« 数詞に弱い。 | トップページ | 日韓の親子関係の違い »

2006年10月20日 (金)

しょうが焼き定食から…嫁いびりまで

本日のお昼ごはん、しょうが焼き定食でした。

「しょうが焼き」って、韓国語でなんて言うのかな?

「焼く」って? 「굽다」だよね。

あ、でも玉ねぎと一緒に「炒める」んだから

「볶다」かな。

食事しながら電子辞書を引いてみる。(行儀悪し。)

ふむ…「볶은밥」(チャーハン)は知ってる。

なぬ!? 「며느리를 볶다」(=嫁をいびる) 嫁は炒められちゃうわけね。^^;;

まあ~、どこの国でも嫁はいじめられるんですかね?

なんとなく「며느리」を引いてみる。

ありますな~! 嫁がいじめられる例文が!;;

「며느리가 미우면 손자까지 밉다 」(=嫁が憎いと孫まで憎い)

…「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ですね。

「며느리가 미우면 발뒤축이 달걀 같다고 나무란다 」

(=嫁が憎いとかかとが卵のようだと責める)…??

…憎い人たちに対しては何でもかんでもケチをつける、意らしいです。

っていうか、なんで出だしが両方とも「嫁が憎いと」なんですかね。(笑)

嫁の皆さん、ともに頑張りましょう!!

(>って、私は別に姑にはいじめられてないけどさ。)

|

« 数詞に弱い。 | トップページ | 日韓の親子関係の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 数詞に弱い。 | トップページ | 日韓の親子関係の違い »