« 「白い巨塔(하얀거탑)」第14話 | トップページ | 「白い巨塔(하얀거탑)」第15話 »

2008年11月 6日 (木)

도루묵이다

今日の授業で出てきた「도루묵이다」は「元通りになる」という意味で、「말짱 도루묵」という慣用句は「なんの得もなく無駄なことや骨折り損」という意味です。
 「도루묵」を辞書で引くと、「ハタハタ(魚の名前)」と出てるだけで、「도루묵이다」は見つけられません。
で、先生がその語源を教えてくれました。(ココにもその語源が書いてありました。)

 ココでは、魚の名前はわからなかったとありますが、先生が話してくださった話では、もともと「도루묵」という名前がついていて、「元の名前にしなさい!」ということで、「도루묵이다」が「元通りになる」という意味だということでした。他には、この魚の名前はもともと「묵」で、「도로(元通りに)」「묵にしなさい!」ということで「도루묵이다」となったという話もあるようです。さらに、「도로아미타불(元の阿弥陀仏)」(元の木阿弥)という言葉もあるそうです^^

|

« 「白い巨塔(하얀거탑)」第14話 | トップページ | 「白い巨塔(하얀거탑)」第15話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「白い巨塔(하얀거탑)」第14話 | トップページ | 「白い巨塔(하얀거탑)」第15話 »