« 「一枝梅(일지매)」見ちゃおうかな~? | トップページ | 「-고」と「-아/어서」…どっち? »

2008年11月26日 (水)

「言えない秘密(不能説的・秘密)」を見に行きました^^

Pimiru2

 台湾映画「言えない秘密(不能説的・秘密)」を見てきました。劇場で韓国映画以外を見ることってほとんどないんですけど、友だちが激しく薦めるものですから、一緒に行ってきました(友だちは2回目)happy01

**********「allcinema」より
 台湾出身の人気スター、ジェイ・チョウが映画監督に初挑戦したトリッキーで切ない青春ラブ・ストーリー。主演はそのジェイ・チョウと「藍色夏恋」のグイ・ルンメイ。父親が教師をしている音楽学校に転校してきたシャンルンは、旧校舎のピアノ室から聞こえる神秘的なメロディに誘われ、それを弾いていた女性、シャオユーと出会う。たちまち恋に落ちるシャンルン。身体が弱く休みがちなシャオユーだったが、2人の愛は急速に深まっていくかに思われた。そんな矢先、ふとした誤解からシャオユーはシャンルンの前から姿を消してしまう。

 ジェイ・チョウ(周杰倫)って、私、知りませんでしたが、アジアでかなり人気があるスターで、日本でも今年2月に武道館コンサートを開いたらしいですね。
 映画が始まって、彼の顔のアップになったとき、「どう見ても高校生には見えない…」と思いましたが、今年29歳とか…? 相手役のグイ・ルンメイも24歳…。どうりでアダルトな雰囲気が漂ってましたもんcatface ま、それはさておき。
 ストーリー的にはとくに目新しい感じはしなかったのですが、非常にメリハリのきいた展開で飽きませんでした。前半は、ほんわか恋愛ストーリーで、情緒のある風景をバックに「青春だな~!」って感じでしたが、秘密が明らかになってきてからは、大波にさらわれたような感じでラストまでもっていかれました。まさに映画自体が音楽になってる感じ! 結構ナゾの多い(つっこみどころの多い?)映画でしたが、なんかそういう些細なことはどうでもいいかな~と思わされるスゴさがありました。
 中で、ピアノバトルと称して、二人の男の子が即興でピアノを弾いて対戦するという場面があるんですが、ここはジェイ・チョウ監督(監督、脚本、主演、音楽の4役をやってます)自らオススメの場面というだけあって、すさまじいバトルでした。ピアノをかじったことがある人なら、きっと興奮しちゃうと思いますよhappy02
 映画の中でシャオユーがシャンルンに「言えない秘密なの」と言ったときの、「秘密(minmin;ミンミン)」というその言葉の響きがすっごくかわいくて、思わず「中国語もいいかも…」と思ってしまいました。中国語は四声があるから、発音は難しいですけどね。
 映画通の友だちがすすめてくれるだけあって、heart01な映画でした!

*ゆびきりをするシーンがありますが、ゆびきりのしかたが韓国と同じでした^^ 小指をからめてから親指を合わせるやり方です。中国もそうなのかな?

|

« 「一枝梅(일지매)」見ちゃおうかな~? | トップページ | 「-고」と「-아/어서」…どっち? »

コメント

オフィシャルサイトを見たら、素敵なピアノが流れていました。ストーリーも書いてあるけれど、結局「秘密」が何なのかはわからずじまいで、気になりますぅ。
大人になってから5年間ピアノを習っていたので、ピアノ対決の場面、きっと面白く見られると思うのですが。
情報が無ければ興味を持たなかったであろう映画やドラマでも、良い作品ってたくさんありそうですねぇ。

投稿: ハーちゃん | 2008年11月27日 (木) 15時04分

>ハーちゃんさん。

ピアノの演奏は、それぞれの場面ですごく効果的に使われています。
是非、この映画、ご覧になってください^^
私も友だちにすすめられなければ見なかったと思いますが、
見て損した…と思う映画も多い中、これは損はないと思いますよwink

投稿: nikka | 2008年11月27日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「一枝梅(일지매)」見ちゃおうかな~? | トップページ | 「-고」と「-아/어서」…どっち? »