« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

受験票が届きました

いよいよ試験が近づいてきたんですね。
昨日、受験票が届きました。
前回(4月)と同じくらいの番号でした。
受験者数はたぶん前回より多いと思いますが。

子どもたちの夏休みがもう少しで終わります。
なにかと落ち着かない日々が続きましたが、来週からは通常の生活に戻れそうです^^
(でも、あと2日で子どもらの宿題は終わるのだろうか…それが気がかりです^^;;)

| | コメント (12)

2008年8月28日 (木)

天の助けが…!

今週から試験前まで、韓国語のクラスがお休みになってしまい、弱音を吐いていた私…。
皆さんに励ましをいただき、少し前向きになっていたところなんですが、私が韓国語を勉強し始めて初めての先生が、うちの近所に住んでいらっしゃることを思い出して、連絡したみたんです。
そしたら、ちょうど今週から夏休みで、少し時間があるとのことで会ってくださるって話になり…!
…ありがたや^^

で、今日、久しぶりにお会いして来ました。
そこで、私が4月に試験を受けたとき、쓰기でひっかかってしまった話をし、「45分間で、設問も解き、短作文もあり、700~800字の作文もあるんですよ!」って言ったら、「全部完璧にやるのは無理です!」とキッパリ(笑)
…ですよね!(苦笑)
そして、私が苦手な短作文について、何かいい攻略法か、いい勉強法がないか聞きましたが、これもやはり特効薬はないってことで…。
…ですよね…;;

ということで、今日は、この間勉強してわからなかったところについて教えていただきました。
疑問がほぼ解消して、スッキリしました^^

*皆さんは、쓰기の最後の方に出てくる2問の短作文、得意ですか?^^;;
3~4個、提示された単語を入れての作文ですが、私は正直、苦手なんですよね~。
過去問やって、模範解答に出てる文章と一致したことって皆無です(泣)
この短作文の練習として、いい方法を知ってらっしゃる方、是非ご伝授ください!
ちなみに先生は、「とりあえずどういう問題が出ても仕えそうな文型を覚えておいたらどうですか?」とおっしゃっていました。


| | コメント (4)

2008年8月23日 (土)

メダルを取ると…

 昨日、オリンピックの野球で、日本は韓国に2-6で敗れました;; 韓国側では、絶不調だったイ・スンヨプ選手がやっと4番の役目を果たして勝ち越しの2ランホームランを打ち、試合後、彼は泣いていました。その涙の理由の一つに、韓国の兵役義務の問題もあったらしいんですね。

スポニチの記事;李、また決めた!「日本のファンには申し訳ない」より
 20歳以上の成人に課される韓国の兵役義務。メダル確定で、通常の2年間が4週間に短縮されるという。過去にも国際大会で多くの後輩に免除の恵みをもたらし「兵役免除ブローカー」の異名を持つ李スンヨプはこの日朝、兵役を待つ14人の選手に「オレを信じろ!」と訴えており「(14人が)兵役に行かないでいい。よかった」と喜んだ。

…つまり、イ・スンヨプ選手は「兵役免除ブローカー(?)」としてもかなり重大な責任を負っていたっていうわけなんですよね。
 この記事を見て、なんかすっきりしない気持ちになりました。韓国の兵役義務についてうんぬん言えるような知識はない私ですが、「兵役に行かない男は韓国人の男じゃない」みたいに言われて、現実、兵役に行かなかった男の人をなにか一段低く見るような社会があるのに、一方でメダルを取るという栄誉に対する報奨みたいなものとして兵役短縮があるってことに違和感を覚えました。変ですよね? メダルを取ったら、兵役についている間、他のひとより上の階級になっていい待遇が受けられる…とかだったら、まあ違和感はないんだけど…^^;;

 日本は今日、アメリカにも負けて、メダルは取れませんでしたね;; 正直、試合を見ながらイライラし通しで、すべてが終わった今は、もう脱力しかありませんが…;; シンクロも残念だったし…。でも、ソフトボールはすごく感動的でしたよね!上野選手は本当にすごいです!!(>いまだに感動覚めやらず…^^)

 

| | コメント (2)

2008年8月22日 (金)

「マイガール」見始めました^^

 アジアドラマチックTV☆so-netで、「マイガール」が始まったので見始めました。
 イ・ドンウクのドラマ、初めて見るんですけど、ちょっと前に見たコヒプリと重なります;; イ・ドンウク(ゴンチャン)とコン・ユ(ハンギョル)、イ・ダヘ(ユリン)とユン・ウネ(ウンチャン)が…。お金持ちの御曹司&お金はないけど元気印の女の子…こういう男女の組み合わせのドラマって多い気がしますね。
 ラブコメって、こんな感じになりがちなんでしょうか? キムサンスンもそうだったし。
 あ、でも「マイガール」は面白いって聞いたから、見続けてみようと思います^^ イ・ジュンギも出てるしね。で、ユリンと一緒に観光ガイドをやってる男の人、シン・ドンウク…??って思ったんだけど、今、ネットで見たら、やっぱり「似てる人」でした。チョ・ゲヒョンという俳優さんらしいです。↓コレ、やっぱり似てますよね?^^
Photo

| | コメント (2)

