« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

単語の復習~!

気がつけば、1週間、更新してませんでした。
仕事が忙しくて、寝る間もあんまりなかったんで…。

以前、覚えた単語集ですが、
2回目の復習を終え(1回目でわからなかった単語のみ)、
今日、久しぶりに3回目(2回目でも覚えていなかった単語のみ)に挑戦したんですが…。
やっぱり覚えていませんでした。(爆)

なんですかね~。
動詞は意外と覚えるんですが、
名詞はダメですね。
ふだんほとんど使わない、授業なんかでも出てこない名詞は、
これっぽっちも頭に浮かんできません。;;
動詞は、なんとか切れ端(?)だけでも思い出せるんですけど。
(最初の子音だけは出てくるとか?、
発音はこんな感じだったとか?…^^;;)

…というわけで、
3回目のチャレンジは、5単語くらいで挫折しました。(爆)

時間ができたら、気合い入れて覚えなおします。ハイ。
マイ単語集を作らなきゃ!です。

いい単語集(使いやすい&覚えやすい)の作り方をご存知の方は、
是非教えてください。^^

| | コメント (2)

2007年2月21日 (水)

「韓流ブーム」は「ヨンサマブーム」だったのか?

何日か前の連合ニュースに、こんな記事がありました。

**********************

 ここ数年間、日本をさらった「韓流ブーム」は、
韓流でなく「ペ・ヨンジュン・ブーム」であったかも知れないという分析が提起された。

 日本国内経済ニュース専門ポータルのJキャストニュースは15日、
日本での韓流がついに終わったようだとして、目新しい分析を出した。
 Jキャストニュースによれば、韓国映画「シュリ」などを日本に紹介して、
韓流ブームに火をつける役割をした演芸プロダクション、オミューズ社の
昨年決算推計が赤字となった。
主収入源だった韓国映画の観客動員とDVD販売が全部で予想を下回ったためだ。
~中略~
 西日本新聞は1月23日付で「韓国マスコミは『韓流』でなく『寒流』として
韓流ブーム衰退を嘆いている。特に韓国映画の対日輸出が激減したことに対して、
ファンたちが嫌気を差しているのは間違いない。日本に輸出された映画23編がみ
な興行に失敗した」と報道した。

***********************

…う~ん、でも「ブーム」っていうのは、やっぱり一時限りのものである宿命だし、
だからといって、ブームが過ぎたら、ゼロになるのか、といったらそうじゃないですよね。
少なくとも、このサイトに遊びに来てくれるネット友(^^)の皆さんは、
ブームとは関係なく、韓国に興味を持ってたり、
韓国語が好きだったりする人たちなわけで。
ブームがあったから、韓国に触れるきっかけを手にした人も多いと思います。

バブルもそうだけど、やっぱり熱狂しずぎるのはよくないですよ。^^;;
「ヨン様ブーム」が去って、
正常な状況になりつつある今がちょうどいいんじゃないですかね?
(赤字だった会社には申し訳ないんですけど。)
あとは、おもしろい韓国映画を作ってもらうってことで。;;

皆さん、どう思います?

| | コメント (6)

2007年2月19日 (月)

大人のための韓国語現代童話集1:感想

Douwa_1
実は、ちょっと前に買っていたのですが、開いていなかった本です。
今日、とりあえず最初の2編を読んでみました。

最初の「세상에서 가장 아름다운 다리」は…泣けました。
題名からチョ・スンウの映画「マラソン」を思い浮かべましたが、
話は脚の悪い母親と子どもの、運動会での出来事です。
子どもができてからというもの、親子もの(?)にはとんと弱い私。
親子の感動的な話となると、もうすぐに涙腺がゆるんでしまいます。

もう1編は、子どもが飼っているインコをめぐっての、
隣人との心あたたまる話でした。

最近、もっぱら勉強しているのが単語で、
しかも食事しながら(>お行儀悪くてすみません。)とか、
電車に乗ってる時間とか、細切れの時間しかなくて、
かつ周りに人の目がある場所が多いので、
声に出して韓国語を読むとか、全然やっていません。;;
少しずつでも、このCDを聴きながら、
声に出して読む練習をしたいです。
(今の仕事が一段落して、3月からかな~。>爆)

皆さんは、声に出す練習って、何を使ってるんでしょうか?
シャドーイングとか、レベルによって違うとは思うんですが。
以前私がやっていたのは、学研から出ている
「サランバンソンニムとお母さん」を使ってのリーディング、シャドーイングです。
これは初級者向けにはすごくいいですよ。^^

| | コメント (6)

2007年2月18日 (日)

「ミスター主婦クイズ王」

これは、ハン・ソッキュ主演のコメディー映画です。
最近忙しくて、な~んか行き詰った感じだったので、
単純に笑えそうかな?と思って、友だちから借りていたDVDで見ました。
(コメディーなんてめったに見ないんですが、たまたま借りていたので。)

ファンというほどでないんですが、ハン・ソッキュは結構好きです。^^
「スカーレット・レター」とか…。

この映画は…たぶん、結婚してから5年以上は経っていて、
「夫婦ってなに?」
「私の結婚って、正しかったの?」
「これからどういう風に仕事していけばいいの?」
なんて思ってる女性にはうってつけ(?)の映画ですね。
(>あ、私のことかしらん? ^^;;)

主婦として、仕事を持つ女性の立場として、
母として、妻として、
いろんな立場から見て、
それぞれ共感できる部分があると思います。
男性の立場からは…どうかな??

ハン・ソッキュが女装して放送局に乗り込むところでは大笑いし、
最後の夫婦のきずなを確認するシーンでは、泣きました。

B級映画であることは間違いないと思いますが、
私は十分楽しめましたよ。^^

| | コメント (5)

2007年2月17日 (土)

アン・ソンギさんも…?

今日の「チョナンカン2」は、韓国の大物俳優、
アン・ソンギさんがゲストでした。

チョナンカンが日本の印象について聞いたところ、
小栗康平監督の「眠る男」に出演したときの感想として、
日本のスタッフはスケジュールなど正確だったので、
「(韓国人は日本人の)約束やスケジュールなど正確なところは、
学ばなければならいと思います」とおっしゃっていました。

…私もそう思います。(笑)

| | コメント (0)

2007年2月16日 (金)

終わっちゃった;;

なにがって?
「キムチを売る女」です。
渋谷シアター・イメージフォーラムで上映中の韓国映画です。

今週、モウレツに忙しくて、
あ~明日はやっと休みだ~!と思っているところへ、
お仕事の打ち合わせが明日夕方入ることになって、
ちょっと凹んだんですが(笑)。
だったら、映画を見に行こうかな! 
あ、「キムチを売る女」行こう!と
俄然ウキウキ状態になったのに…

…今日まででした。ガクッ。

マジで? かなり残念。
satokoさんと一緒に行っとけばよかったな~。;;

明日からは「不機嫌な男たち」が始まるそうです。
韓国アートフィルムショーケースってことで、
韓国映画が続いて上映されているんですが。
どうでしょ? おもしろいのかな?
どうしよっかな~?

ちょっと悩みモードです。

一応、ご紹介。
「不機嫌な男たち」
http://www.kaf-s.com/lineup/fukigen/index.html

| | コメント (2)

2007年2月14日 (水)

クイックマッサージにて

日頃から、仕事でパソコンに向かっていることが多く、
加えて万年運動不足のせいで、腰痛持ちの私。

今日は腰が限界に近づいたようで、
電車の中で、座っていられないくらいの状態になりました。
仕方なく帰りに、応急処置でクイックマッサージに行きました。

夜なので、お客は私以外に一人(私よりも年上のアジュンマ)。
私は疲れ果てていたし、腰は痛いしで、
ただマッサージされるがままだったんですが、
もう一人の客であるアジュンマはしゃべる、しゃべる!

その話っていうのが、
そのアジュンマが最近通い出した(と思われる)中国語レッスンのお話だったんです。
こういう発音が難しいだの、先生がほめてくれただの、
日本人は書くのは上手いが、話すのは下手だの、
澱みなく話し続けるアジュンマ。
話し相手をさせられているマッサージ師は、
聞いてもよくわからない話だからか、
「はあ~」とか「へえ~」とかしか答えていませんでした。(笑)

でも、外国語を勉強し始めたときの興奮っていうか、
思わず他人に話したくなるような気持ちって、よくわかるので、
私もそんな時があったな~なんて、思ったりして。^^;;
うるさかったけど、なんとなく微笑ましく感じました。

腰はなんとか痛みがとれました。よかった。

| | コメント (5)

2007年2月13日 (火)

間違いやすい発音~中級編①~付け足し

先日、「流音化」の規則に合わないものがあるってこと書きましたが、
「ㄴ」+「ㄹ」→「ㄴ」+「ㄴ」になるものがあるんですよね!

…それは、漢字語の合成語の中で、
後ろの漢字が「量(량)」「力(력)」「欄(란)」「料(료)」などのときだそうです。

例)生産量 생산량 [ 생산냥 ]  *[ ]内は実際の発音
  判断力 판단력 [ 판단녁 ]
  意見欄 의견란 [ 의견난 ]
  入院料 입원료 [ 이붠뇨 ]

とりあえず調べて見つけたのは上の単語だけなんですが、
まだ他にご存知の方がいましたら、後学のため(?)教えてください。

| | コメント (6)

2007年2月11日 (日)

間違いやすい発音~中級編①

ハングル検定3級単語(トウミ)から、
「流音化」するものを拾ってみました。

●パッチム「ㄴ」+「ㄹ」→「ㄹ」+「ㄹ」になるもの

관련(関連) → [ 괄련 ] *[ ]内は流音化した発音
관리(管理) [ 괄리 ]
권리(権利) [ 궐리 ]
논리(論理) [ 놀리 ]
원래(元来) [ 월래 ]
편리하다(便利だ) [ 펼리하다 ]
훈련(訓練) [ 훌련 ]
인류(人類) [ 일류 ]
진리(真理) [ 질리 ]
한류(韓流) [ 할류 ]
↑トウミに「韓流」が載ってると思わなかった!
しかも「ハンリュウ」じゃなかったなんて。
韓国人が「韓流」という言葉を使っているのを聞いたことがないので、
今度確認してみようっと。

●パッチム「ㄹ」+「ㄴ」→「ㄹ」+「ㄹ」になるもの

잘나다(秀でている) [ 잘라다 ]
오늘날(今日) [ 오늘랄 ]

*注意~!
なかには上記の法則にのっとっていない単語もあります。
(↑こういうのが一番覚えられなくて困るんですが。^^;;)
今日は疲れたので、次回、書きます。;;

| | コメント (4)

2007年2月 9日 (金)

頭が飽和状態になるとき

今日は授業の日。
今の先生の授業は楽しく、
メンバー(生徒)も私を入れて3人なので、
和気あいあいとやっています。

が、授業のテンポが早く、
ほとんど韓国語なので、
途中、なんだかぽかっと、脳みそが空白になるときがあります。^^;;
調子がいいときは、どんなに速い韓国語でも、
すんなり入ってきて、合いの手(じゃないか?)も入れられるんですが、
80分授業の2コマ目になると、
どうも私の頭のキャパを超えるようで、
頭が飽和状態になり、それ以上、入らなくなってしまいます。
(今日は「買うことができません」の「買う」って何だっけ?状態になってしまいました。)

この場合、精一杯酷使している頭を褒めてやるべきか、
こんなくらいで一杯になってしまう頭を恨むべきか、悩みますが。(苦笑)

ちょっと時間が経てば多少復活するんですが、
まだまだですね~。

| | コメント (4)

2007年2月 7日 (水)

ギドク祭り~!

スーパー・ギドク・マンダラ
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=75
渋谷のユーロスペースで、
ギドク祭り(?)が行われます。
2月24日~3月16日まで連日なんだけど、
ほとんどレイトショーなので、私は行けません。;;

でも、コレ↓には行きたいわ。
ギドク監督最新作の「絶対の愛」。
http://zettai-love.com/index.html
原題は「TIME」とありましたが、韓国語のタイトルはないんでしょうか?
また独特な感じが予告編だけ見ても十分感じられますが。
映画館じゃなくて家で小さめ画面で見る方がいいかな~。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

