人の女性が、

もう一度人を愛す勇気を取り戻していく姿を描いた作品」という前宣伝でしたが、

「人を愛す勇気を取り戻す」っていうところまでは、私は感じられなかったけどね。;;

ただ、静かに流れていく時間の中で、

チョンヘが必死に忌まわしい過去を受け入れようとしていく姿には、

素直に共感できました。

語学勉強という視点から見ると、非常にありがたい素材でした。

登場人物の誰も激昂しないし(笑)、台詞もゆっくりなので、

(私のレベルでも)字幕ナシでもある程度、聞取り可能でした。

あ!もしご覧になった方がいらっしゃったら、

ラストシーンについてご意見を伺いたいので、

コメントお願いします。^^

■シアター・イメージ・フォーラム(東京都渋谷区)にて、

11月10日(金)まで上映中です。

http://www.imageforum.co.jp/theatre/index.html

|

« 日韓の親子関係の違い | トップページ | 略語 »

コメント

はじめまして。今日はコメントをありがとうございました。
以前伺ったと思って、ひとつずつ読んできて、ここに止まりました。私もこの映画を見て、検索をしてこちらに行き着いたことがあったのでした。
ラストシーンについて、「人を愛す勇気を取り戻す」というよりは、「前向きに生きる勇気を取り戻す」くらいかなと私は思っています。
私は、今「カナタの初級Ⅱ」を韓国語講座で、「中級Ⅰ」を一人で読んでいるところです。nikkaさんは、もう少し先を行っていらっしゃいますね。
これからいろいろ教えてください。よろしく♪

投稿: いさ | 2007年1月30日 (火) 23時58分

>いささん。

早速コメントありがとうございます。
そうですね、最近復活した学校のテキストは
中級Ⅱなんですけど。
いささんのブログを拝見すると、
初級とはとても思えません!ほんとうに。
文学的なことってほとんど勉強してないので、
いささんを見習って、少しやっていきたいです。

投稿: nikka | 2007年1月31日 (水) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日韓の親子関係の違い | トップページ | 略語 »