« 日本語学習支援ボランティア養成講座①-2 | トップページ | 『母なる証明』と『チェイサー』見ました »

2010年10月21日 (木)

ほめられた~♪

 7月以降、韓国語教室では『KBSの韓国語標準発音と朗読』を使って音読練習をしています。昨日で…6回目くらいかな? 毎回1作品をやっています。
①家では…音読しながら録音→気がついたことをメモする
②授業では…とくに難しかったところ、注意したところなどを話しあう→録音を聞きながら変なところをチェックしてもらい集中してやり直す(録音する)

 これまでの練習で気がついたのは、よく外国人が日本語を話すとき、「ワタ~シハ○○デ~ス」みたいな感じになっていますが、私もそれと同じような感じで読んでいるんじゃないか?ということです。今、コマーシャルしている西友の「モッタイナイ。」みたいな感じ? 言葉は間違っていないんだけど、変なところにアクセントがあったり、イントネーションが変だったり…。もちろんこれは、外国人の母語が干渉しているわけですが、私の場合は母語の干渉というより単にクセみたいです。

 でもこれまで韓国語を習っていて、発音や話し方のクセを注意されたことってなくて、気がつかなかったんですよね。先生によって、どこに重点をおいて教えるか…ということもあるかと思いますが、もっとはやい時期に指摘してもらえたらよかったな~と思います。最初はやっぱり基本の文法から勉強すべきだとか、発音の注意ばかりやると生徒が嫌になっちゃうからまずは通じればいいとか、まあ、いろんな理由で、私の勉強の中でこれまで放置されてた分野になっちゃったんですね…。でもラッキーなことに、今回の録音練習のおかげで弱点がわかったわけですから、克服できる…かもしれません

 昨日の授業では、家で録音していった音読を聞いて、先生がすごくほめてくださいました。ウリ先生はとってもほめ上手です。この年になって「よくできましたね!」って、直球で人に褒められることってないから、こそばゆい感じで、なんか恥ずかしいんですが、正直うれしいです。えへっ

|

« 日本語学習支援ボランティア養成講座①-2 | トップページ | 『母なる証明』と『チェイサー』見ました »

コメント

いくつになってもほめられるのはうれしいですよね。
特に自分が一生懸命したことを評価してくれた時は。
素敵な先生ですね

投稿: テラ | 2010年10月21日 (木) 22時08分

>テラさん。

年下の先生ですが、ときどきホント救われます

投稿: nikka | 2010年10月22日 (金) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本語学習支援ボランティア養成講座①-2 | トップページ | 『母なる証明』と『チェイサー』見ました »