시나브로

金曜日、久しぶりに「チョナンカン2」を見ました。
ゲストはイ・ヨンエさん。
話の中でチョナンカンがイ・ヨンエさんに
「休みの日は何をしてますか?」と聞いたら、
逆に同じ質問をチョナンカンに返しました。
すると彼は、「韓国語の勉強。時間があるときには」と答えていました。
おお~! やっぱり今もやってるんだね~!
それから、イ・ヨンエさんから韓国語で教えたい古い言葉があると言い出しました。
その言葉は「시나브로」。
意味は「ゆっくり少しずつ」ということらしいのですが。
辞書を見たら、「새나브로 쌓이는 눈(知らぬ間にすこしずつ積もる雪)」というのが載っていました。
なんかいい表現ですね。^^
イ・ヨンエさんって顔だけじゃなくて、
全身からの「誠実なオーラ」出してますよね。^^

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007年2月 2日 (金)

間違いやすい漢字語~問題編

昨日、「導入編」ということで、
「재」「제」「채」「체」に当たる漢字を挙げましたが、
今日はこれらを使った漢字語の問題を作ってみました。
チャレンジしてみてください。
(私も自分でやりました。でもやっぱり間違えました。;;)

問題
1.負債
2.材料
3.才能
4.交替
5.宰相
6.野菜
7.経済
8.裁判
9.祝祭
10.書斎
11.采色(「彩色」の意)
12.実際
13.逮捕
14.採点
15.栽培
16.再会
17.災害
18.連載
19.制作
20.存在
21.文化財
22.落第
23.調剤
24.製造
25.体力
26.題目
27.滞在

解答はコメント欄に載せま~す。^^

| | コメント (3)

間違いやすい漢字語~導入編

またまた「私が間違いやすい」シリーズです。
漢字語です。
「とにかく単語を覚えよう」企画の延長で、
とりあえず復習をしていってるんですが、
どうしてもあやふやで迷ってしまう字というのが決まってるんですよね。

私が一番間違いやすいのが、「재」「제」「채」「체」なんです。
どれかを使うってことはわかっていても、
どれを使うかでいつも迷ってしまうんです。
(しかも間違ってしまう。>爆)

以下、ハングルとそれに当てはまる漢字です。
(漢字はすべて新字体です。)

재…財・再・才・材・裁・栽・斎・宰・災・載・在
제…第・題・制・製・際・済・祭・剤
채…菜・債・采・採
체…体・替・滞・逮

これのどこかに規則性ってありますか?
なにか規則(日本語との対照において)があって、
それがわかれば苦労しないんですが、
今のところその規則を発見できないので、
もし何かご存知の方はお知らせください。^^

明日は、具体的な漢字語をアップしたいと思います~。

| | コメント (3)

2007年2月 1日 (木)

間違いやすい発音~初級編

あくまでも「私が」間違いやすい発音集です。^^;;
ハングル能力検定協会が出している「合格トウミ」から、「濃音化」に着目して選びました。

●ハングル検定5級
다음 달 [다음딸] 来月
다음 주 [다음쭈] 来週
비빔밥 [비빔빱] ビビンバ
신다 [신따] 履く
앉다 [안따] 座る
일주일 [일쭈일] 一週間

●ハングル検定4級
결정 [결쩡] 決定
글자 [글짜] 文字
담다 [담따] 盛る、込める
물고기 [물꼬기] 魚(泳いでる魚←私はいつも「생선」と間違える;;)
발가락 [발까락] 足の指
발전 [발쩐] 発展
손가락 [손까락] 手の指
전 달 [전딸] 先月 ←準2級語彙リストに出てくる「전달(伝達)」は濃音化しません
절대로 [절때로] 絶対に
한자 [한짜] 漢字

*発音[ㄱ,ㄷ,ㅂ]の次に「ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅅ,ㅈ」が来ると濃音化するというのは、発音しようとすれば自然にそうなるので、あまり間違えるってことはないんですが、「ㄴ,ㅁ,ㄹ」の次に「ㄱ,ㄷ,ㅈ」が来た時、濃音化したりしなかったりするので、これが紛らわしいですね。あと、4級単語に「조건(条件)」がありますが、この発音は[조껀]。…これは覚えるしかないようです。^^;;

| | コメント (3)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »