« 「カフカの会」終了~♪ | トップページ | 日本語学習支援ボランティア養成講座①-2 »

2010年10月15日 (金)

日本語学習支援ボランティア養成講座①-1

 先日ハガキで応募した、市が主催する「日本語学習支援ボランティア養成講座」ですが、運良く当選し、今日は1回目の講座に行ってきました。「定員50名で、多ければ抽選」という話で「参加者はそんなにはいないだろう」とたかをくくっていたら、講座の会場には50名ほどぎっしりいらっしゃいましたdash だいたい私より年上の方ばかりでした。

 講師の先生が、外国人に日本語を教えること、日本語の特徴についてなど、2時間お話しされました。すべて興味深いお話で飽きずに楽しく勉強できましたup

 なかでも「ん」の発音についての話のとき、3種類あるっていうのは韓国語ではお馴染の話だから、フンフンnoteと聞いていたのですが、実は「ん」の発音は3種類じゃなくて8種類もあるらしいっていう話が出て、これは初耳でした(講座での説明は、時間の都合で3種類についてのみ)。「ん」は次にくる音の影響を受けやすく、3種類っていうのも次にくる音が何かによって発音が変わるんですよね。

 最後に質問コーナーがあって、私も手をあげました。私が聞いたのは、「『ん』が文字間にあるとき3種類の変化があるということでしたが、文字の最後にくる『ん』の発音はこの3種類に分類できるのか、ほかの種類になるのか」ということでした。先生のお答は「ほかの種類になる」ということでしたが、加えて「安住アナが『ん』の発音を研究したらしく、ネットでその音声も聞けますから、検索してみて」とおっしゃるので、家に帰って早速検索してみました。(→つづく)

*余談ですが、先生が「安住アナ」の名前が出てこなくて、「え~っと、テレビでよく泉ピン子さんなんかと旅をしている…」と言いかけたら、すかさず「安住アナ!」って声が数人から上がりました。安住アナ…年上女性に大人気なのねheart01

|

« 「カフカの会」終了~♪ | トップページ | 日本語学習支援ボランティア養成講座①-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「カフカの会」終了~♪ | トップページ | 日本語学習支援ボランティア養成講座①-2 »