« 치마바람 | トップページ | 「白い巨塔(하얀거탑)」第20話 »

2008年11月13日 (木)

「白い巨塔(하얀거탑)」第19話

 ガンを告知するかどうかというのは、永遠のテーマでしょう(完全に治癒できる病気にならない限りは)。TBSで今週末、11月15日(土)21時~「告知せず」というガン告知をテーマとしたドラマがありますね。私だったら告知してほしいな。ただ本当に“その時”になったらどうなのか…わかりませんが。

ストーリー/19(*ネタばれアリマス)

 ドヨン(イ・ソンギュン)の元で内視鏡検査を受けたジュンヒョク。結果についてドヨンは、ウ副院長をはじめ周囲の人間がジュンヒョクに本当の病状を告げない方針だと知り、嘘をつく。手術の執刀は当初ホン教授がすることになっていたが、ホン教授はこれを負担に感じていた。何よりジュンヒョクが手術に対して不安を抱えていることから、ドヨンはイ前外科長に執刀をしてもらうようジュンヒョクを説得する。これまでの反目を超え、お互いに手術する執刀医と手術を受ける患者として相対した二人。いよいよ手術の日。開腹されたジュンヒョクの体はガンに蝕まれ、手遅れとなっていた。

~気になった表現

*한시가 급한 일이라 이렇게 이런 시간에 찾아 뵙겠습니다.(一刻を争うことなのでこのような時間に伺いました)
 ジュンヒョクの手術の執刀を依頼するためにウ副院長がイ前外科長を訪ねます。「한시가 급한 일」で「一刻を争うこと」の意。

*미우나 고우나 장과장이 안됐기 했네.(憎くても可愛くてもチャン課長が気の毒ではあるわね)
 夫(イ前外科長)がジュンヒョクの手術を任されることになって、妻が言った言葉。「미우나 고우나(憎くても可愛くても)」というドラマが去年~放送されたみたいですね。視聴率もよかったとか。

 手術を機に、これまでお互いに反目してきたジュンヒョクとイ前外科長は和解したようです。二人だけでなく、さまざまな人がジュンヒョクの容態を気にかけ、一致団結していくさまが見てとれました。ドヨンにとってジュンヒョクはやはり「友だち」であり、イ外科長にとってやはり「弟子」であったわけです^^ さて次回、最終回です~;;

|

« 치마바람 | トップページ | 「白い巨塔(하얀거탑)」第20話 »

コメント

いよいよ最終回ですか。
日本の原作でも、ジュンヒョクががんでしたか? さっぱり忘れてて...。最終回はどうなるのかな?
昨日のニュース番組、録画して今日見ました。高三の子の一日を追っていましたが、朝の8時から夜10時くらいまで学校で勉強ですって。その後自習室とやらでまた勉強。おかしくならないのかしら。ちょっと変。
日本はまだマシだな、と思った次第です。

投稿: ハーちゃん | 2008年11月15日 (土) 00時33分

>ハーちゃんさん。

私も見ようと思っていたのに…うたたねしてしまいました;;
小学生は小学生の、中学生は中学生の、高校生は高校生の、
それぞれの時期にやるべきこと、楽しむべきことなど、たくさんあると思うんですよね。
そういうのを全部犠牲にした人生ってどういう人生なのかな?と思ってしまいます。しかもそれで結果が出せなかったら…? 考えると怖いです。
それにしても、あの試験の時のお祭騒ぎはなんなんでしょうね?
あんなに大騒ぎされたら、気持ちがうわついちゃって、
実力も発揮できないような気がしますけどね^^;;

投稿: nikka | 2008年11月15日 (土) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 치마바람 | トップページ | 「白い巨塔(하얀거탑)」第20話 »