« 久しぶりにチョナンカン2を… | トップページ | 「BAD LOVE(못된 사랑)」が始まりました »

2009年1月25日 (日)

「霜花店」? 「双花店」?

Sanfajon

 昨日の記事で、チョ・インソン君とチュ・ジンモシが出演する「쌍화점」という映画について触れたんですが、これをネット検索すると、「双花店」と「霜花店」という漢字があてられていて、「どっちやねん?」っていうブログ記事などあったので、もうちょっと検索してみました^^;;
 もともと公開前には「双花店」という表記が使われてのが、公開後、ポスターなどで「霜花店」と表記されたのかな?(ポスターのハングルの隣に小さく書かれてます)

これについて、柳河(유하)監督がインタビューに答えていました。

-제목을 <쌍화점>이라고 지은 이유는 뭔가.

 고려가요에 대한 관심도 자연스럽게 생겼는데, 문헌을 보니 <쌍화점>이란 노래를 궁중에서 왕이 직접 부르기도 했다. 이런 음탕한 가사의 노래를 왕이 불렀다니 충격이더라. 그런 고려의 도덕적 패러다임을 상징적으로 보여주고 싶어서 제목도 그렇게 붙였다. 그리고 ‘쌍화’를 한자로 보면 서리 상(霜) 꽃 화(花)인데, 서리꽃이라는 섬광처럼 왔다가 찰나에 사라지는 유한한 이미지 아닌가. 그게 청춘의 느낌과 비슷하다는 생각이 들었다. 그러고 보면 결혼, 교육, 폭력 등 매개만 바뀌었을 뿐이지 나는 줄곧 청춘에 대한 이야기를 했던 것 같다.

これによると、もともと高麗歌謡の「쌍화점(雙=双花店)」と映画の内容がシンクロしてタイトルが決まり、쌍화점の音と霜花(상화)が共鳴してできたみたいな感じでしょうか?

韓国では最近、また漢字教育を復活しましょう!という動きもあるようですが、
この監督は、漢字にインスピレーションを感じてるのが、日本人っぽいな~と思いました。

映画自体、韓国でもヒットしたみたいですが、日本公開はされるのでしょうか?
公開されたら見に行きたいです!happy02


|

« 久しぶりにチョナンカン2を… | トップページ | 「BAD LOVE(못된 사랑)」が始まりました »

コメント

nikkaさん
そうだったんですね。だけど監督の韓国語の中に知らない単語がたくさんあって、調べなきゃいけない羽目に(^^;)。おかげで単語の意味がわかり勉強になりました。
こないだ書店で韓国ドラマ関係の雑誌を見ていたら、ソ・ジソプが表紙になっているのが3冊くらいあり、驚きました。
立ち読みしたら彼が「目に劣等感を持っていた。整形手術を受けようかとも考えた」そうです!
イ・ジュンギ君にしても、あの一重の目が魅力的なのにねぇ。

投稿: ハーちゃん | 2009年1月25日 (日) 14時58分

霜花店、わたしも??と思ってました。ありがとうございました。

密陽→シークレット・サンシャインも漢字が出てきますね。

辻氏の「冷静と情熱の間」も、ハングルで考える人には「冷情と熱情の間」(訳されたタイトルは냉정과 열정의 사이)と漢字変換されているんでしょうねぇ。

日本語を学んで漢字の語彙が増えてから韓国で人文系の勉強したらすごく理解が深まるのではないかと・・学生をみていて思います。

投稿: たま | 2009年1月25日 (日) 17時37分

韓国で見てきましたよ~쌍화점
その時は確か霜花店と表記されていたような。。。

チュ・ジンモさんは時代劇似合わないかも‐_‐;
インソンくんは大胆ベッドシーンです。ちょっとショック

投稿: ☆のまほう | 2009年1月25日 (日) 20時18分

>ハーちゃんさん。

その人の特徴的な部分っていうのは、
他人との比較の中では劣等感にも優越感にもなるんじゃないかな~?
できれば劣等感じゃない方向にいけばいいと思いますね。

投稿: nikka | 2009年1月25日 (日) 23時24分

>たまさん。

今の韓国人(学生)が、漢字を知らないっていう方が
ビックリなんですけどね~。
日本人って漢字好きじゃないですか。
単純に面白いと思うし。
韓国人も漢字を学べば、絶対面白いと思いますね。

投稿: nikka | 2009年1月25日 (日) 23時30分

>☆のまほうさん。

韓国でご覧になったんですね。
もろもろ考えたら、劇場で見るのがちょっと憚れるような気がしてきました…coldsweats01

投稿: nikka | 2009年1月25日 (日) 23時35分

韓国の学生がどのくらい読めないかというと、自分以外の名前は読めてません。「2文字だから、○○オンニ?」くらいあてずっぽうです。自分の名前がかけてない子も・・。
補習で教えるときには文字通り一から教えるんですよ~!

漢字をどれだけ勉強するかは個人差というより高校までの学校の方針のようです。

「日本語を勉強するとわかっていたら中学校のときにもっと漢字の勉強をしていたものを。」
という例文(~ものを)を書いた学生がいて、すごく実感こもってました。

投稿: たま | 2009年1月26日 (月) 10時00分

>たまさん。

以前、梨花女子大を卒業した女性と交換レッスンしていたのですが、
彼女が自分の大学をハングルで書いたとき、
その漢字を尋ねたんですが(私はまだ韓国語習いはじめだった)、
「う~ん、こうだったかな?」って感じで、やっと思い出して書いたのにビックリした覚えがあります^^;;

投稿: nikka | 2009年1月26日 (月) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりにチョナンカン2を… | トップページ | 「BAD LOVE(못된 사랑)」が始まりました »