« チョナンカン2(7/12放送) | トップページ | 한국어 메모 10 »

2008年7月15日 (火)

またですか…。

 正直、「またですか…?」という感想しか出てこない「竹島(独島)」をめぐる領土問題。日本の中学校の学習指導要領の解説に「竹島(独島)」の記述が載ることを受けて、韓国が猛反発してるとか…。
 日本は韓国以外でも、中国・ロシアとも領土問題を抱えているんですが、なにか手はないんでしょうかね? いっそのこと、国連か国際司法裁判所で決めてくれたらいいのに…と思いますが。ず~~~っとうやむやっていうのが嫌なんですよね。そのために、ず~~~っと同じことを繰り返すわけじゃないですか? 両国間の関係も、結局領土問題を解決しないかぎり、良好にはなりえないでしょ? 絶対に。
 もちろん、領土問題の解決は簡単なことではないことはわかってますし、有事の時に、「領土」っていうのが一大事になってくるとも思いますが、学校関係の資料に名前が載ることに、これだけ敏感に反応されて、また日帝だ!反日運動だ!とか出てきたりして…それがまた純粋に日本に対する敵対心だけじゃなくて、国内のいろんな問題のはけ口になったり、政治的に利用されたりして…。正直、うんざりします。(*今、気がついたんですが、「にってい」と入力しても「日帝」って変換されないんですね。)
 こうなったら、半分ずつにしたらどうですか? 全部。竹島(独島)も、韓国側と日本側で分けて、その中央線を国境にしたら…ダメですか?

|

« チョナンカン2(7/12放送) | トップページ | 한국어 메모 10 »

コメント

nikkaさん、おはようございます。
今朝刊を見たら、1面に竹島問題が。2面にも。
歴史的にも政治的にも複雑なようですが、ホントのこと言うと、私らにはどちらでも良いような気がするのですが。あげちゃっても...。ダメですかね。
nikkaさんの案は良いかも。ただ韓国側は納得しないかも?ですねぇ。永遠に続くのかしら?
深夜また主人が「留学生」最新号を取ってきてくれました。これ全部やったらかなりな知識を得られるんですけど、時間が...。

投稿: ハーちゃん | 2008年7月15日 (火) 05時27分

私も正直「またかよっ( ̄д ̄;)」のうんざり組。
でも思うのが、日本に関する国際的な問題って
日本の態度の曖昧さが引き起こしてるのでは…?って事。
何にしてもはっきりした態度を示さないから誤解を招いたり
話をややこしくしてる気がしてなりません。
ま、この曖昧さで平和を保ててるのかもしれませんが…。
とにかく、韓国企業に勤める身としては、何か起きる度に
変な空気が流れるんじゃないかとヒヤヒヤするので
(以前ちょうどこの問題が大きく取り上げられていた時に
出張したら日本人としての見解を聞かれて焦りました…( ̄▽ ̄;))
どんな結論であれ早く解決して欲しいです。

投稿: Akkie | 2008年7月15日 (火) 09時23分

>ハーちゃんさん。

政治的な裏事情などはよくわかりませんが、いつまでやってるの?っていう気はしますよね。
両者の話し合いなどでは解決は無理だと思うので、やはり第三者機関に判断してもらうしかないでしょうね。

投稿: nikka | 2008年7月15日 (火) 23時34分

>Akkieさん。

曖昧…という感じは否めないね。
今回も「韓国側を配慮して」「日本固有の~」っていう文言を入れなかったとか言ってるけど、「配慮」が通じる相手じゃないってことは明白じゃない?(苦笑)
日本側があんまり腰がひけてると、韓国の言うとおり、韓国に占有権があるんじゃないの?とか疑いを持っちゃうよ。
過激に相手を挑発するのはNGだけど、正しいことをしているのであれば、静かに動じず主張して欲しいと思います。

投稿: nikka | 2008年7月15日 (火) 23時41分

永久に決着をつけないというのも手かも・・・なんて言ったらヒンシュク?遠い将来、一つの国にならないかなぁというすごく個人的な希望もあります。
うちの近所でも境界線をはっきりさせると角が立つから黙っていて、大規模な区画整理とかが始まってお上に白黒はっきりさせてもらうまで待つ・・・という態度がほとんどで、うちもその中の一人です。余計な税金も少し払ったりしています。
日本人的な考え方なのでしょうね。外国人には理解してもらえないかも。

投稿: テラ | 2008年7月16日 (水) 17時49分

>テラさん。

波風立てずに済むなら済まそうっていう態度は、たしかに外国人には理解不可能かも…;;
今日、韓国語教室でこの話題について話しましたが、問題自体が複雑だし、非常に難しい問題っていうことに加えて、私自身の考えっていうのが曖昧なもので、話すのに非常に苦労しましたよ;;

投稿: nikka | 2008年7月17日 (木) 00時29分

nikkaさん、アンニョン〜。
今日も暑いですね。
そうですか、韓国語教室でもその話題が出るのですね。どうなのかなぁ、って思っておりました。こういう政治的な話題は避けるのかなあ、なんて。
先生はどういうお立場でお話なさるのでしょうか?

投稿: ハーちゃん | 2008年7月17日 (木) 17時53分

>ハーちゃんさん。

授業のはじめに、1週間の出来事とか、気になったニュースについて話をするんですよね。
政治の話から、旦那への不満まで(苦笑)、いろいろ話しますよ^^;;
今回の件については、韓国側の主張とはこういうものだっていうお話でした。先生は日本に来られてもう7年になるので、韓国に対しても客観的に見ることができる方で、お互い、自分の考えを率直に話します。

投稿: nikka | 2008年7月17日 (木) 23時15分

領土問題ですが、北方領土と竹島問題とでは、かなり意味合いが異なるように思います。昔々は固定された明らかな境界など無かったはず、それを現代の価値観・考え方で処断しようとの方に無理があります。住む人の居ない小島ですので、昔はどうでもよかった、それが近代的国境理念で問題視されるようになった、なのに領有権の根拠は、どうでもよかった時代での検証になります。単に昔に遡って正当性を主張するなら、「数千年昔に住んでいた」事を根拠に、当時住んでいたパレスチナ人を追い出して建国したイスラエルも正当化されます。

国際司法裁判所での裁定は、韓国側が拒否しています。韓国側主張では、「日韓に領土問題は存在しない」事になっています。つまりは、「明らかに韓国の領土」であり、日本側の主張は「とんでもない言いがかり」というわけです。

小泉元首相は、韓国に対しても中国に対しても、ある程度はっきりと物事を主張しました。しかしその事は、「両国との関係を悪化させた」と非難されました。「はっきりさせた方が良い」と言う人でも、個々の弊害を見ると「総論賛成、各論反対」になりがちですね。

短期間での解決は無理だと思います。要は両国の信頼関係だと思います。韓国には今のところ、その主張に耳を傾けるまでの、日本に対する信頼感は無いものと思います。

投稿: 諸葛亮 | 2008年7月23日 (水) 13時24分

>諸葛亮さん。

韓国語教室で話したときも、結局日韓の領土問題は、韓国側から見ると「ない」…つまり、独島はもともと韓国の領土で、それは自明の理なわけだから、領土問題っていうこと自体がおかしいっていう話でした。
でも、自明の理であれば、国際司法裁判所で白黒はっきりつけてもらって、日本に引導を渡せば、それですっきりするはず…と思うのですが。
それをしないってことは、韓国側にも弱みはあるっていうことですよね? 裁判も結局、政治みたいなもので、どう転ぶがわからないですからね…。

投稿: nikka | 2008年7月24日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョナンカン2(7/12放送) | トップページ | 한국어 메모 10 »