« 「風の絵師」ついに来週、最終配信です。 | トップページ | 緑本4週目 »

2010年4月30日 (金)

「그날이 오기 전에(その日のまえに)」読了~♪

 「그날이 오기 전에」(その日のまえに)を読み終わりました。重松さんの小説は非常に読みやすい文体なので、文法事項で難しいものはあまり出てきませんでした。語彙はわからないものも多くあったのですが…coldsweats01
 この短編集は、一つずつ独立した話でありながら(最後の3本は連作です)、それぞれの話の中に、それ以前の話に出てきた登場人物がちらほら出てきて、しかもそれが、前の話の後日談となっています。だから、短編集でありながら、一つの長編にもなりえる構成となっています。
 以前書いたように、これは原作を読んで非常に感動した本です。韓国語でも読みながら、何度泣いたかわかりません。とくに最後の3本(短編集です)は題名にもなっている「その日のまえに」、「その日」「その日のあとで」と続きものになっていて、中学2年生と小学校5年生の男の子を持つ母親が病に侵される話で、とくに身につまされました。
 人は死から逃れることはできません。だからといって常に死を考えて生きることもできません。自分の身にも、周囲の人の身にも、突然「その日」はやってくるものです。この小説でも「その日」を迎える人びとがいて、読みながらとてもつらい気持ちになりました。そしてついに「その日」を迎え、その後、「その日」が確実に過去になっていくことも描かれています。若いころだったら「確実に過去になっていく」こと自体が許せなかったけど、最近は「そういうものかもしれない」と、半ば諦め半分で受け入れられるようになりました。これが、まさに年をとるってことなんでしょうね…confident

*次は原本が韓国語のものを読みたいと思いますup

|

« 「風の絵師」ついに来週、最終配信です。 | トップページ | 緑本4週目 »

コメント

nikkaさん、スーパーウーマンですか?お忙しそうなのに、どうしてそんなに色々できるんですか?頑張っていらっしゃる姿に私も励まされます。私なんか、今日は休み初日で緊張が緩んだためか、ボランティアで個人教授する予定を忘れて家で昼寝してて、すっぽかしてしまいました。私もたくさん本を読みたいと思い、この間ソウルでたくさん買ってきて積んであります。近くの県立図書館にも韓国語の本がたくさんあり恵まれた状況なのですが、気が多くあれこれに手を出すので、なかなか読めません。この休みは読書三昧、ともいきませんが、こつこつと読んでいきたいと思います。お薦めの本があれば、また教えてくださいね。

投稿: ソッキー | 2010年5月 1日 (土) 19時21分

>ソッキーさん。

全然スーパーじゃないですよ~。
現に、この本も読むのに3カ月かかってるんですから!crying

能力試験が終わった日、どうしても日本語の小説が読みたくてcoldsweats01、帰り道、「告白」(映画化されますね)を買って帰り、夕食をはさんで3~4時間で読んじゃいました。
その時の感想…「なんで日本語ならこんなに速く読めるんだ…」

投稿: nikka | 2010年5月 1日 (土) 22時34分

「告白」はベストセラーですよね。面白そう。
この本も娘は読んでおり(重松さんファン)泣いたそうですが、本人的には「流星ワゴン」が一番好きだそうです。
「赤本」で前田先生が「読みやすいのは翻訳物。韓国語らしさを学ぶには不向きだが、多読のためには有効」とおっしゃってますね(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2010年5月 2日 (日) 20時03分

>ハーちゃんさん。

「告白」は…あまりおすすめしないです。
展開がすごくうまくて、次を次を…と読みたくなるんですけど。
読後、とても暗い気持ちになります。
人の心の闇といえる部分まで描かれているので、気分がふらっとな時になら読んでもOKだけど…という感じですdespair

投稿: nikka | 2010年5月 2日 (日) 22時52分

えっ、そうなんですかぁ。う〜ん。今は読まないほうが良いかも、です(^^;)。

投稿: ハーちゃん | 2010年5月 2日 (日) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「風の絵師」ついに来週、最終配信です。 | トップページ | 緑本4週目 »