« 朝鮮中央テレビの女性アナの口調 | トップページ | 「ぽにょっ会」緊急事務連絡! »

2010年11月27日 (土)

「ぽにょっ会」第1回…事務連絡③

 こぐまらてさんから、記事アップの方法についての質問がありました。テラさんと相談して、以下のようにします。

①記事に韓国語(本文)は必要か?

→韓国語を打ち込むのも大変だし(参加者は本を持ってるし)、分量が多くなるので、日本語訳のみでOKにしましょう。

②単語のアップは必要か?

→必要はないと思います。

一応、このように決めますが、自分のやり方でやりたいという人は、そのようにやってくださいねup

 それから、訳のあとに、内容についての感想とか、疑問に思った部分とか、簡単な各自のまとめのようなものを付けてもいいと思いますnote

◆メンバーの皆さま
ほかに何か気になることがあれば、ここにコメントお願いします~。

|

« 朝鮮中央テレビの女性アナの口調 | トップページ | 「ぽにょっ会」緊急事務連絡! »

コメント

nikkaさん おはようございます。以前に一度コメを書きましたippoyoと申します。wink「ぽにょっ会」の参加はまだ」まだ実力不足で参加できませんが、自力で本は読んでいる最中です。
自分の訳がどこまであってるのか、みなさんの記事を読ませていただいて勉強したくて読んでます。
すでに名前の表記の仕方、主人公は何人なのか・・とかコメントを読んで勉強になってます。
みなさんの記事に間に合うようにという気持ちが、だらだらと独学してる私にとっては良い刺激になってます。

ぽにょっ会のみなさまにいつか少しでも近づけるようにがんばります。

投稿: ippoyo | 2010年11月28日 (日) 08時33分

happy01早速ありがとうございます。
一応完成しましたが、なんだか・・・ねぇ~
文章がぎこちなくて小説として読んでいかがなものか?
って感じですが、みんなのと合体して一から読んだらと思うと
わくわくしますね。頑張って今からワードにでも一たん入力します。pc

投稿: こぐまらて | 2010年11月29日 (月) 10時09分

最後まで読んだのですが、読むのと翻訳はまったく別物で(^^;)。
これからきちんと訳して、私もワードで打とうかな?

投稿: ハーちゃん | 2010年11月29日 (月) 17時53分

nikkaさんこんにちは!
楽しそうな企画がはじまっているところに、水を差すようで恐縮なのですが…。
以前個人サイトに翻訳文を載せてお叱りを受けたことがあるのです。

「外国の小説を翻訳してホームページで公開したい。」
http://www.ihokamo.net/others.html

全文を訳して掲載となると、著者の許可を受けない限り、まずいのかなと思われます。
限定公開なら私的使用とみなされるようなので、メーリングリストを使って翻訳サークルをやっていましたよー。

差し出がましいとは思いながらコメントしました…

投稿: Marie | 2010年11月30日 (火) 09時43分

>ippoyoさん。

こんにちは!
実力がどうこうということは関係なく、ただやってみたいとか、楽しそうとか、そういうレベルなんですけどね。
一緒に楽しみながら読んでいきましょうup

投稿: nikka | 2010年11月30日 (火) 12時58分

>こぐまらてさん。

私、まだ自分のところも訳しておりませんcoldsweats02
なかなか集中してできなくて。
推敲するなんてレベルには遠いかも…。

投稿: nikka | 2010年11月30日 (火) 13時02分

>ハーちゃんさん。

たしかに自分で「ふんふん」とわかったつもりで読んでいるのと、
文章にするのとでは違いますよね。
全体を意識しながら訳していくのは難しいですねwink

投稿: nikka | 2010年11月30日 (火) 13時05分

>Marieさん。

著作権についてのご指摘、ありがとうございますsign01

私もチラッと考えたことはあったのですが、

・商用でなくあくまで個人的な楽しみの範囲であるということ
・全編といっても、数人で分担するので、その分量であれば「全編」にはあたらないのではないか

という理由で、違法だという認識は全くありませんでした。
ただ「ネットに公開すること=違法」ということであれば、対策を考えないといけませんね…confident
教えてくださって、ありがとうございました。

*お叱りをうけた…とありましたが、どこからですか?(差し支えなければ教えてください) 著作権協会みたいなところですか?

投稿: nikka | 2010年11月30日 (火) 13時21分

nikkaさんこんにちはー。
私も当事者になったときいろいろ調べたのですが、個人の楽しみ/商用にかかわらず、ネットでオープンにというのはまずいようです。
複数ふりわけて全編翻訳、というのが法的にどのように解釈されるのかはわかりません。

韓国のネットでは著作権に対してそれほど厳しい対処はされていないようですが…

翻訳文アップロードに対して批判を受けたのは第三者からです。本来訴える権限は著作者か出版社にありますが、経験として第三者が一番アグレッシブに非難してこられるような気がします…
(それがあったのでいらぬおせっかいを焼いてしまいました)

お返事が遅くなってしまった間に、ブログでの公開はとりやめになったようですが、作者さんご本人にメールして、会の趣旨を説明し了解を取ってみるのはどうでしょう?案外OKが出るかも…

投稿: Marie | 2010年12月 6日 (月) 10時40分

>Marieさん。

今回はご指摘いただいてよかったですflair
法的解釈がどうなるか、それはわかりませんし、
うちの会の活動が誰からも突っ込まれない(違反だという指摘を受けない)可能性もあると思いますが、
著作権違反の可能性があるとしたら、それは避けたいな、と思いました.

ご本人許可をとる…という方法については、現時点ではなにせそういうことにさく時間がないので、今後MLメンバーと話していきたいと思いますconfident

投稿: nikka | 2010年12月 6日 (月) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝鮮中央テレビの女性アナの口調 | トップページ | 「ぽにょっ会」緊急事務連絡! »