« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

よんさま特需^^

今日は3週間ぶりの韓国語教室でした。
学校は新大久保にあるのですが、駅の改札から大混雑してましたwobbly
「まさか…! これは…?」

…そうです、そうです!happy02
「冬ソナ」の東京ドームでのイベントのため、全国から結集した方々が、せっかく東京まで来たんだからコリアンタウンに行かないでどうする!?ってことで、こちらまで流れて来ていたようです。
学校に行ったとき、たま~に、こういう現象に出くわすんですが、韓流グッズのお店の前を通り過ぎると、必ずといっていいほど、関西弁が耳に入ってくるんですよね~。
「おお、関西から来てるんだ~!」って、毎回、びっくりしちゃうんですけど。

学校の下にある韓流グッズ店も、お客さんで大賑わい!
お店の中も人、人、人。お店の前の狭い歩道も、大きな袋(グッズが満載)を持つ方々であふれてました。
ランチをしに行こうとしていた店も、通りに面してるから、おそらく混雑してるだろうと、裏路地にあるお店に変更して食事しました。
これこそまさに「よんさま特需shine」ですね。
さすがです!!

| | コメント (4)

2009年9月29日 (火)

国語の試験でリスニング!?

 娘(中2)の期末テストが返ってきました。まあ、おおかた「まったく勉強してませ~ん!coldsweats01」が明らかな成績で、何も言うことなかったんですけど(苦笑)、国語の試験を見て、ちょっとびっくりしました。
 冒頭、10問くらいが「リスニングテスト」だったんです。私は、はじめて見ました、国語でのリスニングテストって。(教科書とは無関係の)説明文みたいなものを聴いて、その内容について設問に答えるようなテストです。最近は、こういうテストもあるんですね~sign03 人の話が聞けない(理解ができない)子どもが多くなったとかよく耳にしますからね。娘たちの世代の会話を聞いていると、コミュニケーション能力も「?」って思うことがよくあるので、国語の授業って重要だなあと思います。

| | コメント (2)

2009年9月26日 (土)

気がつけば…6年かぁ。

ふと気がつきました。
私が韓国語の勉強を始めたのは2003年9月。
なので、私の韓国語学習暦は丸6年になりました。

そもそも韓国語の勉強を始めたきっかけは、出版社からの仕事の依頼でした。韓国語の本を作りたいということで、当初夫(>同業者です)が持ち帰った仕事でしたが、ちょうど忙しい時期だったので、私が引き受けたことに始まります。

カナダラから始めて、6年間で、今では辞書をひきつつでも小説まで読めるようになりました。単純にうれしいですhappy01

振り返れば、本業にオンマ業に忙殺されて、ただ週に一度の韓国語教室に行くのがやっとの日々もありましたし、それさえできずに独学状態のときもありました。それでも、とにかく続けてこられたというのがすばらしいじゃないですかsign03 継続は力なり。継続も才能なり。それがなぐさめでしかないとしても、いいんです!(笑)

ここで、イチローの名言を…。
『小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道』

たぶん私は「とんでもないところ」(?)には行けないと思います(笑)が、それでも小さなことの積み重ねによって、どこかもっと広い世界に繋がっているような気はします。
みなさん、ご一緒に、一緒にもっと広い世界に行きましょう!up

| | コメント (22)

2009年9月23日 (水)

한국어 메모 30

今日のニュースに、また「비리」が登場していましたcoldsweats01
今回のは、「납품비리 의혹」ということで、ある企業から海軍への発電機納入に絡んで、その価格が不当に吊り上げられて企業が利益を得ていた問題です。

「납품비리」…一言でうまく表現できないな~。
「納品汚職」とも言えると思いますが、こういうジャンルに疎いもので…coldsweats01 
「비리」はそのまま「非理」と訳しておく手もありますね。
「非理」って、日本語では普通そのまま使わない言葉だけど、意味はなんとなくわかりますよね。

「汚職」と言えば、「汚職事件」というときは「독직 사건(瀆職事件)」と書くのが正しいようです。
もともと日本でも「瀆職(とくしょく)」<=職を瀆(けが)すこと>と使っていたようですが、「瀆」の字が常用漢字でないことから、意味を汲んで「汚」の字を当てるようになったとかで、今は日本では「汚職」が一般に使われているそうです。

*や~っと、シルバーウィーク、最終日。
とくに出かけたりすることもなく過ぎ去ったシルバーウィーク。
だいたい夏休みがあったのに、また休みかい!sad
そんなに休みばっかりいらないです。
どうせオンマには休みなんかないんだから。(>被害妄想?)

| | コメント (7)

2009年9月22日 (火)

한국어 메모 29

 最近、ニュースで話題になっている「병역 비리」の問題。「비리(非理)」は、政治がらみでは「汚職」「疑惑」の意味で使われることが多いですが、今回の「비리」は要するに「兵役逃れ」のことを指しています。兵役逃れは「道義に外れる」ということですね。

 身体検査の折、발작성 심부전증(発作性心不全症)の患者に身代わりになってもらう환자 바꿔치기(患者すり替え)や어깨 탈골 수술(肩の脱臼手術)などの方法によって、병역 면제(兵役免除)となったり、등급을 조작(等級を捏造)したり、공익판정(公益判定)や병역 연기 판정(兵役延期判定)を受けたりすることを手引きするブローカーが摘発されて、大きな問題となっているようです。
 そして、そのブローカーのクライアント名簿の中に有名芸能人が入っているということが、さらに大きな話題を呼ぶ原因となっているようです。
今後、どうなるでしょうか…sign02

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

世界の車窓から~初夏の韓国 3200キロを巡る旅

「世界の車窓から」…夜が好きな方には、お馴染みの番組だと思います(ラジオ派の方は「JET STREAM」ですかね?happy01)。

、「初夏の韓国 3200キロを巡る旅」というテーマで、韓国各地を巡っていますshine

私は鉄子(女性の鉄道ファン)ではないので、この番組を見ながら萌え萌えな感じ(?)にはなりませんが、やっぱり鉄道の旅っていうのは魅力的ですよね。飛行機とも新幹線とも違って、人との出会いがあるし、車窓から見える風景ってなんであんなに美しいんでしょうか。

毎回、見るともなしに見てるんですが、「いつか行けたらいいな~」とふんわりとした気分にしてくれますconfident

*「JET STREAM」と言えば城達也さんですが、城さん以降、結構パーソナリティーが変わってるんですね。城さんがお辞めになって以降、聞いてなかったから知らなかったんですが。で、今年の4月からはなんと大沢たかおさんなんですね~heart04 来週から聞きます!!

| | コメント (8)

2009年9月20日 (日)

韓国のサイトで本を購入②

先日の記事の後日譚です。

蒼依さんが、この記事のコメントに「決済はドル建」って書いていたのを見て、「え?」と思った私。
てっきりウォンだと思っていたので、「じゃあ一体いくらになるの?」と気になっていました。

で、確認したら、カード利用の備考欄に
ご利用都市 SEOUL
現地通貨 23.82USD
円換算レート 1USD=93.397円
とあり、結局2224円(書籍2冊分+送料)が引き落とされてましたcoldsweats01

カード決済の画面では、ドル換算だとか書いてあったのかな?
(↑私がよく見てなかっただけかもしれないけど。)
ウォン換算だと思って予想していた金額(2040円)とそれほど違わなかったのですが、ドル換算だってこと、覚えておきましょう。(>私)

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

오정희『돼지꿈』を読み始めました

Tejikum

「カフカ」を読み終えたし、試験も終わったので、先日購入した오정희『돼지꿈(豚の夢)』を読み始めました。
これは短編集なので、一編ずつ読み進められそうです。

しか~しannoy …難しい~です(;ω;)
「カフカ」は翻訳ものだし、村上春樹の文体、使用語彙はそれほど凝ったものではないからかもしれませんが、比べると、内容理解度は半分以下だと思います。
しかも、長編だったら、同じ語彙が何回か出てくることがあり、そのたびに辞書を引いていると、記憶力がない私でもそのうち覚えられる…という現象があるのですが、短編はそういうのがほとんどありません。

話は面白いんですよ。
あらすじしかわかってないと思いますが、それでも、人生の機微みたいなものを描いているのはわかります。きっとちゃんと読めればもっと深く理解できるんでしょうが、今はまだそこまでは到達していません。

さて、ともかく読み終えることを目標にします。


| | コメント (13)

2009年9月13日 (日)

第16回韓国語能力試験、終了~!

韓国語能力検定試験(高級)を受けてきました。

感想など…

●어휘/문법
 相変わらず「お初にお目にかかりますbleah」っていう単語が結構ありました。文法は、それなりに見たことがあるものが多かったです。ただ、きっちり覚えていなかったために「ああ!何だっけ!?」と考えてしまう時間があって、もったいなかったな。

●쓰기
 やっぱり短作文が難しかった~! これまでの試験では出ている単語がわからない…ってことはなかったんですが、今回は知らない単語があって困りました。
 作文は「グローバル時代に必要な人材」みたいなことについてでした。…考えたことがないテーマですshock ともかく字数は埋めました。

●듣기
 前回より難しかったです!(>っていうか、前回私でも90点以上取れたから、前回が簡単だったんだと思われます) なかなか次の問題の選択肢を先に読むという裏技ができず、つらかったです。

●읽기
 これはいつも通りな感じでした。一応、最後まで目は通しましたが、やっぱりきちんと読む時間はなかったです。

 今回は、受験環境としてはよかったかも…。
1)周りにしょっぱなから作文にとりかかる人がいなくて、集中できた。(>実は、これが一番心配だったhappy02
2)机が一番前だったので、カセットの音はちゃんと聞こえた。(決して「聞き取れた」ではないが…)
 全体的には、まあ「いつもの感じ」でしたわ。前回から半年たってるわけですが、「私、まだまだだなあ」というのが率直な感想です。

*帰り、駅までの道のりで、「질색이야!정말!! (もう、うんざり!)」っていう女子高生らしき声が聞こえてきて、ちょっと笑っちゃいました。「질색」って「カフカ」で何回が出てきて覚えた単語なんですwink

*たまさん。「オンマをお願い」…試験問題に出てました^^ 作品の背景にある、作家の描く母親像…みたいなことについてだったと記憶しています^^;;

| | コメント (27)

2009年9月12日 (土)

宿題、終わった~♪

「カフカ」を読了することを、この夏の宿題としていた私。
ついに、昨日、読み終わりましたshine

感想は各章の記事・コメントに譲るとして、ともかく上下巻で900ページあまりを読み通せたというのが、うれしいです。
一緒に「カフカの会」を続けてくれている皆様にも感謝!です。
今、気がついたんだけど、上・下巻ともに同じ426ページなんですね! びっくり。
(ちなみに日本語版は、上・下巻でページ数は異なります。)

さて、明日は能力試験の日です。
今日、娘の運動会でクラスが優勝したので、この勢いで(?)がんばってきます。
受験される皆様、ともに最善を尽くしましょう。

| | コメント (6)

2009年9月11日 (金)

直接話法は“――”라고なのか?하고なのか?(2)

 前の記事の続きです。
 
 実際に他の本ではどうなっているのかな?と思って、手元にある韓国語の小説・エッセイ本(翻訳ではない)を調べてみたんです。そうしたら…3冊くまなく見てみましたが、「“――”하고~」も「“――”라고~」も1箇所もなかったんですsign01
 個人の文体も問題もあるかもしれませんが、会話は出てきても、「~と言った」の形は1箇所もないというのも不思議というか面白いな~と思いましたhappy01
 ちなみに、日本の翻訳もの(그 날이 오기 전에)には出てきていました。

 선생님은“――”라고 말하면서…(先生は「――」と言いながら~)
나는 입 모양으로만 “――”하고 응수했다.(私は口の形だけで「――」と応酬した。)
  “――”하고 뒤에서 쑥덕거렸다.(「――」と(言いながら)後ろでひそひそささやいた。)
  “――”라고 말했다.(「――」と言った。)
 
 上にいくつか取り出してみました。基本的に前の記事に書いたような形で、「라고」「하고」が使い分けられていました。時間があれば、作家の文体など調べてみると面白そうだな~note 

 

| | コメント (4)

2009年9月10日 (木)

直接話法は“――”라고なのか?하고なのか?(1)

 発端は作文でした。通常直接話法はほとんど使わないんですけど、エッセイだったので、直接話法の方が雰囲気が出ると思った部分に入れてみました。そのとき、私が書いた「“――”하고 나는 말했다」というような文章にウリ先生(韓国語教室の先生)のチェックが入りました。ここは「하고」じゃなくて、「라고」でしょう?…と。

 今、「カフカ」を読んでる皆さんはお気づきでしょうが、「カフカ」にはこの「“――”하고 나는 말한다」がたっくさん出てきます。私が今読んでるところにも、1ページに何度も出てくることもあります。

 あんまり直接話法を使うことがないせいか、気にしてなかったのですが、「라고」と「하고」ってどう使い分けるのかな~?と思って調べてみました。でもあんまりはっきり書いているものが手元になかったんですよね。ウリ先生がおっしゃるには、「“――”하고」と言う時の「하다」には「말하다」の意味(“――”と言って~)が含まれているから、“――”하고 나는 말한다だと違和感があるということでした。

 だから、後ろに「하다」「말하다」か来るときには「“――”라고 했다 /말했다」となり、「~と笑った(“――”하고 웃었다)」とか「~と叫んだ(“――”하고 소리쳤다)」というときは「하고」を使うというのです。

 先生の説明に納得した私。でも、じゃあ一体、この「カフカ」にものすごい数出現する「“――”하고 나는 말한다」はどうなるの?? 先生曰く「まあそういうふうに言う人もいるんですよ。でも文法的に正しいかどうかと突き詰めると、間違ってますよね」だとshock …そんなんでいいんでしょうか?? 韓国の言語学系の先生方!smile でも、実際、翻訳本に関しては当たりはずれ(>という言い方はよくないけど)なんかもあるし。しょうがないのかな? でも、数箇所だったら目もつぶるけど、これだけ出てくると、それがすべておかしいとすると…ねえ?coldsweats01

この話題、まだ続きます…。

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

「해변의 카프카」제12장

★honeybee★さんに続いて第12章です。

 この章で、ついにお椀山での小学生集団昏睡事件の真相が明らかになりました。驚きの真相ですsign03

 引率女性教師が、当時この事件の解明にあたった大学教授へ出した長い長い手紙に、この真相が書かれています。この手紙、もってまわったような表現が並べ立てられていて、なかなか本題に辿り着かない手紙です^^;; この女性教師が、事件以後、ずっと心の奥底にためていた思いがすべて吐露されています。

*以後、気になった表現です。

이렇게 말씀드리면 혹시 생각이 나실런지요.
(このように申し上げればもしかしたら思い出されるかもしれませんね)

→この「ㄹ런지요」がわからなくて、調べて見ました。
「朝鮮語学小事典」にこのように出ていました。→コチラ
*II-ㄹ는지요,II-ㄹ는지 は話し言葉ではしばしば[ㄹ런지요],[ㄹ런지]と発音され,日常生活においては実際にそのように表記されることがある。

성격은 온순해서 주제넘게 나서거나 하는 일은 전혀 없었습니다.
(性格はおとなしくて生意気にでしゃばったりすることは全くありませんでした)

→「주제」は「身なり、格好、身の程」の意で、「주제넘다」で「生意気だ、おこがましい、身の程知らずだ、でしゃばりだ」の意味となります。(以後、本書中、주제は何度も出てきます)

 この女性教師の暴力のせいで、ナカタさん(君)は永らく目を覚ますことがなく、ついには障害を負ったまま生きていくことになったんですね…。ここでも「血」が象徴的な存在として登場します。この女性教師の告白が、あとにどのように繋がっていくのか、気になりますshine

次は、テラさんです。よろしくです~heart04



| | コメント (10)

2009年9月 2日 (水)

宿題終わらず…。

この夏休み(←子どもの)、仕事が忙しくて韓国語の勉強は無理だと思っていたので、唯一「カフカの下巻を読み終わる」ことだけはやりたいと思い、自分の宿題としていた私。
でもやっぱり無理でした…crying
毎日少しずつチョコチョコとは読んだけど、今、300ページあたり。
あと150ページくらいあります。
試験までには読み終わりたいなあ。
今日の韓国語教室も仕事で行けなかったし、なんだか疲れてます…。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »