« 盧武鉉前大統領、自殺!? | トップページ | 한국어 메모 25 »

2009年5月26日 (火)

「私の外国語学習法」②

「第一に、外国語学習を始めた日から、学習計画に読書を盛り込むことをおそれないこと、第二に、能動的に読むこと。」(ロンブ・カトー「私の外国語学習法」)


著者は「ことば遣いの慣れを最も良く発達させてくれるのは、的確で自然なリズムで書かれた現代の戯曲、中編、長編小説です」と言い、「読むことからはじめよう」と提案しています。言葉には書き言葉と話し言葉があり、一般に話し言葉のほうが書き言葉より難しい場合が多く、前に上げた三つは、書き言葉も学べるし、会話部分が多いため、会話で使う語彙を学べます。真に「生きた外国語の環境」に遭遇するまでは、「対話パターン」を学ぶため、そのパターンが最良の形で出ている文芸作品を読むべきだと言うのです。

私は、これまで韓国語の小説については、最後まできちんと読んだ本は3冊しかありませんcoldsweats01 思い起こせばこれまで韓国語教室に通っている中で、先生に「小説を読みなさい」と言われたことは一度もないんです(「読むほうがいいよ」程度はある)。こちらから、「なにかいい本はありませんか?」と尋ねたことはありますが、小説あるいは作家を紹介されたこともないんですね…。なぜでしょうか?

これまで私の先生だった方はすべて韓国人で、日本に留学など勉強のために来ている方ばかりで、ご自分で韓国語の小説を読む機会がほとんどなかったみたいです。仮に、私が逆に韓国人に「何かいい日本の小説ない?」と尋ねられた場合、相手の日本語レベルが相当高いなら(←書くことも話すことも)何でも私が好きな小説を簡単にオススメできますが、実際、相手の日本語レベルに合った小説を薦めなければならないとすると、これはとても難しいことだとわかります。簡単そうに見える童話も、実際読むとかえって難しく、難しそうに見える論説文などの方がよっぽど簡単だったりしますから。

著者が「外国語学習を始めた日から」やるべきだというのにもかかわらず、私は(6年近く勉強している間に)読んだ小説が3冊じゃ論外ですね…shock とにかく今は「カフカ」を読んでいるので、これを読破できるよう、継続していきたいと思います。

|

« 盧武鉉前大統領、自殺!? | トップページ | 한국어 메모 25 »

コメント

nikkaさん
「読むことから始める」って、目からウロコですね。なぜって、私たちにとって「読むこと」は、ある程度韓国語をきわめてからじゃないと、っていう気持ちがあるせいですよね。特に文法とか。
でも思いもしない提言でも、いざやってみると何か得ることがあるかも知れません。自分の思い込みにはまってしまうのも良くないかも。

投稿: ハーちゃん | 2009年5月26日 (火) 09時23分

私のところにも書きましたが「やれといわれたらやる」し「読めといわれたら読む」のでしょう。私たちみたいに検定を目安に勉強していると読書よりも教科書、教科書よりも参考書・問題集となってしまいがちだけど、寂しいことです。

私の生徒たちは漢字にも負けず結構早くから本を読んでいると思います。「推理小説は一気に読んでしまいたいけど、言葉が難しくて進めないのが残念」なんて言ってます。

韓国語は漢字がない分読書がとっつきやすいと思います。
私は子供たちに絵本をたくさん読んであげていたので、抵抗なく読書を始められた気がします^^

投稿: たま | 2009年5月26日 (火) 16時20分

>ハーちゃんさん。

まさにそうなんですよね。
ある意味、高度な勉強法かな?とも思いました。
一人で続けるにはかなり根気がいると思うし。
誰かサポートしてくれる人が身近にいれば、
続けられそうな気もしますが。
あるいは似たような言語を一つ習得していて、
同じ系列の言語を習得する場合だったら、
すごく効果的なのかもwink

投稿: nikka | 2009年5月26日 (火) 22時39分

>たまさん。

たしかに寂しい…down 
いつもそう思いつつやってますね。
時間が余るほどあればとも思いますが、
なかなかバランスよくはいきません。
韓国語の先生に対しては、
生徒の進度に合わせて適宜読み物を薦めてくださるとありがたいな~と思います。
(日本で勉強しているわけだから、自由に書店で手にとって小説を選ぶ…とかできないじゃないですか。
ネットで購入はできるけど、高いし、失敗したくないという気持ちが出ちゃってcoldsweats01、なかなか簡単には買えないので。)

投稿: nikka | 2009年5月26日 (火) 22時46分

輸入されると高いですよ~!欲しい本がコリアプラザにあったけど値段を見てそっと棚に戻しました。

うちの生徒たちはブックオフ大好きですからね~。一応図書室があって貸し出すこともしてるし。

韓国人=無条件本が好きってイメージがあるけど、そうでもないのかな~?SweetSorrowのクラブの子達は私が聞いたらみんないろいろアドバイスしてくれましたけどね。

投稿: たま | 2009年5月26日 (火) 23時01分

>たまさん。

ブックオフで韓国書籍も取り扱ってくれたら!…note
輸入業者に頼らざるを得ない状況なので、
仕方ないです…;;

投稿: nikka | 2009年5月26日 (火) 23時17分

nikkaさん こんにちは。

>学習計画に読書を盛り込むことをおそれないこと

この「おそれないこと」という言葉にずしっときました。
完全に恐れているので・・・私^^;;

確かに小説を読むと、書き言葉はもちろん、会話から口語表現も学べますよねー。

韓国の小説等は、行った時に興味にそそられて何冊か買っているのですが、まだ読破したことがありません。
このnikkaさんの記事を読んで、私も恐れずに読書を盛り込んでみようと思いました!
ありがとうございます^^

投稿: はっち | 2009年5月28日 (木) 15時02分

>はっちさん。

そうなんですよね。
レベルに合っていないものを無理してやっても、
どうせ挫折するような気がして…coldsweats01
ただ諦めずに「やれば」実力はつきそうです。

投稿: nikka | 2009年5月29日 (金) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盧武鉉前大統領、自殺!? | トップページ | 한국어 메모 25 »