« 『해변의 카프카』제28장 | トップページ | 子どもの社会の教科書 »

2010年2月18日 (木)

迷子…。

今日は韓国語教室の日でした。
帰り際、先生からショックな一言が。
4月から大学で講義をするので、
その日が、水曜日(私の授業の日)になりそうだ…と。
今でも他の大学で講義をもってらっしゃいますが、
水曜日は受け持ってなかったんです。

…はあ。
大学の授業にはかなわないよねえcrying

信頼できる先生だったので、
これまでプライベートになっても続けてきたんですけど。
なんか迷子になった気分です…typhoon

|

« 『해변의 카프카』제28장 | トップページ | 子どもの社会の教科書 »

コメント

それはショックshock
先生って、韓国語・日本語ができる人なら誰でもいいというわけではないのですよね。
うちのYK先生もたぶん3月に帰国ですweep

投稿: テラ | 2010年2月18日 (木) 08時50分

余計な口出しだったらごめんね、と先に謝っておいて。

ふたりとも勉強の方向ははっきりしているし、最後に「ネイティブとしての直感」を必要としてるから、学校や先生の枠でなくてもたくさんおしゃべりできるパートナーがいたらいいんじゃないかなぁ。

私が学生を紹介するわけにはいきませんが、ほとんどの学生はチャンスがあったら韓国語を勉強している人に教えてみたいと言いますよ。

投稿: たま | 2010年2月18日 (木) 22時22分

>テラさん。

ほんとショックですshock
別に先生がいるから勉強してるってわけないけど、
自分のことをわかってくれていると思っている人が
いなくなってしまう気がして、
宙ぶらりんな気持ちになっています。

投稿: nikka | 2010年2月19日 (金) 23時33分

>たまさん。

たまさんがおっしゃることも、ごもっともです。
ただ、私は言語としての韓国語に惹かれているので、
やっぱりきちんと体系だった説明とかしてくれる人が必要なんですよね。
そこまでフォローできる人って、なかなかいないですよ。
たまさんは大学に入れば、
そこできちんと話せる教授がいらっしゃるでしょうから、
うらやましいですwink

投稿: nikka | 2010年2月19日 (金) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『해변의 카프카』제28장 | トップページ | 子どもの社会の教科書 »