« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月27日 (日)

「魔王(마왕)」第17回

*「魔王(마왕)」第17回のあらすじ&感想など…(ネタバレあります)。

 スンギが殺害された現場を見て、すぐにオ・スンハ弁護士(チュ・ジフン)のマンションに走るカン・オス刑事(オム・テウン)。あくまで自分はテソンではないし、黒幕でもないというオ弁護士に対して、カン刑事は、テフンのことは故意ではなかったと真実を告げ、本心を語ります。

용서하기 힘들 거란 거 알아. 난 너무 비겁했으니까. 그래도 살아보고 싶었어. 내가 나쁜 놈이라는 거 알면서도 다시 살아보고 싶었어. 살아있는 게 정말 지옥 같았어. 그런데도 그런데도 살아보고 싶었어. 살면서 내내 용서를 빌면 그렇게 살면 태훈이가 언젠간 날 용서해 줄지도 모른다고. 그렇지도 모른다고 믿고 싰었어.
許すことが難しいのはわかっている。俺はすごく卑怯だったから。でも生きてみたかった。俺が悪い奴だとわかっていながらももう一度生きてみたかった。生きていることは本当に地獄のようだった。それでも、それでも生きてみたかった。生きながらずっと許しを請えば、こんなふうに生きていればテフンがいつかは自分を許してくれるかもしれない、そうかもしれないと信じたかった。

 でも、オ弁護士はかたくなにカン刑事の言葉を拒否し続けます。最後にカン刑事は「心の中で千回も一万回も言ってきた言葉を…今さらだと思うが、すまなかった」と言って、その場を立ち去ります。

 そして、スンギの殺人現場にカン社長が残したナ秘書のハンカチのせいで、ナ秘書に嫌疑がかかります。ナ秘書はスンギのもとを去ったあと、カン社長の妻と会っていたせいで、アリバイを主張できず、苦しい立場に立たされ、とうとう逮捕されてしまいます。

*本当にあの時、カン・オスが誤ってテフンを殺してしまった、その時に、お互いに逃げずに真正面を向いて話し合えてたら…こんなことにはならなかったんでしょうね。でも、あの時、二人はあまりにも幼かったんですよね。
 本当は周囲の大人たちが二人の心の傷が残らないようにしなければならなかったのに、大人たちはそれぞれ自分のことで精一杯で、この二人の気持ちにまで考えが及ばなかったし、実際に何もしてやらなかったんですよね…。ここで、かなり複雑な心境になりました。
 今でも苦しみ続けている二人のことを考えたら、周囲の大人たちに対して憤慨する気持ちもあるんですけど、私も親なので、カン刑事やオ弁護士の親の立場、教師や刑事の大人の立場もわからなくないんです。親と言えど人間なんですよね。悲しいかな。正直、自己保身もあるし、自分も傷ついてどうしていいかわからないときもあるし、子どものためを思ってやったことが裏目に出てしまうこともあるし…。難しいです;;

*気になった表現~♪

・석진이한테 실해누명을 씌우려는 겁니다. (ソクチンに殺害の濡れ衣を着せようというものです)
*「누명을 씌우다」で「濡れ衣を着せる」です。

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

한국어 메모 2

팔자[八字]
一生の運、運命、星回り、運勢

타고난 팔자   生まれながらの星回り
팔자타령[八字打令]  自分の数奇な運命をなげくこと
팔자가 좋다   星回りがいい、恵まれている
팔자(가) 세다  数奇な運命を背負っている
팔자에 없다   身に余る幸運に恵まれている
팔자를 고치다  ①女性が再婚する、②貧しい人が突然裕福になったりする

日本で言う四柱推命=「사주팔자(四柱八字)」から来ているんでしょうね。

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

「魔王(마왕)」第16回

試験が終わったので、ちょっとドラマモードに戻ってみようかと思います^^

*「魔王(마왕)」第16回のあらすじ&感想など…(ネタバレあります)。

 カン・オス刑事(オム・テウン)のもとに、また宅配でタロットカードが届きます。今度は2枚です。一枚はナ秘書のもとに、もう一枚はスンギのもとに。カン刑事は、二人に隠し事はないか再三聞きますが、またしてもはぐらかされてしまいます。ナ秘書にとっては口が裂けても言えないことだし、スンギにとってもゆすりのための重要な切り札なわけですからね…;; 
 ソ・ヘイン(シン・ミナ)に二枚のカードの意味を聞いたところ、スンギに来た赤いカードはエイトソードで「자중지랑(自中之乱)」を意味し、ナ秘書に届いた青いカードはジレンマで「짐퇴양난(進退両難)」を意味すると言います。자중지랑は「仲間同士の争い、内輪もめ」の意で、仲間うちで騙し合い、ついには死ぬという暗示であり、짐퇴양난は「進むことも退くこともできない困難な状態」の意です。
 そして、ついにカン・ヒス社長が動き出します。ナ秘書にスンギの処理をせかし、ナ秘書がスンギに手を加える場所を押さえるために、車にGPSをつけさせます。さらに、自分は済州島に出張に行くふりをして、アリバイ工作をします。直接スンギがカン社長に不倫の事実を密告しようとしたため、ナ秘書は追い込まれてしまい、とうとう性急にことを運んでしまいます。
 でも、これにはカン社長の裏工作があったんですよね;; ナ秘書は友だちであるスンギがボコボコにされるのを見ていられなくて、殺すことまではしなかったんですが、それを利用して、カン社長がスンギを殺してしまいます。あまりに非情なやり方でです。こんなやり方を、おぼっちゃん育ちのカン社長がどうして思いついたのか疑問ですが、妻と信じていた秘書の不倫という事実に我を忘れてしまったんでしょうか…。
 一方、カン刑事はオ・スンハ弁護士(チュ・ジフン)がテフンの弟、テソンで、一連の事件の黒幕だとわかり、直接オ弁護士に話をしますが、当然オ弁護士はそれを否定します…。

*気になった表現~♪

・전문가들이에요. (プロですね)
*盗みの「プロ」というとき、「전문가(専門家)」を使ったりするんですね。

・조금 전에 운명하셨어요. (先ほど亡くなられました)
*「운명」は「運命」以外に「死ぬこと」という意味もあります。漢字だと「殞命」で、「殞」に「命をおとす」という意味があるそうです。

・보나마나 업무상 과실치사정도로 처리되겠지. (業務上過失致死程度で処理されるでしょうね)
*「-나마나」は「~してもしなくても(無駄だ)」あるいは「~であろうがなかろうが(~決まりきっている)」という感じのときに使います。先日、教科書で勉強しました^^ 「業務上過失致死」っていう言い方が全く同じなことに驚きました。

*ドラマの中で、敵対関係にあるような相手のことを「친구」と呼ぶ場面が多く出てきます。「친구」を辞書で見たら、「親しい友人」の意味のほかに、「同輩やあまり好きでない相手に対するぞんざいな呼び方、おっさん(←お、おっさんって^^;;)」の意味もありました。

| | コメント (2)

2008年4月23日 (水)

한국어 메모 1

 ブログに記事を書こうとすると、それなりに時間がかかるので、「한국어 메모」として、その日勉強した表現や気になった単語などを簡単にメモっていこうと思います。適当にプラプラ書いていきます^^
*記事をご覧になって、もし関連単語・表現など教えていただけるなら、コメント残してくださいね!

今日は韓国語の授業でした。そこで出てきた表現です(「カナタ高級1」199ページ)。

1. 그게 어디 말이나 됩니까?

2. 오늘은 여기에서 물러나겠지만 어디 두고 보자.

3. 이렇게 어려운 때 10만 원이 어디예요?

「어디」と言えば「どこ」ですが、いろいろな疑問表現において「反語」的な意味を表すそうです。

それぞれ訳してみると…

1. それが話にもなりますか?→話にならないですよ!

2. 今日はここで退散するが、置いてみよう→今に見てろ!

3. こんなに苦しいとき10万ウォンがどこですか?→10万ウォンは大きいですよ!(大事ですよ!)

直訳では理解できない、韓国語らしい表現ですね^^

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

お、終わった~;;

第13回韓国語能力試験。
…終わりました。
感想などを^^

●語彙・文法
過去問題をやったとき、あまりにも文法がわからなかったので、語彙より文法を攻略した方が点数アップにつながるだろうという目論見で、試験前は文法のみ勉強しました。
たぶん2か月前だと手も足もでなかった問題が、それなりに(苦笑)わかったので、勉強のかいはあったと思います。
でも、やっぱり語彙不足は否めないです;; これから語彙も並行して勉強しなければ…!

●書き取り
後に重いものが残ってると気になってしょうがないので、とりあえず先に高配点の問題(40字程度書く設問と作文)からやってみました。
作文は「指導者に望むこと」みたいな内容でしたが、600字くらいしか書けませんでした。
時間が気になって気になって…。(>結局、これか…^^;;)
一応、論理的な展開を目指して書きましたが、短時間でもっと突っ込んだ内容が書けるようにしないと、相変わらず拙い文章しか書けませんでした。(なるべく簡単な単語や文法を使うことで、間違いを少なくしたいという、情けない理由でです)
結局、1問できずに終わりました。

●聞き取り
一番不安だった聞き取り問題。ビビってたにしては、比較的聞き取れたと思います^^;;
4択のうち2つのどちらかで迷うことはあったので、必ずしもできたとは思わないんですが、全く聞き取れずに泣きそうになる…という最悪の事態は避けられました。
試験前にあまりにも不安だったので、1週間くらい過去問のディクテーションをしたみたのですが、効果があったかどうかはわかりませんが、スピードに対する恐怖感だけは失くせたかも。
…それにしても、解答時間が短っ!! 短かすぎますよ~;;
設問のスピードより、この解答時間との戦いでした。
ほとんど逡巡している暇はありません。
やっぱり先に選択肢をざっと見て、何を問われるのか、チェックしてないと難しいですね。

●読解
…で、最後は読解です。
今、激凹みです;;
なにせ時間が足りませんでした。
たぶん問題数でいって、3分の2くらいしか到達できませんでした。
前回より難しい気がしたのは私だけでしょうか?
でも、読解についての対策は何もしていなかったので、当然といえば当然の結果ですね;;
これで足キリ(40点だったかな…)以下だったら悲しいな~。

以上です。
やはり高級ともなれば、総合的に勉強してないとダメだってこと、痛感しました。たかだか2か月くらい試験勉強したからって、高得点がとれるほど甘くないってことですね…。今後は、これまでほとんどやっていなかった読書と語彙の勉強をしたいと思います^^

| | コメント (16)

2008年4月19日 (土)

緊張~;;

試験をあさって(正確には明日か…!)に控えて、なにかもう緊張してきた私って…;;
うちの下の子は非常~~~に緊張しいで、なにかあると手にべっちょり汗をかきます^^;;
でも、私もそうなんですよね~;;(>下の子ほどじゃないんですが)
高所恐怖症の私は、テレビで高~い場所が出るだけで、手に汗握ってしまいます。

で、心配なのはやっぱりリスニング。(>しつこい?^^;;)
緊張すると、普段聞き取れるものでも聞き取れないことってよくありますよね?
韓国語教室でもそんな時もあるくらいだし…。

自分を冷静に分析すると、たぶん実力以上の結果を求めてて、
どこかで「合格しなければならない」とか考えて、自分を縛っちゃうんじゃないかな~?とは思うんですが。
でも、受けるからには合格したいっていうのが本音ですからね~。>悩ましい。

とはいえ、今までになくいわゆる試験勉強をしたつもりなので、(>って、これまでそれほどやったことなかったっていう事実も…^^;;)今の実力を試すつもりでがんばってきます!^^

| | コメント (8)

2008年4月16日 (水)

イ・ヨンエの「招待」

最近、できるだけお昼12時~のKBSニュースを見るようにしているんですが。
(…そして、「必ず」居眠りしてしまうんですが…^^;;)
たまたまその後のドラマ枠(13時~)で始まったドラマ「招待」をチラッと見ました。
出演は、イ・ヨンエ、キム・サンギョン、イ・チャンフン、キム・ミンらです。
「冬ソナ」のユン・ソクホ監督作だそうで、1999年のドラマです。
今日は14時から子どもの授業参観だったので、その準備をしながら、チラチラっとしか見られなかったのですが、面白そうでした。(ちょっとドロドロ恋愛モノって感じ?)
見た方、いらっしゃいます?
昼間は月・火の放送のようなので、できれば見てみようかな~と思っています^^

*それにしても、私はイ・ヨンエの顔がどうしてもわからないんです(爆)
チャングムの時ははっきりわかったんだけど(?)、すごく美人で清楚で、素敵なんだけど、化粧によって誰だかわからないときがあるんですよね…;; 個性的な顔立ちではないからかな…?

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

リスニングが不安だ;;

さて20日の試験まで、7日を切りましたね。
試験を受ける皆さんは、どんな勉強をされてるんでしょうか?
これまで何回も書いてますが、私的にはやっぱりリスニングが不安です;;

今日、過去問をやってて気づいたことがあります。
圧倒的に語彙不足というのは、以前からわかっていましたが^^;;、語彙不足が他の分野よりも大きなダメージとして出るのがリスニングだな~と。

読解などでは、1行まるまるわからない語彙だらけだったとしても、そのわからなさを維持したまま、わかる文脈まで持っていける(←この感覚わかります?)し、わかるところまで辿り着けば、自ずとわからない部分も(推測ですが)補えるんですよね。
でも、リスニングだと、聞いていてわからない単語があると、それが頭の中でグルグル回っちゃって、後のわかる文まで聞き逃してしまうという有様で…。1度しか読まれない設問など、特にそうですね。振り返る時間がないので、それが要は焦りにつながるんでしょうが。
話すときと同じように、スピードに慣れる練習というのが必要だな~と痛感しました。
聞きながら、わからないなりに併走していけるようにしなければ…!
あと、漢字語も字で見るとわかるけど、聞くだけじゃすぐには理解できないものが多かったです。
きっと練習によって、ある程度は克服できるんじゃないかなと思ったのですが(根本的には語彙不足を補うことが必要ですが…)、これは今後の課題にしたいと思います^^;; 

| | コメント (5)

2008年4月11日 (金)

なんで「ハムニダ~」なの?

草なぎ剛さん主演(?)の昆布ぽん酢CM。
つよぽんが4変化するんですよね^^ 予報士、料理家、ヨン様(?)、クイズ解答者に扮してます。

ヨン様になったつよぽん(チョ・ナンカン?)が、「昆布ぽん酢ハムニダ~」って言うのが笑えるんですが、なんで「ハムニダ~」なのかな?って、ちょっと疑問が…。(「昆布ぽん酢イムニダ~」じゃないの?って思って^^;;)
日本人にとっては韓国=カムサハムニダがわかりやすいから、それにかけたのかな~?

それにしても、まだ冬ソナでひっぱれるっていうのがスゴイですよね~^^;;
パチンコでも「春のワルツ」とかやってるし。パチンコはしないのでわからないのですが、ウケてるんですかね??(←知りたい^^;;)

| | コメント (6)

2008年4月10日 (木)

DJ交替~

 何気に検索していて知ったのですが、「韓国語ジャーナル」のDJがこれまでの林周禧(イム・ジュヒ)さんから朴東河(パク・トンハ)さんに代わったんですね~!
 イム・ジュヒさんのあの柔らかい優しい雰囲気の韓国語のファンだった私としては、非常に寂しい思いです…。イムさんの韓国語を聞いて、韓国語に対するイメージが変わりましたし、あのお声を聞きたくて雑誌を買っていたと言っても過言ではありません^^;;
 今、ディクテーションの練習で、NHK国際放送を聴いていますが、ときどき「あ、これってイム先生の声かな?」と思うときがあるんですが、実際にはどうなのかわかりません。
 同じニュース原稿でも、アナウンサーによって、聞き取りやすいときと、そうでないときとありますよね。非常に硬質の声でいわゆるニュースっぽい読み方のアナウンサーのときは聞き取りが難しいです。助詞の部分が弱く聞こえたり、会話のときとは違うイントネーションや区切り方(息つぎ)に聞こえたりするので、聞きながら意味を把握できているときは問題ないのですが、意味がとれないままに聞いていると、やはり難しいです;;

| | コメント (4)

2008年4月 4日 (金)

受験票届きました^^;;

受験票が届きました~!
受験番号は…100番以内。
そっか~。試験までもう2週間くらいしかないのね…;;

付け焼刃でも得点につながりそうな文法事項は、
それなりにやっていますが、
やっぱり不安はリスニングかな~。
たまにお昼のニュースを見ていますが、
う~ん…理解度は1割に満たないので、
やっぱりもっと時間を費やして勉強しないと無理かな…。

| | コメント (9)

2008年4月 2日 (水)

재미있는 속담

今日の韓国語の授業は속담の勉強から始まりました。
教科書(カナタ上級Ⅰ)に出てきた中で、おもしろかったのは…

고래 싸움에 새우 등 터진다 (クジラのケンカでエビの背が裂ける)
 →なぜエビの背なのか、なぞ。しかも「裂ける」なんて、過激!^^;;
가재는 게 편이다 (ザリガニはカニに味方する)
 →似た者同士の助け合いって感じですかね?

今日は生き物シリーズだったんです。
で、호랑이(トラ)も出てきたので、辞書を見ていたら、
次のようなことわざがありました。(범=호랑이)

범에게 물려 가도 정신만 차리면 산다 (トラに食われても気を確かに持てば助かる)

…これは無理だと思う(笑)


| | コメント (8)

2008年4月 1日 (火)

壊れた…;;

メインで使ってるPCが突然、前触れもなく壊れました;;
復旧できる可能性はないのか、いろいろ手を尽くしたり、
電話で問い合わせしたりしたけど、無理そう…;;

試験前に一応勉強はしていますが、
やればやるほど自分の実力のなさに落ち込んだり、
春休みで通常の時間の使い方ができなかったり、
日に日に難しくなる子どもへの対応に悩んだり、
そんなこんなの状況で、PCまで壊れてしまい、凹みまくりです;;

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »