« 意外に… | トップページ | 『東アジア史のなかの日本と朝鮮』 »

2008年6月12日 (木)

단군 신화

 昨日の授業は、「흥부와 놀부(フンブとノルブ)」と「단군 신화(檀君神話)」という読み物を勉強しました。

 「흥부와 놀부」は戯曲風だったので、それぞれ配役を決めて台詞を言ってみたんですが、「雰囲気を出して読んでください!」っていう先生のリクエストがありながら、やっぱり韓国語でそれを…というのは難しかったです。声色はできるんだけど(笑)、役に合わせた台詞の調子がうまくできない…;; でも、通しで日本語訳したときには、先生に「○○さん(←私)、うますぎる! スピーチコンテストにコレで出てください!」ってお褒めにあずかったんですが…日本語のスピーチ大会にですか?先生。(爆)

 それから…「단군 신화(檀君神話)」は韓国の建国神話ですよね。단군は웅녀(熊女)から生まれたっていうお話です。(←ココだけ取り上げると「?」だけど^^;;) 去年でしたか、この「단군 신화」が高校の国史の教科書に載るっていうので、「神話が歴史になる!?」みたいな話題があった気がしますが…。小・中の国史の教科書(>日本で出版されている「韓国の小学校(および中学校)歴史教科書」)を見たら、「神話」という扱いよりも、「史実」的な扱いがされていたので、ちょっと驚きました。

 授業中、先生に「日本の建国神話というのはどういうものですか?」と聞かれましたが、「え~っと、イザナギだっけ?なんか甕に入った何かをグルグル回していて、飛び散ったものが日本になったような気が…^^;;」って答える程度だったんですよね(恥ずかしい?) テラさんがブログで日本史教科書の記事を書いていらしたので伺ったところ、ある教科書には、国生みやら、天孫降臨やらいろいろな話が残ってるってことと、史実とはいえないっていうふうに出ているそうです。『古事記』やら『日本書紀』やらいろいろあるし、日本としては、「誰が」国を創ったのかという視点ではなく、国のもともとっていうのは「天皇にあるんだよ」ってことが下々の者がわかっていればよし、っていう感じでず~っと来てるんだと思います。

 「가나다高級1」のテキストが終わったので、ついにラストの「高級2」に入ることになりました。>ひぇ~、どうしよう;;

|

« 意外に… | トップページ | 『東アジア史のなかの日本と朝鮮』 »

コメント

日本の建国神話ですか…
全く知りません。
習った記憶もないです( ̄▽ ̄;)

自国の建国神話を教科書に取り上げるあたり
韓国人の愛国心の強さが垣間見れる気がします。

ところで…高級2ですか~(◎O◎)
うちのクラスなんてまだ中級2です( ̄▽ ̄;)
うちもあと5課ぐらいで終わりますが、
私以外の全員が卒業をほのめかしてるので
クラス自体無くなる可能性が…。
残される私はいったい…( ̄д ̄;)

投稿: Akkie | 2008年6月13日 (金) 10時29分

>Akkieさん。

そうだよね。私は文学部だったし、古事記とか日本書紀あたりの授業も受けたので、なんとなく覚えてるような…っていうぐらいだからね。

私の実力が付いていかないと、
いくら先に進んでもしょうがないんだけどね(爆)
うちのクラスは、とりあえず「教科書を全部終わらせてみたい!」っていう、チャレンジ精神(笑)でまとまってるんで、
たぶん最後まで行けると思うけど…。

投稿: nikka | 2008年6月13日 (金) 22時16分

この神話・・・3週間コースの延世語学堂でやりました。
買わされた教科書は2冊(文法と読解)で、もちろん全部の
章をできるわけないので、いくつか抜粋された章をやるんですが。
その限られた中に入っていたんですよね~。
読解の教材として優れているとも思えないんですが
韓国としては外すなんて考えられない!なのかなぁ?
そういうところでも韓国はやっぱりウリナラ♪だし、日本は希薄な
感じがしたりして。私も日本のこと全然説明できません・・・。

投稿: narinya | 2008年6月22日 (日) 13時33分

>narinyaさん。

韓国語を勉強するなら、これは外せないよ!ってことなんじゃないでしょうか?^^
よく授業中、先生が「韓国では~ですが、日本ではどうですか?」とおっしゃるんですが、それに答えるのはなかなか難しいですね…;;

投稿: nikka | 2008年6月22日 (日) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外に… | トップページ | 『東アジア史のなかの日本と朝鮮』 »