« 通検試験、中止;; | トップページ | 「白い巨塔(하얀거탑)」第17話 »

2008年11月 9日 (日)

「白い巨塔(하얀거탑)」第16話

 「昨日の敵は今日の友」…なのか、利害関係が変化するのに伴って、次々とコロコロと手を結びあう人間関係が変わっていきます。これにはちょっと食傷気味(?)です;;

ストーリー/16(*ネタばれアリマス)

 控訴審を前に、原告側が新たな証人を探しているところに、以前、病院に勤めていて、妊娠したために退職してたユ・ミラ看護士の存在が浮かんできた。ユ・ミラの存在が浮上してきたことで、再び裁判に集中せざるをえなくなったジュンヒョク(キム・ミョンミン)はケネス病院行きを形式上、断念する。ユンジンと弁護士の訪問を受けて、最初、裁判で証言することを快諾したユ・ミラですが、病院に行き職場の様子を見て、ともに働いてきたジュンヒョクや同僚たちへの情がわいてきて、証言をしないと言い出した。しかし、ジュンヒョクの弁護士から渡されたベビー用品の中にお金が入っていたことで、証言をすることを決心する。

~気になった表現

*항소니 뭐니 괜히 한 거 아닌가 싶다.(控訴なんてよけいなことをしたんじゃないかしら)
 味方のはずの義弟にもお金を持ち逃げされてしまったスンヨン親子。「괜히」は「공연히」の縮約形で、「むなしく、いたずらに、無性に」の意味で、後悔を表すときによく聞きます。「괜히 했어」(よけいなことした→しなきゃよかった)

*정말로 감사할 일로 만드는 건 앞으로 자네 몫이야.(本当にありがたいことにするのはこれからの君しだいだ)
 再就職先が見つからないドヨン(イ・ソンギュン)のところにオ教授が訪れ、就職先を紹介してくれます。「자네」は目上の人が下の人間に対して使う言葉で「君、お前」の意味で、「몫」は「分け前、任務、役目」の意味。目をかけていたドヨンに対しては、こういうこと(ツテを紹介するなど)もする人なんですね~。一切、こういうことはしない人だと思っていました^^;;

 ユ・ミラがジュンヒョクに「科長と過ごした時間は私にとって大きい」と言い、「他のことに気をとられ、あたたかい気持ちが消えてしまおうとしている。先生の輝きを失わないでほしい」というようなことを言い残します。さすがのジュンヒョクもそのときはぐっときた様子でしたが、結局はお金でカタをつけようとしてしまい(←ジュンヒョクではなく義父の指示で弁護士がやったことですけど)、墓穴を掘ることになってしまいました;;

|

« 通検試験、中止;; | トップページ | 「白い巨塔(하얀거탑)」第17話 »

コメント

nikkaさん、こんにちは♪
ユ・ミラ看護士がこんなに大きい役まわりをするとは
思っていませんでした。
これでなんとか逆転して欲しいです。
‘昨日の敵は今日の友’のようなつながり、
本当に疲れますね。
ジュンヒョクの傲慢さも憎々しい限りです。
ここにきて、日本版も見てみたくなりました。
試験も終わったし、最後までガンガン見ていきますよ。

投稿: シフォン | 2008年11月10日 (月) 08時56分

nikkaさん、寒いですね。
괜히はよく出て来るけれど공연히は「トウミ」の単語帳で見て「覚えにくいなぁ」と思っていました。この際、覚えてしまいましょう。
nikkaさんはドラマの台詞をよく聞き取れますね。それは単語力がおありだからではないでしょうか。
私も覚えたばかりの単語がドラマの中で出て来て聞き取れると、それはうれしいものです。早くもっと語彙をなんとかしなければと思っているのですが早道は無いんですよね。じっくり行きましょう!

投稿: ハーちゃん | 2008年11月10日 (月) 19時26分

>シフォンさん。

日本版(唐沢版)もオススメですよ^^
財前の妻や愛人の役どころが少し違うんですけど、
配役がぴったりでしたよ。

投稿: nikka | 2008年11月10日 (月) 19時56分

>ハーちゃんさん。

昨日、今日と寒いです;;
セリフの聞き取りは難しいです、ホント。
何度も繰返し聞いて、単語を類推して調べて、それでも結局聞き取れなかったり、意味がわからなかったりすることもすごく多いです(泣)
話すスピードが速いだけでなく、感情移入してしゃべってるから聞き取れなかったり、効果音が大きくて聞き取れなかったり…。
でもテープ起こし的な作業は楽しいです^^

投稿: nikka | 2008年11月10日 (月) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通検試験、中止;; | トップページ | 「白い巨塔(하얀거탑)」第17話 »