« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

「白い巨塔(하얀거탑)」第1話

Shiroikyotou
 「白い巨塔(하얀거탑)」を見始めました^^ 日本版(唐沢版)を見ているので、すでにストーリーはおおよそ頭にインプット済み。(←韓国版でストーリーがどんなふうに変わるのかはわかりませんが…。)
 主役の天才外科医(日本版では財前五郎)チャン・ジュンヒョク役をキム・ミョンミン、ジョンヒョクと対称的に名声には全く固執しない内科医(里見脩二)チェ・ドヨン役をイ・ソンギュンが演じています。

ストーリー/1 (*ネタばれアリマス)
 ミョンイン大学病院で、外科長を務めるイ教授の退任を前に、次期外科長には誰がなるのかが注目を集めている。実力では群を抜いているジュンヒョクが次期外科長になるだろうというのがもっぱらの評判だが、自分の退任を前に活躍し耳目を集めるジョンヒョクが気にいらないイ教授。対するジョンヒョクは自分に不快感を露にするイ教授にこれまでそれなりに従順にやってきたが、徐々にイ教授にはむかってでも自分の手柄を立てようと目論むようになる。その裏には次期外科長は自分がなるのだという確固とした自信があった。
 内科医のドヨンは上司の副院長・ウ教授が担当する患者がガンであることに気づいて、入院・検査を勧めるが聞く耳をもたないウ教授を説得できず、秘密裏にジョンヒョクに手術を依頼したことで、大きな波紋を呼んでしまう。

~気になった表現
*내가 말을 말아야지.(何を言っても無駄ね)
 イ教授の娘は市民運動に没頭している女性。その飾り気のない姿を見て、教授夫人である母親が呆れて言う台詞。

*차기외과장으로 손색이 없도록 열심히 하겠습니다.(次期外科長の名に恥じぬようがんばります)
 自分を疎ましく思っているイ教授に面と向かってジュンヒョクが言い放った台詞。「손색이 없다」で「遜色がない、劣らない」という意味。

 登場人物の中に、ジュンヒョクの義父でミン整形外科医院のミン病院長がいるんですが、この人、なかなか面白い人物なんですよね。日本版(唐沢版)のとき西田敏行がやってた役ですが、成金で権力志向の嫌なヤツなんですけど、他の誰よりも一番人間くさい感じがして、不思議な魅力がありました。韓国版でもそういった人間として演出されるのかな?

| | コメント (2)

2008年9月25日 (木)

「オンエア」も始まるんだ~^^

 今日、偶然昼間にテレビ東京にチャンネルを合わせたら、「ニューハート」の最終回をやっていました。テレビ東京って見たことないんだけど(すみません)、時々韓国ドラマをやってるのは知ってました。最終回だったので見なかったのですが(いつか最初から見たいから)、サイトをチェックしたら、来週から「オンエア」が始まるんですね~!^^

686802141534048754

 「オンエア」と言えば、「ポン・ダルヒ」のアン先生役のイ・ボンスが出るんですよね!! わ~い!! 見たかったんだ~。なんていいタイミングなんだ!(笑) でも字幕じゃないみたいで、二ヶ国語放送なんですね。もちろん韓国語で見ますが、大丈夫だろうか…;; ま、気軽に見たいと思います。でも残念なのが、うちのビデオ&DVDデッキが壊れてて録画ができないんですよ。字幕ないから、本当は録画してもう一回見たいのに(もちろんイ・ボンス目当てっていうのもあるんだけど)。しょうがないか…。

 私にとっては「冬ソナ」以来になるパク・ヨンハと、映画ではしょっちゅうお目にかかるキム・ハヌルも出ていて、とっても楽しみです^^

 

| | コメント (6)

2008年9月23日 (火)

「白い巨塔」にしよおっと!^^

 試験も終わり、少しのんびりゆるりとしたいな~と思ってるところで、久しぶりにドラマを集中的に見たいな~と思いまして。以前から気になっていた「白い巨塔」を見ることにしました。
 だいぶ前に1話だけ「show time」で見たんですよね。で、面白かったから。っていうか、日本版の「白い巨塔」が好きだったから、韓国版も見てみよう!っていう感じで。

Top_img


 以前、私が見ていたのは、唐沢版の「白い巨塔」です。主人公の財前五郎を唐沢寿明が、友人の里見を江口洋介がやってたテレビドラマです。野心家なのに孤独な五郎ちゃん(>愛人のクラブのママがこう呼んでいた^^;;)を唐沢さんが好演してました。唐沢さんって、地味なのに存在感がある感じが好きです。以前、舞台「マクベス」を見たことがありますが、そのときもよかったです^^

 1話だけ無料で見て面白かったから、今こそ、続きを見よう!と思ったわけです。たまたま見たら、26日から2~7話が会員見放題(無料)らしいし、会員料金も10月までは無料みたいだし、これは見るしかない!ってことで。

 ちょっと前に記事を書いた「マイガール」は、あの時点で終わっちゃいました。続きを見ようと思ってはいたんだけど、なんとなく「別にいいや…」って感じになって^^;; 私、ウルさ系のコメディって苦手なんだな~と改めて思いました。

 先週から(まだ1回だけど)「ロビイスト」も見始めたんですけど、基本的にドンパチやるのって嫌いなので(爆)、見続けるかどうかは不確定要素が大きいです^^;;

| | コメント (2)

2008年9月21日 (日)

第14回韓国語能力検定試験、終了~!

 試験、受けてきました~! 感想・反省など…。

 「어휘・문법」は、試験前に過去問の復習や問題集等やって文法事項の補強をしたので、4分野の中では一番安心(…というか、一番マシ?)だと思っていたのに…;; しょっぱなから見たことがない単語のオンパレード。過去問押さえてれば何とかなるっていう話はどこへ行ったの??(泣) 前回より難しかったです。

 問題の「쓰기」!^^;; 最初に作文をやったのですが、テーマは「正しいインターネット使用とは?」みたいなもの。「어휘・문법」を35分で終わらせたので、作文は30分で700字…と思い、それは一応クリアできました。その代わりと言ってはなんですが、作文の前にある書き取り問題は、時間がなくて全くできませんでした;; ←ココ、配点高いんですよね(爆)試験戦略として、「作文を捨てて、それ以外の部分で確実に点数をとる」という方法も考えたのですが…。まあ、もうしょうがないです。(>諦めモード)

 「듣기」は、1度しか読まれない問題が苦手なので、必ず問題に入る前に選択肢に目を通すということ、最初から集中して聞くことだけを注意してやりました。前回よりできた気がします。

 「읽기」は、時間が足りないことはわかってるから(苦笑)、むやみに焦らず、数問手付かずになってもいいという気持ちで集中して解きました。文章を全部読むのではなく、設問に目を通す→文章の1~2行目を読む→気になる接続詞がある文章を読む(「しかし」とか、「要するに」とか)→ラストの1行を読む、という方法で、なんとか最後まで辿り着きました。

 全体的には…前回と比べると落ち着いて受けることができたのがよかったです。試験会場も昨年度と同じ場所だったし、試験のパターンは過去問&経験でわかってたし…。でも、前回よりいい点数が取れない気がするのが、ちょっと悲しいかな;; 本当は勉強した分、「前回より断然できました!」って言いたいんですけどね。そう簡単にはいかないです。

★受験された皆さん、お疲れ様でした~!!!

*試験後、三鷹で友だちとランチ(「コリアンダイニング オンドル房」にて)して、お土産にキムチを買って、地元の本屋で「流星の絆」(東野圭吾)と復刊した「スッカラ」と「まいにちハングル」を買って帰りました^^ はあ~。少しのんびりしたいと思います。

**********追記

会場に高校生か大学生がたっくさんいたんですが、みんな韓国語を話してました。
…ずるいよね(爆)

ななめ前の席の方が、1時間目がはじまるやいなや、作文を書き始めたようで、静~かな教室にカッカッとシャーペンの音がこだましていました。近くにいた私は、全然集中できず…(泣) どこから解くかは自由なんだけど、「やわらかい鉛筆で書くとかして!」ってマジで頭に来ました(爆)

| | コメント (27)

2008年9月20日 (土)

現れた…!!

 財布、ありました~!! ドン、ドン、ドン!(>太鼓&花火の音)
昨夜は夜明け近くまで探し、「もうこれはテレポーテーションしたとしか考えられない!(マジで!)」って思ったんだけど、どうしても落ち着かなくて朝から探してました。
…玄関の靴箱の上にある写真タテの後ろにありました。

なんで? ココも何回も見たよね? だって靴箱の中まで見たんだよ!!(爆)

一件落着。はあ、すっかり疲れきってます。&すべてが終わった感じです。

このテンションで明日の試験か…。

なんかかなり情けない。

******************************

↑仕切り線引きましたんで、これからちょっと勉強します!^^

******************************

一応、これまで勉強した部分の復習なぞしてみました。
何度繰り返しても覚えられないものは覚えられませんね。
でも、4月の試験のとき、そう思っていた単語や語尾が、今になって覚えられたものもいくつかあるのが、ちょっとだけうれしいです^^

明日、韓国語能力試験を受ける皆さん、がんばりましょうね!^^
台風のため、天候が悪そうな地域の方、気をつけて会場入りしてくださいね~。

| | コメント (6)

消えた…;;

なぜか財布が消えました;;
今日は一日外には出ていません。
&一度財布を見ました。
なのにありましぇ~ん!;;

どこをどう探してもナイんです。
冷蔵庫とか靴箱とかお風呂とかゴミ箱とかまで探したのに…(>…あぶない?^^;;)

ああ、こんなことしてる場合じゃないのに、
なぜこんな目にあうんでしょうか。

もう探すところ、ありません。
どうしたらいいの??

落ち込み中…。

*受験票&免許証はあるから試験は受けられますが。
精神的ダメージが…;;

| | コメント (4)

2008年9月18日 (木)

丸5年か…

 先日、いつもの韓国語教室の先生が里帰りされたので、急遽、ご近所に住んでいらっしゃる先生(>初めて韓国語を習った)にお会いして、わからないところを教えていただきました。そのとき、先生に初めてお会いしてから、ちょうど丸5年になるということに気がつき、先生といろいろ思い出話をしました。

 思い起こせば、仕事で韓国語に関する本を作ることになり、ハングルのハの字も知らないのでは編集なんてできないぞ!ってことで始めた韓国語の勉強でした。そのときは、とりあえずハングルが読めること、作る本が簡単な会話集だったので、その内容を読んで理解できる程度の語学力だけを目標に、週1回の韓国語教室に通い始めたのでした。

 あれから5年か~…(ひとり回想中^^;;)。その間、仕事に育児にただただ忙殺されて、週1回教室に行くだけで精一杯だったり、独学に切り替えたりしつつ、まともに勉強らしい勉強をできるようになった(した)のは、今年になってから…という体たらくですが、とりあえず5年続けてきたのが、なんとなく不思議な気がします。別に韓流スターにはまったわけでもなく、周囲に韓国人の友だちがいるってわけでもなく…。唯一の理由を探せば、この5年の間、韓国語がらみの本・雑誌の仕事が続いて、その内容も初級から中級レベルへとレベルアップしたせいで、内容を理解するためには勉強を続けていないといけなかったという直接的な理由と、ただ単に語学の勉強が面白かったという理由だけなんですよね。

 よく上達するには、その目的がはっきりしていた方が早く確実にレベルアップできると聞いてきたので、そのたびに私には明確な目的がないってことが、なんとなく引け目というか、そのせいでイマイチ進歩がないんだろうな…と落ち込んでました。でも今は、ただこの勉強が好きっていうことだけでもいっか…と諦め半分ですが、そう思っています。人それぞれに勉強している理由ってあるんでしょうね。

 おっと、試験前を目前にして、思い出に浸っている場合じゃないんですが…(苦笑)。丸5年記念(?)として…^^;;

| | コメント (12)

2008年9月17日 (水)

한국어 메모 14

 今日は韓国語教室の日。本当は明日なんですが、明日、あさってと子どもたちの授業参観などがあるので、変更していただきました^^ で、今日授業中に出てきた「韓国の風習に由来することわざ」です。教科書の設問には、ことわざの意味とどういうときに使うことわざかとありました。

●무자식이 상팔자다(子どもがいないのは幸運だ)
상팔자は[上八字]で、非常によい運命、幸運に恵まれること。
*知人から子どもがいろいろと問題を起こして困るという話を聞いたとき、「うちは子供がいないからラクだ」というようなとき

●오뉴월 개팔자(楽な人生)
直訳すると「5、6月の犬の人生」みたいな感じでしょうか。5、6月の農家が忙しい時期に犬はただ食っちゃ寝しててうらやましいという意味。
*人が忙しくしているときに、一人のんびりしている人を指して言うとき

●굿이나 보고 떡이나 먹지(よその巫女の儀式を見て餅でも食べろ)
儀式はわずらわしいことだから、それには関わらず、楽なこと(餅を食べる)をしろという意味。
*よけいなおせっかいをしようとする人に対して、「放っておいたほうがいいよ」とたしなめるとき

●선무당이 사람 잡는다(未熟な巫女が人を殺す)
「선-」は接頭語で「未熟な、不慣れ、生」などの意味を付す。未熟な人がよけいなことをすると大変なことになるという意味。
*新入社員が「わたしがやります!」などと大きなことを言ってやった仕事が失敗したようなとき

●떡 본 김에 제사 지낸다(餅を見たついでに祭祀を行う)
偶然餅があって、だったらこの餅を使って祭祀をやってしまおうということで、偶然得た機会を利用して別のことをやってしまうという意味。餅は祭祀にはかかせないもの。
*車を持っていない人が友だちから車を預かることになり、せっかく車があるんだから、ドライブに行こう!というようなとき

 ことわざもどんなとき使うか…までちゃんと理解できていたら、少しは会話なんかでも使えるのにな~と思うんですけど。まだまだ無理です。ことわざに出てくる言葉も難しいものばかりだし…。&四字熟語はさらに難しいですね~;; なかなか漢字が思い浮かばないし、思い浮かんでも日本の四字熟語にはないものがたっくさんあるから…。これは完全に今後の勉強の課題です;;

| | コメント (2)

2008年9月13日 (土)

TBS「魔王」最終回…見逃した;;

 昨日、「ヨコヅナ・マドンナ」を見に行ったため、TBS「魔王」最終回を見逃しました;; 一緒に試写会に行った友だちに「魔王」が最終回だって話をしたら、彼女も見ていたらしく、「うわ!そうだった!!」って、ちょっと慌てた模様…。実は、昨日突然誘ったものだから、彼女もすっかり忘れたみたいです。その彼女、「私、着メロ、“truth”なんだよ」って。…そこまでハマッてましたか!(笑) 聞けば、夏休みには平成JAMPのコンサートにお子様と行ったらしく。ジャニーズに子どもと一緒にはまるママ友だち、実際、身近にた~くさんいて、ビツクリです@@ でも、子どもが好きになる→ママも影響されるっていうパターンと、ママが熱狂→子どもも引きづられる(笑)っていうパターンがあるみたいですね。ま、楽しければどちらでもいいんですが。

 で、最終回。サイトであらすじチェックしました(爆)。あら~、そうなんだ。みんな死んでしまったのね…;; 日本版の方は、ヨンチョル役がイマイチどんな役割だったのかわからなくて、その存在感が本家ほどじゃなかったんだけど、最後で役割を果たした感じですね。
 ドラマ全体の感想としては、日本だと「復讐」っていうこと自体がなんとなくなじまない感じがしましたね。ちょっと無理がある感じ。本家の方をみたときは「韓国のお話」として見たからハマれた気がします。でも、主演の二人はがんばってやり遂げたと思います。お疲れ様でした^^

| | コメント (8)

2008年9月12日 (金)

「ヨコヅナ・マドンナ(천하장사마돈나)」見てきました^^

E780501
 数日前に「ヨコヅナ・マドンナ」の試写会が当たってたことに気がついて(当選ハガキがどこからか出てきた^^;;)、今夜友だちを誘って行ってきました。

 コメディなので、随所に笑いがちりばめられていて、単純に笑えて、面白かったです^^ 主人公の男の子は、マドンナに憧れる男子高校生ドング。で、彼がひそかに思いを寄せてる日本語教師が草なぎくん(チョナンカン)でした。台詞はもちろん韓国語なんですが、…なんか台詞が棒読みっぽくて、ちょっと残念でした。韓国語に感情移入して台詞を読むっていうのは、言うほど簡単じゃないってことはよ~くわかってるんですけどね^^;; 役柄としては、ドングの必死の告白を足蹴にする、悪役でした;;
 私、あちらの相撲(シルム;씨름)をはじめてみました。サッパというまわし(紐)を持って戦うんですね。その結び方も独特で、対戦シーンはなかなか迫力がありました。

 明日から一般公開だということです^^ オススメ度は…70%かな^^;;

| | コメント (4)

2008年9月 7日 (日)

한국어 메모 13

パラパラと教科書を眺めていて出てきた、副詞「다」の使い方。

●軽い驚き、不快感、あらたまった気持ち、皮肉などを表す。また…、…までも、一体、…なんて

별놈 다 보겠네.(おかしなヤツもまたいたもんだ。)
별말씀 다 하십니다.(とんでもございません。)

●未来のことを終わったこととして否定的に述べる。<「다」のあとに動詞の過去形>

이렇게 비가 오니 야유회는 다 갔다.(この雨じゃピクニックは行けないね。)
너 이것 저것 그렇게 간식을 많이 했으니 이제 밥을 다 먹었다.(あんたはあれこれあんなに間食したんだから、もうご飯は食べなくていいわよ。)

で、「다」を使った諺…

다 된 죽에 코 풀기
すっかりできあがった粥に鼻をかむ(完成したことを台無しにする)

다 먹은 죽에 코 빠졌다 한다.
すっかり食べた粥に鼻水が落ちていたと言う(食べてしまってから文句を言う)

다 퍼먹은 김치독에 빠진다.
皆食べてしまったキムチ甕にはまる(他の者が利益を得た後に何もしらずに飛び込んで損害を被る)

…なんかロクな諺がありません^^;;(苦笑)

| | コメント (4)

2008年9月 6日 (土)

TBS「魔王」…来週、最終回

 なにげに見ていた「魔王」ですが、来週、最終回だそうです。今回、直人の兄が殺人容疑で連行されたんですが、その直後、直人に再びタロットカードが届きました。今度は、同じカードが2枚入っていました。次のターゲットが直人だってことを示してるようです。…これって、本家(韓国版)ではありませんでしたね。最終回、どんな終わり方になるんでしょうか? 本家の終わり方はかなり悲惨だったのですが、ドラマのサイトを見ると、ちょっと違った終わり方になるのかな~?という気がしました。ちょっと期待しています^^

 このドラマの中心となってきたタロットカードですが、日本人女性が作ったカードなんですってね。知りませんでした;; 本家のときは、このタロットカードがとっても有効に使われてた(本筋に絡んでいた)と思いますが、日本版ではそれはあんまり感じませんでしたけど…。

 そして「魔王」が終了後のドラマ枠、東野圭吾の小説「流星の絆」が原作のドラマになるそうです。この小説は読んでないんですが(今年上半期に出た本らしい)、東野圭吾は大好きなので、ちょっと興味が出てきました^^ このドラマの主演が嵐の二宮くんと、NEWSの錦戸亮くんとのことで、またまたジャニーズに占領されちゃうわけなんですよね…。別にジャニーズが嫌いってわけじゃないんですが、視聴率がとれる(のか?)ってことで、ドラマの主役にジャニーズ…っていうのが多くないですか?? なんか、今のようなドラマ作り(俳優選び)でいいのかな??と、ちょっと疑問。歌も踊りもできなくていいから、本物の「俳優」が若手にいてほしいな~と思う、今日この頃です^^;;

| | コメント (2)

2008年9月 3日 (水)

時間があれば…;;

 今日も過去問をちょっとやってみました。前回試験の읽기分野です。
 終わって採点してみたら、なんと97点!! すごいぞ、わたし!!
 …しか~し! 実はこれにかかった時間、たぶん80分くらい。…って、これじゃあ2科目分じゃん!(泣)

 やだな~、もう。ゆっくりやればできるかもしれないのに、時間制限のためにちゃんと解けない問題が結構あるってことが…(受験経験がおありの皆さんは、このあたり、しっかり体験済みだと思いますが^^;;)。
 たしかに読むスピードが速いってことは重要な能力の一つで、それが私に足りないってことなんですけどね…はい。

 とにかく全部の問題に触れたい(解答したい)と思って、わかるはずの問題を落としたり、適当に読んで解答したのが当たったりってことが、なんとなく納得いかないんですよね~。(といいつつ、前回、できなかった問題については、全部「③」にマークした私…。あげく、それがほぼ違っていた私…^^;;)

 「빨리 빨리!」の国の試験なので(苦笑)、きちんと解くってことより、スピードが重視されるってことなんだろうな~ってことで無理矢理納得していますけど。…でも、쓰기は、作文を別枠にしてほしいです!(>これも時間が全然足りないし!)

| | コメント (2)

2008年9月 1日 (月)

한국어 메모 12

 試験を前に過去問をやっていますが、何度が目にした「채식」の文字。なんで何回も出てくるのか、よくわかりません^^;; 菜食主義とか、最近耳にした覚えないんですけど(>日本語)、普通に話題に出てくるんでしょうか?(>韓国語) 웰빙の流れで、結構菜食主義の人が多いとか? …なぞです。

| | コメント (6)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »