« 「白い巨塔(하얀거탑)」第17話 | トップページ | 치마바람 »

2008年11月11日 (火)

「白い巨塔(하얀거탑)」第18話

 いつも風を切って颯爽と病院内を歩いていたジュンヒョクが、背中を丸め、覇気のない顔で歩く姿は哀れです;;

ストーリー/18(*ネタばれアリマス)

 ドンイルは法廷で突然、真実を告白し、控訴審は結審した。ドンイルの証言で形勢有利となった原告側はさらに回診時のことが明記されている実習生のレポートも差し押さえることに成功。結局、この控訴審では原告側が勝利、被告・ジュンヒョク(キム・ミョンミン)は敗訴した。少し前からなんとなく体調に違和感があったジュンヒョクは、食欲が落ち、徐々に体の痛みが増してきて、ついに手術中に倒れてしまう。ジュンヒョクが寝ている間に部下たちが血液検査をしたところ、なんとガンが発見される。しかし、副院長をはじめ、周囲の人間はその事実を隠そうとしたため、ジュンヒョクはドヨン(イ・ソンギュン)の元を訪ね、検査をして本当のことを言うように頼む。

~気になった表現
*생각 없다,난.(俺はいらない)
 「~생각 없다」で「~する考えがない、~する気がしない」の意。会話では、「~」の部分を省略することが多いようです。ここでは、「식사 하셔야지요.」と言われた答えとして言っているので、「食事する気がしない」ということになります。

*한 번만 말 없이 도망가면 죽어!(今度黙って逃げ出したらただじゃおかないわよ)
 突然姿を消したドンイルの元にハ先輩が訪ねてきます。「-면 죽어!」の形はよく耳にしますね。「까먹으면 죽어!(忘れたらただじゃおかないよ!)」とか。メールなんかだと「까머그먼 두거!」と書いたりするそうです^^;;

 煮え切らない態度をとっていた(←ゴメン!)ドンイルが、ついにジュンヒョクに反旗を翻しました。ジュンヒョクがガンだということがわかり、ドラマも最終局面に突入します^^;;

|

« 「白い巨塔(하얀거탑)」第17話 | トップページ | 치마바람 »

コメント

こんばんわー
私この回のレポートを差し押さえるシーンが一番好きなんです。
弁護士さんが「A+ですね。私もA+をつけますよ」って言うシーンが・・・
正義は最後に勝つって言うか、全ての苦労があそこで報われるというか、この弁護士役の方刑事役での出演が多いですよね。
田宮版は、児玉潔が熱い人権は弁護士役だったんですが、それに迫るものがありました。

投稿: まろ | 2008年11月14日 (金) 21時56分

>まろさん。

見ながら、裁判って難しいものなんだな~と思いました。
やはり証拠がないとダメっていうのが…当然なのかもしれないけど。

投稿: nikka | 2008年11月15日 (土) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「白い巨塔(하얀거탑)」第17話 | トップページ | 치마바람 »