« 「白い巨塔(하얀거탑)」第10話 | トップページ | グータンヌーボにソン・ヘギョ登場~^^ »

2008年10月28日 (火)

「白い巨塔(하얀거탑)」第11話

 「あのときああしてれば…」という後悔ってよくありますが、人の命に関わることではあってはならないことだと思います。でも一方で、悲しいかな、当然限界もあります。病院(医師)側がもっとその限界を謙虚に受け止めて、真摯に対応していれば、このドラマのように遺族側が裁判を起こすまでにはならないのでは?と思います。

ストーリー/11(*ネタばれアリマス)
 マクレーン世界外科学会会長の妻の非常に困難な手術を無事に成功裡に終わらせたジュンヒョク(キム・ミョンミン)だったが、病院では自分が手術した患者が亡くなっていた。手術は成功したのだから問題ないと強気のジュンヒョクも、周囲の対応から徐々に事の重大さを認識しはじめる。亡くなったクォンの妻や弟たちは、ジュンヒョクの手術ミスか誤診が原因でクォンが死んだとして解剖を希望し、オ教授が解剖した結果、肺に1センチのがん細胞があったことがわかる。これは手術前にチェ・ドヨン(イ・ソンギュン)が再三検査をすすめたのにも関わらず、自分の判断を過信していたジュンヒョクは結局そのまま手術を断行してしまった、問題の箇所だった。遺族対ジュンヒョクの法廷での戦いが始まろうとしていた。

~気になった表現
*이런 사고가 터지면은 유족들이 죽이느냐 살리느냐 하지 않습니까?(こんな事故が起これば遺族たちが騒ぎ出さないでしょうか?)
 遺族がジュンヒョクを訴えるかもしれないことを恐れて、ウ副院長になんとかしてほしいと助けを求めに行ったジュンヒョクの義父・ミン院長の言葉。ちょっと物騒な表現ですね;;

*알다마다.(もちろん知ってますとも)
 「-다마다」は「~だとも」の意で、相手の言うことを肯定したり自分の意見を強調したりする語尾。「-고말고」も同じ意味で、「いいとも!」だったら「좋고말고!」になります^^ でも、若い人はあんまり使わない言葉らしいです。

 今回も新米医師を屋上に呼びつけ、軍隊式の訓練(?)を行う場面がありましたが、あまりに時代錯誤ですよね~;; いまだにこういうことってあるんですか? 実際。徴兵制がある韓国では結構よく見る光景なのかな?

|

« 「白い巨塔(하얀거탑)」第10話 | トップページ | グータンヌーボにソン・ヘギョ登場~^^ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「白い巨塔(하얀거탑)」第10話 | トップページ | グータンヌーボにソン・ヘギョ登場~^^ »