« 韓流ロマンティックフェスティバル2007 | トップページ | 「韓国語通信」vol.2 »

2007年6月25日 (月)

「使役」は難しい…

中級の壁を突破するには、避けて通れない「使役」形。
これまで見て見ぬふりしてきたんですが(>え?)、
『間違いやすい韓国語表現100』をやっていたら、やっぱり出てきました。

いろんな形があるうえに、
接尾辞がつく形でも、どの用言に、どのように付くのか規則がないっていうので、
暗記が苦手な私はお手上げ状態です。
使い慣れるしかないんでしょうね。

*接尾辞がつく形の例

좁다(狭い) 좁히다(狭める)
묵다(泊まる) 묵히다(泊める)
신다(履く) 신기다(履かせる)
벗다(脱ぐ) 벗기다(脱がせる)
읽다(読む) 읽히다(読ませる)
녹다(溶ける) 녹이다(溶かす)

『間違いやすい韓国語表現100』ですが、
1週間に1回しかやっていないので、全然進みません。(爆)
やっていくうちに、「基本作文」が段々難しくなってきて、
全体の半分くらい進んだ今では、
ほとんど「?」状態で、情けない限りです。
これで「中級」なんですよね!?
…悲しい気分になってしまいます。

|

« 韓流ロマンティックフェスティバル2007 | トップページ | 「韓国語通信」vol.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「使役」は難しい…:

« 韓流ロマンティックフェスティバル2007 | トップページ | 「韓国語通信」vol.2 »