« 「韓国語通信」vol.2 | トップページ | 密着!ジョンフン »

2007年6月27日 (水)

宮~ラブ・イン・パレス#3

今回はついに結婚式を迎えました。
チェギョンのお妃教育の中で、また宮中用語に悪戦苦闘するシーンがありました。
宮中用語は韓国語で「궁중어(宮中語)」「궁중말(宮中言葉)」と言い、
宮中で特別に使われていた言葉です。

辞書にいくつか載っていました。
밥→수라(水刺) *王の食事
깍두기→송송이 *大根キムチ
이불→기수 *ふとん
민가→밧집 *宮廷の外にある民家

ドラマの中では、
소세【梳洗】(髪をとかし、顔を洗うこと)や
미령(目上の方の病気)などが出てきていました。
(もっと出てきていたけど、わからなかった。^^;;)
字幕で、「“食事する”は“おなか”」とか
「“病気”は“おもうき”」などと出てきていたのですが、
「おなか」と「おもうき」の意味がわからず、
これを調べてみたら、「おなか(御中)」は、
女房詞で「食事(とくに飯)」を意味する古語だとわかりました。
でも、もう一つの「おもうき」はわかりませんでした(ご存知の方は教えてください~!)。

八田靖史さんの「韓国語食の大辞典(宮廷料理)」のページには、
宮廷料理に関する韓国語が100以上出ていました。(>スゴイ!)
http://www.koparis.com/~hatta/jiten/jiten-kyuutei.htm
~以下、八田さんの文章です。
宮中には宮中でだけ使われる特別な言葉があり、料理についても例外ではない。カルビは宮中ではカリ(가리)と呼ばれ、カルビクイ(갈비구이、カルビ焼き)はカリグイ(가리구이)となる。ミヨックク(미역국、ワカメスープ)はクァクタン(곽탕)と呼ばれ、カクトゥギ(깍두기、大根を角切りにして漬けたキムチ)はソンソンイ(송송이)となる。同じ料理でも宮中ではだいぶ呼び名が違うことがわかる。

…「テヂャングム」などでも出てきてたんでしょうね。

|

« 「韓国語通信」vol.2 | トップページ | 密着!ジョンフン »

コメント

テヂャングムで王の食事を作るところ、水刺間(つづりは수랏간???)という言葉はよく出てきましたよね♪

投稿: ちーたろう | 2007年6月29日 (金) 08時27分

>ちーたろうさん。

テヂャングム、私はまともに見たことがないので、
時間ができたら全部見てみたいです。^^

投稿: nikka | 2007年6月29日 (金) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161664/6945887

この記事へのトラックバック一覧です: 宮~ラブ・イン・パレス#3:

« 「韓国語通信」vol.2 | トップページ | 密着!ジョンフン »