« 交換レッスン2回目 | トップページ | 数詞に弱い。 »

2006年10月14日 (土)

가위-바위-보

毎朝、子どもを保育園に送りにいくとき、グリコやってます。^^

グリコっていうのは、じゃんけんして、

グーだとグリコ、チョキだとチョコレート、パーだとパイナップルと、歩数を進めるゲームですよね。

(地方によって、内容が違うみたいだけど。昔、パーは「パラシュート」だった気が…。)

韓国語で、じゃんけんは「가위-바위-보」(はさみ-岩・石-紙・ふろしき)ですよね。

韓国流だと、チョキは人差し指と親指で作るらしいです。

そこで、바위が使われる慣用句を二つ、ご紹介。

*바위를 차면 제 발부리만 아프다.(岩を蹴れば自分のつま先だけ痛い。)

→「短気は損気」という意味。

*바위에 달걀 부딪치기(岩に卵をぶつけるようだ)

→はじめから勝算のないことをする

韓国語にも慣用句・ことわざがいろいろとあって、おもしろいですよね。

|

« 交換レッスン2回目 | トップページ | 数詞に弱い。 »

コメント


>韓国流だと、チョキは人差し指と親指で作るらしいです。

なつかしい~
韓国人じゃないんですけど、私も小さいころチョキはこんな風にしていました。
ちなみに「パイナップル」でしたね。パーが字数が一番多いんで
パーばかり出して負けてましたね~

ウィキペイディアを見たら、「男チョキ」って書いてありました(苦笑)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%B3

投稿: まろ | 2006年10月15日 (日) 12時36分

>まろさん

ウィキを見たら、じゃんけんは九州が発祥の地ですって?
なんか自慢だわ~。^^(高校までは九州に住んでたので~)

あ、でも「パイナップル」も「チョコレート」も字数は同じでは?
6文字だし。
もしかしたら「チョコレート」って、5文字でした?

男チョキと女チョキっていう言い方は、
はじめて知りました。

投稿: nikka | 2006年10月16日 (月) 11時27分

遅くなりました・・・
確かにチョコレートは6文字ですね、なぜパーにこだわったんだろう(笑)

投稿: まろ | 2006年10月19日 (木) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交換レッスン2回目 | トップページ | 数詞に弱い。 »