« 野間秀樹先生が自著について語る | トップページ | 阿蘇に来ています »

2010年8月23日 (月)

繰り返しやるべし!

Shunyaku
 5~6月頃に勉強していた『瞬訳 韓国語 初級編』を久しぶりにやりました。 …見えますか? 色とりどりの付箋。色は別に関係ないんですが、この付箋部分、何度やっても覚えていないフレーズたちですcoldsweats02

 昨日たまたま見たテレビで、東大生が有効な勉強方法について語っていました。どれも、「ふんふん、そうだよねear」という方法でしたが、単語を覚える方法として、とにかく何度も英単語帳をめくることが重要という話がありました。めくっている時は、単語を覚えてようが覚えていまいが関係ない(気にしない)そうです。とにかく単語帳をめくって英語→日本語を目に写すことを繰り返すと、いつのまにか覚えてるということです。

 単語集やフレーズ集などやっていると、何度やっても覚えてない、何度やっても間違ってしまう単語やフレーズが出てきて、そのたびにやっぱり落ち込むんですよね。なんで覚えられないんだろうdownって、自分の記憶力の悪さを呪いたい気持ちになります。でも、それで嫌になってその勉強をやめてしまえば、それっきりです。だから、今回もこんなにたくさん覚えられないフレーズがあろうと、めげずに繰り返しやりますよpunch

 ちなみに、この本、「初級編」となっています。「対象レベル」は「韓国語能力試験 初級」「ハングル検定5級」と書いてあるんですが…完璧に答えることができませんでしたsad これが私の実力…ということなんですけど、それは置いておいて、普通に口にするフレーズを覚えられるのでおススメです。

|

« 野間秀樹先生が自著について語る | トップページ | 阿蘇に来ています »

コメント

nikkaさんの年でもそうですか?
私も昨日「韓国語文法辞典」にたくさんポストイットが貼ってあるので「ああ、これ試験前に覚えきれなかったんだなぁ」と同じような感想を持っていました。
そうか、めくるのが大事なんですね。トイレに置いておきましょう(^^;)。
試験前の勉強はホントの勉強ではなかったようで(私だけかも?)、じっくり時間をかけて落ち着いてやり直そうかな、と思っています。

投稿: ハーちゃん | 2010年8月23日 (月) 13時29分

異議あり!!
覚えようが覚えまいがめくって目に写していれば
いつの間にか覚えるなんて!!!
東大生だからだろう~~~(#`Д´)!!!
…ていうのは負け惜しみでしょうかね(^◇^;)??
覚えようとして何度もめくって何度も目に写しても
どうしても覚えられない、妙に覚えられない単語たちが
山の用にあります~ヽ(´д`;)ノ

投稿: | 2010年8月23日 (月) 16時34分

暑いのにsweat01偉いです。
覚えられない単語は、結局自分とは縁がないものなので覚えなくてもいいと考えませんか?
必要ならすぐに覚えられるはずですもん!
なんてのんきに構えてるからダメなんですよね。。。
nikkaさんを見習わなきゃ。

投稿: テラ | 2010年8月23日 (月) 17時18分

>ハーちゃんさん。

試験のための勉強って、ほんと試験が終わったらす~っと頭から抜けますね。なぜでしょう?wobbly

ハーちゃんさんにお願いwink
「オンマをお願い」でしょっちゅう出てくる文末表現について質問!
文末に出てくる「재」ってどういう表現ですか?
今、ちょうど読んでいるところで言うと、217ページの上から2行目に「나도 양껏 해볼 수 있었재」ってありますけど…。

投稿: nikka | 2010年8月23日 (月) 18時08分

>海さん。

ははっ。確かに彼らが東大生だからかもねheart03
でも、「覚えられない」ことに囚われて諦めちゃうと、永遠に覚えられないわけだから、まああんまり気にせず行きましょうやhappy02

投稿: nikka | 2010年8月23日 (月) 18時11分

>テラさん。

ものすごい力技で来ましたね!thunder>「縁がない」って…bleah
でも、たしかにそう思って、諦めきれる単語ならいいんですよ。
たぶん一生に何度も使うことはないと思われる単語とかね。
私のレベルはそんなもんじゃなくて、普通に使うような単語とかもあるから…ねshock
自分のレベルの低さに嫌気がさすんですよ、たびたび。

投稿: nikka | 2010年8月23日 (月) 18時15分

私もテラさん派だなぁ~。そして一般的でない言葉を覚えていたりします。

横レスすいません。
「엄마를 부탁해」のその辺の文末はただ「訛ってるなぁ~」と思って読んでます。

投稿: たま | 2010年8月23日 (月) 20時45分

僕がバイブルにしてる本には、やはり「単語に出会う」という言葉が出てくるんですよhappy01
一回会ってちゃんと名刺のやりとりをしてもなかなか覚えないけど、
毎日会う人のことはろくに話したことなくてもいつのまにか覚えちゃう
というようなことが書いてあって、目からウロコの思いでしたflair

投稿: ひろけん | 2010年8月23日 (月) 21時27分

>たまさん。

たまさんは玄人好み(?)な単語をたくさん知ってそうだしhappy01
「オンマ~」の件、ありがとうございます。
私も訛ってるんだなあとは思って流してたんですが、
なにからこういうふうになってるのかとか、どこの方言とか、
なんかきっかけがほしくて…coldsweats01

投稿: nikka | 2010年8月23日 (月) 21時50分

>ひろけんさん。

近所で「あれ? この人よく見かけるけど、どこであったっけ?」みたいな感じで覚えちゃってる人っていますよね。
ああ、そういえば、スーパーのレジの人だ!とかね。
たしかに何度も会っていれば自然に覚える可能性が高くなる…んでしょうねnotes

投稿: nikka | 2010年8月23日 (月) 21時53分

どこの方言か言葉のアプローチではないんですけど、夜になるとパルチザンが山から下りてきて・・みたいな話があって智里山とか南の方かな~って思って読みました。

投稿: たま | 2010年8月23日 (月) 22時22分

なんか皆さん、いろんな意見が出て来て面白いですね(^^)。
私、方言に弱いのでこの本、だいぶ読み飛ばしましたね。それに図書館で借りて読んだので〜。
たまさんは大学で方言学をやってらっしゃるのではないかしら? いいなぁ。

投稿: ハーちゃん | 2010年8月24日 (火) 00時17分

文末に出てくる재は、プサン辺りの方言だと思いますよ。
너 날 좋아하재.
という台詞をプサンが舞台のドラマで聞いたことがあります。

投稿: テラ | 2010年8月24日 (火) 06時45分

方言学、というほどでは。
要は「韓国語のいろんなバリエーションを味わいなさい」ってことでした。

投稿: たま | 2010年8月24日 (火) 11時50分

>たまさん、ハーちゃんさん、テラさん。

みなさん、ありがとうございますhappy02
方言は、やっぱり目で味わうより、耳で味わう方が、臨場感あって楽しいですね。
目で追ってるだけだと、ちょっと飽きちゃいます…coldsweats01

投稿: nikka | 2010年8月26日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野間秀樹先生が自著について語る | トップページ | 阿蘇に来ています »