« 音読始めました(3) | トップページ | ジファンのミュージカル「Cafe in」♪ »

2010年8月 1日 (日)

パパラッチ社会?

 昨晩、「潜入リアル・スコープ」という番組で、韓国は今、素人パパラッチがたくさんいて、日常を隠し撮りして大儲けいる!みたいなことをやっていました。
 たとえば、タバコのポイ捨てをしている人を見つけたら撮影して、その人が特定されるように車のナンバーを一緒に撮影しておく…とかして、警察に申告し、それの人が捕まったら(罰金を払ったら)、通報した人も報奨金がもらえる…というシステムらしいです(ポイ捨ての場合は、報奨は1500円程度)。ほかにも、いろいろと日常的な他人の法律違反を撮影して、申告、報奨金を得るというのが、主婦たちのこづかい稼ぎみたいになってるとのこと。

*******

以下の記事には、いろんな「パパラッチ」が出ていました。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0205&f=national_0205_002.shtml

カパラッチ以外にも「パパラッチ制度」にはさまざまなものがある。スパラッチ(ゴミ袋無断投棄監視員)、ソパラッチ(牛肉産地虚偽表示監視員)、コンパラッチ(タバコのポイ捨て監視員)、ノパラッチ(違法カラオケ経営監視員)、パムパラッチ(医薬分業違反監視員)など。全て合わせると60種類以上にもなる。報奨金の金額も数万ウォンから数億ウォンまでと幅広く、最近導入された教育界の不正を暴く「キョパラッチ」は、最高で1億ウォン(790万円)もの報奨金を受け取ることができる。

******

 倫理的な観点から通報するのならともかく、自分の金儲けのために…となると、ちょっとこのパパラッチ行為に対してはなんか「違うんじゃないの?」という気がしてきますが…。韓国語能力試験の作文問題で「監視カメラ設置」が主題だったことがありましたが、嫌ですね、監視されてるって思いながら生活するのって。戦時中みたいな感じがして怖いです。
 

|

« 音読始めました(3) | トップページ | ジファンのミュージカル「Cafe in」♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音読始めました(3) | トップページ | ジファンのミュージカル「Cafe in」♪ »