« ファン・ジョンミン씨 | トップページ | 凹み…。 »

2006年10月 5日 (木)

「ため」という言葉

「韓国語ジャーナル18号」の「基礎筋力増強ドリル」っていうのをやってみました。

その中に「~のために」=「-(動詞の語幹) 기 위해서」が出てきたところで、

「ため」っていろいろ使うな~と思い、調べてみました。

*「(名詞)~のための~」=「-을/를 위한-」

  例)初心者のための本 = 초보자를 위한 책

*「~ためになる~」=「-에게 유익한-」(~に有益になる~)

  例)君のためになること = 그대에게 유익한 일

*「ためになる」=「유리하다」(有利だ)

  例)学校に行くほうがためになります = 학교에 가는 것이 유리합니다.

あと、ドリルに出てきたことわざを一つ。

눈은 입만큼 말을 한다. (目は口ほどにものを言う。)

|

« ファン・ジョンミン씨 | トップページ | 凹み…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファン・ジョンミン씨 | トップページ | 凹み…。 »