« 「私たちの生涯最高の瞬間(우리생애 최고의 순간)」を見ました^^ | トップページ | 全財産寄付って…? »

2008年12月12日 (金)

ながら勉強って、どうなの?

学生時代、「ながら勉強」が苦手だった私…;;
音がうるさく感じてしまって、集中できないんですよね。
音が二つ聞こえるのも、すごく苦手で、子どもたちが同じ一つの部屋で、
一方はテレビをつけ、一方はパソコンで音楽を聴いてたりすると、
「どっちか一つにして!!(怒)」という感じで、その場所に居るのも苦痛です

ただ、最近、仕事をしながら、韓国語放送を時々つけるようになりました。
というのは、わざわざリスニング力をつけるための勉強時間を確保するのも難しいし、
続かないし(>え?)、だったら「ながら勉強」でやってみようかな…と思ったんです。
ただし、原稿(日本語)を書いたりする仕事では無理です。やっぱり集中できない。
単純作業的な仕事の場合に限りますが、KBSの韓国語放送など流しています。

これまで「ながら勉強」をしたことがないので、これが効果があるのか、ないのか、以前から気になっていたんですよね~。
とにかくバックに韓国語を流しているだけで、きちんと聞いていなくても(内容はほとんど不明)、それでも少しは何か効果があるんでしょうか?

同じ学習方法でも、効果がある・なしは人によって違うと思うので、
あるか、ないか、とりあえずしばらくやってみて、自分なりに結論を出したいと思っていますが、
やったことがある方、参考意見をお願いします^^

ちなみに、母語以外(英語)の語学学習において、
8~9歳までにその発音の聞き取り能力が決まる!みたいなことを聞きますよね。
私はこの意見については、否定的な考え方だったんです。
実際、普通に中学生から勉強しても、すばらしい英語を話す方もいらっしゃると思ったし、
8~9歳までに…なんて言ったら、私の韓国語能力もあらかじめ限界が見えてるじゃん!と思ったから^^;;
そこで、うちでは上の子には英語をやらせず、下の子には英語をやらせています(7歳から)。
(「やらせてる」って言っても、それぞれ興味を示したかどうかで決めたんですけど。)
これで、この「8~9歳までに」ということの真偽を見極めようという魂胆(?)です

|

« 「私たちの生涯最高の瞬間(우리생애 최고의 순간)」を見ました^^ | トップページ | 全財産寄付って…? »

コメント

nikkaさん、アンニョンハセヨ。
私も「しっかり聴いていなくても、流しっぱなしでなにか身に付くかな」とも思う反面「それに集中していないとダメかも」とも思ってるんですよね。nikkaさんの実験の結果を待ちましょう(^^)。
英語ですが、学生時代の友人は、外国人並みの会話力を持ってます。留学も経験せず、ただ外資系の会社を10社以上、転々とした結果です。有名化粧品会社の日本支社長付きの秘書などもやっていました。学校は英語の専門学校(当時は3年制)を出てます。
だから子ども時代にやっておかないと、という事は考えなくても良いかも知れません。
私の考えとしては、何よりも国語力が大事かと思います。
みなさんのご意見はどうでしょうか。

投稿: ハーちゃん | 2008年12月13日 (土) 00時34分

>ハーちゃんさん。

私の結果が出るのか、出ないのか??もわかりませんが、1年後くらいにご報告します(>忘れなければ

英語の早期教育(っていうのかな?)については、「L」と「R」の発音の区別とか、そういったのを自然に聞き分けることができるのが、8~9歳くらいまでに英語に接してたかどうかに影響されるって聞いたんですが、「勉強(努力)で身につける」前に、「環境から(自然に)身につけさせましょう」みたいなことだと思いますけどね;;
私が知りたいのは早期教育で英語を勉強した子どもたちが、
どれだけ英語耳みたいなものを身につけられたのか、ということです。
結局は、本人のその後の進路、努力によるんだとは思いますが、何もやらなかった場合とどれだけ違うんだろう?という単純な興味です。

投稿: nikka | 2008年12月13日 (土) 10時57分

平日一人で高尾山に登りながらMP3で聞くのが一番よく聞き取れます。ダイエットにもなるし。
頭を使うことと体を使うことなら両立できる気がします。
テレビとアイロンとか。

外国語を始める年齢ですが、私が発音できない濃音を子供が上手にまねたりすることはありますね。
でもあんまり関係ない気がします。(というかそう思いたい)
ただ8・9才まで全然外国語に接するチャンスがないような環境だったら、コンプレックスというかアレルギーみたいのが出やすいかな?と。ガイジンサン怖い~!!みたいな。

投稿: たま | 2008年12月13日 (土) 11時56分

そっかー、英語耳ですね。うーん、やっぱり実験するのが良いですよね。
たまさんのおっしゃるように、両立するには条件がありそうですね。たしか、たまさんはソ・ジソプッシのファンでいらしたのでは? 私も仲間に入れてくださ〜い。

投稿: ハーちゃん | 2008年12月13日 (土) 12時42分

横レスミアネヨ~。

はーちゃん、ジソブは卒業しました。今はSweet Sorrowを応援してます、よろしくね♪

英語耳・・私英語はベストヒットUSAでマスターしましたよ。

投稿: たま | 2008年12月13日 (土) 15時08分

>たまさん。

高尾山のトレッキングですか~、体力つきそう
ほんとうに聞き流してるだけで語学が上達したという
科学的な根拠のある論文など、発表されてないんですかね?
よく語学教材の宣伝文句としては見ますし、
その教材を使った人の体験談としては聞くけど、
↑信用してないので…;;
日本人は外国人(欧米人)に対して、
なぜか腰がひけちゃう(?)ような部分ありますからね。
やっぱりそれは島国っていう環境にせいかな?

投稿: nikka | 2008年12月14日 (日) 08時41分

ながら勉強は私も苦手。
結局、どちらかに集中してしまいますよね。

針仕事は何時間もすることがあるので、そういう時に韓国語を聞けば一石二鳥だと思ってやってみたことはありますが、ダメですねぇ。
針仕事に集中しちゃうので聞いていないも同然になってしまいます。ただ知っている単語が聞こえてくるだけで。

耳とか発音とかの柔軟性が失われた分、関連づけの能力は高まっているので、悲観的に考える必要はないと思いますよ。
スパイになるわけじゃないから、完璧な韓国語を話す必要もないし。たくさん話せたからといって、中身がつまらなかったら何にもならないし。

大人は大人の方法で。常に韓国語のことを考えているのが一番の勉強法だと私は信じています
そういう意味では、ながらもありかなと思います。
矛盾してる???

投稿: テラ | 2008年12月15日 (月) 10時46分

>テラさん。

す、スパイ??
なぜに例えがスパイなんだろう(笑)

「たくさん話せても中身がつまらなかったら…」っていうの、
たしかにそうですね。
大人は大人で総合力でいきますかね?

投稿: nikka | 2008年12月15日 (月) 21時08分

おっしゃるとおり、何か書いている時は、難しいですよね・・
ブログ書きながらもムリ(笑)
私はよく「ながら」やってますよ。
パソしてる時は、ほとんどNHKの韓国語ニュースや韓国のテレビ放送を流してます。
まず、NHKを聞いて何について話してるか大体わかったら、韓国テレビに行きます。
ほとんど画面は見ませんが、ふと気になることが聞こえてきたら、何?何?とそちらに集中します。大概がCMです(笑)
効果があるかないか・・・今、実験中です。
でも単語と単語をつなげる能力は前より身についてきたような気がしますが。
英語を続けてるお子さん、素晴らしいと思いますよ。
英語に接する環境があるだけでも全然違うと思いますよ。英語に興味があるなら尚更だと思います。
私は、子ども達が韓国語につきあってくれんかいな~っといつも思いますよ。
話が違う方向に言っちゃった!?

投稿: ちーたろう | 2008年12月16日 (火) 11時15分

>ちーたろうさん。

ちーたろうさんも実験中なんですね。
私より長くやってらっしゃるみたいですね!^^

小学校でも英語の授業あるし、
まあ韓国ほどではないにしろ、
どの国の言葉がいいか(子どもに覚えさせたいか)になると、
ダントツで「英語」になるでしょうね。
だからうちではあえて「一緒に韓国語やろーよ!」と誘ったりはしていません^^;;

投稿: nikka | 2008年12月16日 (火) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「私たちの生涯最高の瞬間(우리생애 최고의 순간)」を見ました^^ | トップページ | 全財産寄付って…? »