2008年8月21日 (木)

単語の覚え方

 突然ですが、皆さんは記憶力、いい方ですか? 私は年のせいっていうのを除いても(笑)、昔から記憶力がすごく悪い方です。一番顕著な例は、いまだにテレビ局の名前とチャンネル番号が覚えられない…;; >何年関東に住んでるんだか!(もうかれこれ20年以上です…) よって、単語の覚えも相当悪い方だと思います(爆) 学生時代も暗記物がすごく苦手でしたし、英単語なんて全然覚えられなくて苦労しましたから。

 今日の韓国語教室で、単語の覚え方の話になったんですが、日本語が超堪能なウリ先生でも、どうしても覚えられない単語(日本語)っていうのがあって、そういうときは語呂合わせとか駄洒落とか、とにかく何でもいいから自分の記憶を引き出せるヒントを使うらしいんですね。でも、私は、まず、その語呂合わせや駄洒落を考えるのが面倒だし、考え付いても間抜けなことに、そのヒントまでしか思い出せなくて、肝心な単語にまで辿り着けないことが多くて、どうしようもない人間です(泣) そもそも単語を覚えるのにそういう方法を使うっていうのがなんか低俗な気がして(>悠々覚えられる人が言っていい言葉ですね;;)、そういう方法はこれまで避けてきました。でも、日本語が堪能なウリ先生が、こういう方法を使ってでも単語を覚えようと努力してたんだ…ってことに、ちょっと感動してしまって(苦笑)、これからはこういう方法もやってみようかなと思いました。

 よく本でも記憶術が書かれた本もあるし、記憶力が格段にアップするという商品も、よく目にしますが、試したことがありません。でも、実際、これだけ記憶力が悪いとなると、さすがに何かいい方法はないかと切実に思う、今日このごろです。

 皆さんも、語呂合わせとか駄洒落とかを使って単語を覚えてるんでしょうか? 非常に気になります…。

| | コメント (12)

2008年8月16日 (土)

そう言えば、緊急事態です!

 …「そういえば」っていうあたり、緊張感が全く感じられない「緊急事態」なんですが…^^;;

 来週から韓国語教室の先生が、夏休みをとって韓国に里帰りされるんです。うちのクラスは、生徒の事情に合わせて授業の時間を変えたり、休みを決めたりするようなクラスなので(みなさん仕事で忙しいので;;)、先生が今の時期に夏休みっていうことに誰も反対はしません。しか~し!今回は、なんとひと月も里帰りするって話を聞き、愕然としてしまった私。…だって、試験が~!! 先生が戻ってくるのが来月17日。…試験直前ぢゃん!(泣)
 
 もちろん代行の先生をって話も出たんですが、クラスの他の方がその間出席できない日が多いらしいし、ここであえて新しい先生にお願いするっていうのも、なんとなく憚られて…(>先生との相性とかもあるじゃないですか~)。それに、一応、高級クラスなので、どの先生でも授業できるっていう内容ではないわけで…。

 20日に帰国するという先生が、「フライトは夜だから、その日は授業しましょう」と言ってくださったお言葉に甘えて、20日は授業をしてもらえることになったんですが。

 正直、授業そのものは無くてもいいんです^^;; ただその間、試験勉強している間に出てくるであろういろいろな疑問を解決する方法がないっていうのが問題でして。独学でやってると、そのあたりが非常に厳しいから、あえて教室に通ってるんですよね、私の場合。

 というわけで…緊急事態なんです! 疑問が出ても解決できない日々を考えると、ぞっとします。わからないことをそのまま引きずってるのって、気持ち悪くて…。ああ、試験はただでさえ不安なのに、もう半分落ちたような気持です、情けないけど。

| | コメント (8)

2008年8月15日 (金)

한국어 메모 11

韓国語能力試験の過去問題に出てきた表現。

바기지를 긁다 夫にがみがみ小言を言う

바기지とは「ふくべ(ひょうたん)を二つに割り、中身をくり抜いて干して作った容器」のことですが、바기지自体に「妻が夫に対して並べる不満・愚痴」という意味があるそうです。
바기지関連の単語はいろいろあって、その意味もさまざまです。

바가지쓰다 代金などをぼられる、かもにされる
바가지씌우다 代金などをぼる、ふっかける
바가지차다 一文無しになって乞食になる

…なんかよくない意味ばっかりですね^^;;

*毎日、オリンピックが気になって勉強がはかどりません;;
選手たちががんばってるんだから、自分も…と思いつつ、どうしてもテレビを見てしまいます。弱いな~;;

| | コメント (2)

2008年8月 9日 (土)

別々に…

 北京オリンピックが始まりましたね~^^ 今回は、どうなるのかな~?と思っていた入場行進。(←韓国と北朝鮮の合同入場行進) 2000年のシドニーに続いて2004年のアテネでも、韓国と北朝鮮は開会式に合同で入場行進しましたが、やっぱり最近の南北関係を反映してか、別々だったみたいですね…;; オリンピックって政治とは関係ないと思いますが、やっぱりそうはいかないんですね~。さびしいけど。

 「中央日報」の記事によると、「中国の北朝鮮びいきは8日の開幕式に如実に現われ、南北選手団入場の順が変わった。最初、簡体字の画数により、韓国は177番目に入場し、続いて北朝鮮が178番目に入場する予定だった。北朝鮮はこの順番を不服とし、南北が離れて入場できるようにしてくれと要求した。結局、ブルネイ共和国が参加をとりやめ、韓国は176番目に、北朝鮮は180番目と離れて入場した。 」とあったんですが、そうなんですか? なんだかよくわかりませんが…;;

 それにしても開会式はすごかったですね。はじめてちゃんとオリンピックの開会式を見ました^^;; さすがチャンイーモー監督!って感じでしたが、そもそもなんであんなに派手に、仰々しい開会式にしないといけないんでしょうかね。国家の威信をかけて…みたいな。別にこんなショーをしなくてもいいんじゃないですか? 4年に一度の世界のお祭りっていうのはわかりますが…。もし東京でまたオリンピックが行われるとしたら、ひじょ~に地味めにやってくれないかな~。世界の度肝を抜くような地味さで…(>石原さんは許さないね、きっと;;)

| | コメント (4)

2008年8月 6日 (水)

アイスベリー初体験…

 今日は久しぶりに、お世話になっている韓国語関係の本の著者と一緒にお昼を食べました。おんどるで石焼ビビンパを食べ、以前から韓国語友だちの間で話題になっていたアイスベリーに行ってきました。ウリハッキョのななめ前(道をはさんで対面)にあるんですよね~。

 まずレジで注文したんですが、この注文を受ける店員さんが全く要領を得ない女の子で…(怒)。どういうふうに注文するのか(サイズとか中身、トッピングとか)尋ねているのに、その説明が全然わからないんです!? 途中で諦めて、適当に頼んだら、やっぱり注文と違うものが出てきました!(>とっても簡単な注文なのに、これを間違えるってことが驚き!ってくらいで…^^;;)
 で、お店がちょうどテレビの撮影(>情報コーナーなんかでよくあるお店紹介風な)をやっていて、狭~い店内が徐々に関係者で一杯に…;; スタッフがあっち行ったりこっち行ったり、私たちの隣の席でレポーターがレポートしてたりして、全然落ち着かない中で食べるはめに…。でも客である私たちには、「撮影がありますので…」とか一言も断りもないし、「落ち着かなくてすみません」とかお詫びもないし…;; 一体、どういうお店なんだ?
 肝心のパッピンスの味は、まあおいしかったですが(いちご+キウイ+あずきバージョン)、たぶん二度と行かないと思います…。テイクアウトはしてもいいかな…くらいでした。>残念;;

| | コメント (6)

2008年8月 3日 (日)

終わっちゃった…;;

 「外科医ポン・ダルヒ」が終わっちゃいました…;; このところ、一番楽しみにしていたドラマです。最終回は、最終回らしい終わり方で(苦笑)、非常に前向きな感じで終わって、ハッピーエンドでした。

 見ていくにつれ、アン先生がとても素敵で…!(笑) イ・ボンスシのファンになってしまいました。背が低いっていうのがちょっと気になりますが(公式発表では171センチ^^;;)、ドラマ中で、だんだんダルヒを好きになる過程が手に取るようにわかり、すごくかわいかったです^^ でも、あの髪型には最後までなじめませんでした(爆)

 イ・ボンスって、漢字で書くと「李凡秀」なんですが、日本人からすると、よくわからない名前ですよね。親は平凡を望んでつけたのか、優秀な人になるのを望んでなのか…^^;; もっと他に意味があるのかもしれませんが。

 イ・ボンスシは結構下積みが長かったらしいのですが、今では、非常に人気がある役者さんのようで、今、一番見たいのは「オンエア」です。彼が出た映画をこれからチェックしたいと思います~!

| | コメント (2)

2008年8月 2日 (土)

裏魔王

 TBS「魔王」第5話を見ました。いろいろな謎がどんどん解けていって、ストレスなく見ることができますね(本家・韓国版の方は、見ながらストレスをた~くさん受けてましたから…^^;;) ストレスがない分、楽しみも半減してるのは否めませんが…。今回、「雨野真実(AMANOMAKOTO)」の名前を入れ替えると殺された真中英雄の兄「真中友雄(MANAKATOMOO)」になるっていう小技(?)は、韓国版で記者の「ソン・ジュンピョ」の名前を逆から読むと「ピョ・ジュンソン」(殺人を犯す人物のもとに手紙を送っていた人物の名前)になるっていう小技を踏襲してるみたいですが、よく考えられてるな~と思いました。

 途中、見てなかった回もあったので、あらすじをサイトで確認したんですが、中に「裏魔王」っていうページがありました。ドラマ作りにおける、監督やスタッフなどのこだわりが吐露されているページです。ここはなかなかおもしろかったです^^ 

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »