« 韓国語の参考図書(ブログパーツ) | トップページ | 緑本1週目 »

2010年3月29日 (月)

1인 시위

 今週の韓国語教室で扱う予定の新聞記事です。
http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/264472.html
 高麗大の女学生が一人デモを行い、韓国で話題になっているという内容です。以下は、現場に置かれている彼女の主張です。

Hitori1Hitori2Hitori3_2

 冒頭に書かれている「G世代」「88万ウォン世代」とは、彼女たちの世代を指す言葉です。この二つはこの世代の両極を表わす言葉で、一方の「G世代」は子どもの頃から早期教育だ、留学だ、と恵まれた環境に育ち、非常に能力の高い世代(一部の裕福な家庭の子女)を指し、一方の「88万ウォン世代」は大学を出ても非正規雇用となるであろう世代(こちらが大多数)というものです。つまり同じ世代に深刻な格差が生じている韓国社会の矛盾をついています。

●G世代について→http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2010/01/01/2010010100095.html

●88万ウォン世代について→http://ko.wikipedia.org/wiki/88%EB%A7%8C%EC%9B%90_%EC%84%B8%EB%8C%80

●88万ウォン世代の関連書籍→http://www.aladdin.co.kr/shop/wproduct.aspx?ISBN=8995995203

●双方についての意見→http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2010/02/22/2010022201770.html

 日本でもこの不況下、全く同じような現象があり、よく耳にするのが「親の収入によって子どもの学力に格差が生じている」ということです。彼女はこういう社会の矛盾に対して、一人で抗議行動を起こしています。一人デモという方法がどうなのか、その是非はともかく、彼女の勇気が同じ若い世代を、ひいては韓国世論を動かす力になることを信じたい気持ちですconfident

|

« 韓国語の参考図書(ブログパーツ) | トップページ | 緑本1週目 »

コメント

一人で立ち上がるという勇気に拍手!
応援してくれる人もいるみたいですね。そういう社会って、きっと大丈夫なような気がします。
考えてみると、私が習った先生は3人ともG世代ちょっと前の人でした。愛情いっぱい受けて育った一人っ子って感じ、わかります。ゲームとかPC大好きだし。
知識が多いから頭でっかちな感じがするけど、それぞれ社会に出る段階で就職で苦労したせいか、大人になったような気がしますよ。
なんて、人のこと言えないけどね。。。

投稿: テラ | 2010年3月30日 (火) 17時42分

>テラさん。

私のイメージも同じです。
決してひ弱なイメージじゃなく、したたかさもある感じがします。
でもやっぱり金の格差がその人の人格にまで影響してしまうような世の中はおかしいと思いますthink

投稿: nikka | 2010年3月31日 (水) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国語の参考図書(ブログパーツ) | トップページ | 緑本1週目 »