« 노스크(NOSK)って? | トップページ | コヒプリ見終わりました^^ »

2008年3月16日 (日)

サムルノリ公演見てきました^^

数日前、偶然ネットで見つけたサムルノリ公演^^
早稲田大学の「シナウィ」というサークルの公演です。
韓国好きの友だちを誘って、荻窪まで行ってきました。

数年前、ソウルに行ったとき、貞洞劇場で見たサムルノリ公演。
そのときすごくよくて、感動したのですが、
その後、見る機会もなく…。
久しぶりに聞く音、感じる振動…^^
狭いライブハウスだったので、
目の前でチャンゴのバチさばき(っていうのかな?)が見られて、
とても迫力がありました。

公演中にちょっと説明があったんですが、
サムルノリって30年くらい前にできた音楽だったんですね~。
伝統芸能としてよく紹介されていますが、
もともと農民音楽みたいなのがあって、
それを元にチャング、ケンガリ、プク、ヂンの4つの打楽器で構成された音楽とのこと。
シナウィさんのサイトに、それぞれの楽器の意味や、
サムルノリの衣装(色)についての説明などあるので、
興味のあるかたは覗いて見てください^^

公演後、一緒に行った友だちも大満足だった模様^^
「すごくよかったね~!! 熱気があって、若いってイイな~って思ったよ!」だって;;
ううっ。確かにそうだったよね。
「新人大募集~!」ってあって、こっそり入れてもらいたいな~とか思ってたんだけど、
やっぱり40代は無理っすかね?
(学生時代が20年前になってるって現実に、今さらながら唖然;;>爆)

|

« 노스크(NOSK)って? | トップページ | コヒプリ見終わりました^^ »

コメント

おー、そんなのがあったんだね。
私も一度生で見てみたいわぁ。

そうそう、サムルノリ。
イ・グァンスっておじさんのこと調べてて、「サムルノリの創始者で~」って文章に「え?伝統芸能に明確な創始者がいるってどういうこと??」「え?おじさん生きてるの?サムルノリ、いつから存在するの??」な感じでビサムルノリの若さにビックリしました。

投稿: サトコ | 2008年3月18日 (火) 00時15分

>サトコさん。

そう、そうなのよね。若いのよ!ホントは^^;;
でも、フツーに「伝統芸能」ってことでメジャーだよね。
私より韓国歴が長い人でも結構知らなかった~っていう人いるもんね。
昨日たまたま地元であるフォーラムがあったんだけど、
そこでも別のチームのサムリノリを聞いたんだ~。
やっぱ、やってみたい!^^

投稿: nikka | 2008年3月18日 (火) 00時26分

去年韓国に留学してた私の友達(オンニ)が、
大学のサムルノリサークル入ってたよ。
相当楽しかったみたいで、春からチャング教室行くって。
私も時間ができたらチャレンジしてみたいなって思ってます。

nikkaさんも是非チャレンジしてみては?( ̄m ̄*)

投稿: Akkie | 2008年3月19日 (水) 17時04分

>Akkieさん。

やっぱり興味ある人っているんだよね~^^
やってる人に聞いたら、
やっぱり専門の教室は厳しいみたいで、
チーム(サークル)の方がユルくていいって^^;;
もっと近所であるといいな~。

投稿: nikka | 2008年3月19日 (水) 22時40分

サムルノリっていうのはキム・ドクスさんが作った韓国伝統楽器専門のバンドの名前から由来します。このバンドがはじめて韓国の各地に伝われてきた伝統農楽(プンムルノリ)のリズムを一つにまとめ、公演らしく作ったものです。
以前の伝統農楽では楽器のリズム変化などそんなに激しくなかったみたいですが、このキムさんのサムルノリのお陰でより激しく、より楽しく改量されたようです。

投稿: 韓人 | 2010年7月20日 (火) 13時28分

もともと公演が目的ではなく、みんなで楽しく遊ぶ為のものでしたので、公演のためにはある程度まとめる必要があったでしょう。

それを最新のこととかなんとかいうなら日本の太鼓の事もそんなに変わらないと思いますが・・・

投稿: 韓人 | 2010年7月20日 (火) 13時34分

>韓人さん。

コメントありがとうございます。
サムルノリという名称はバンド名に由来するんですね。
伝統芸能というと、日本なら能とか狂言とか
そういった昔からあるものだと思っていたのですが、
そういうものから発展した芸能なんですね。

投稿: nikka | 2010年7月21日 (水) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 노스크(NOSK)って? | トップページ | コヒプリ見終わりました^^ »