« しいて言うなら… | トップページ | やっぱり… »

2007年12月19日 (水)

大統領選挙の行方は?

今日は、韓国の大統領選挙の投開票ですね。
今回は、大統合民主新党の鄭東泳氏と、
最大野党・ハンナラ党の李明博氏、無所属の李会昌氏の戦いです。
この選挙戦では、李明博候補の独走態勢と言われていましたが、
李候補は、BBK事件に関与が疑われるなどして、
大統領選中は、多少中傷合戦的な様相を呈してましたね。

参考までにBBK事件とは… (「North Korea Today」記事より抜粋)
■BBK株価操作事件は1999年4月、在米韓国人であり、李明博と親密な関係にあるエリカ・キム(Erica Kim)の弟、金敬俊氏(41)が「BBK投資顧問会社」を設立したことから始まる。金氏はBBKを運営していたが2001年4月、会社の資金運用と専門担当者不足などの理由により金融監督院から認可取り消しを受け閉鎖した。しかしこれ以後、金氏は「オプショナルベンチャーズ・コリア」の代表理事として復活。2000年12月から翌年11月までにかけ、26の域外ファンド口座など総計38口座を動員し、オプショナルベンチャーズ・コリアの株式を高価買収させるよう工作した。その過程で金氏はオプショナルベンチャーズ・コリアが外国企業に買収合併されるという噂を広め、同社の株価を暴騰させ、こうして作った会社資金380億ウォンを横領し2001年12月、米国へ逃亡。この結果、5200人の小口投資家が総額約600億ウォンの被害を負い、自殺者までもが現れている。

この事件に李候補が関与しているという疑惑があったんですが、
12月5日に検察が「嫌疑なし」という結果を発表して、いったん事態は収束しました。
でも、李候補が2000年に「BBKを設立した」と述べた動画が公開され、
選挙3日前に、盧武鉉大統領が法務長官に「BBK再捜査の指揮権発動を検討せよ」と指示するという展開に。
結局、李候補は「BBK特別検事任命法(検察の捜査が難しいと考えられる事件に限り、特別検事に捜査権を与える法律)を受け入れる」ことを表明しました。
ということで、李明博大統領が誕生したあとにでも、
この疑惑追及はまだ続くことになったんですよね。
(よくわからないのですが、たぶんこういう流れだと思います。)

さあ、今晩の結果はどうなるんでしょうか。
北朝鮮政策なども含め、日本の今後とも大きく関わってくるので、
結果が気になります。

|

« しいて言うなら… | トップページ | やっぱり… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しいて言うなら… | トップページ | やっぱり… »