« 消防車写生大会 | トップページ | 「李光洙(イ・グァンス)の生涯と作品」講演会 »

2010年11月12日 (金)

日本語ボランティア養成講座③

 先日、全4回の養成講座が終わりました。日本語についての新たな発見もありましたし、日本語を教えるということに関して学ぶところがたくさんありました。たった4回でもこんなにいろいろなことを学べたので、ちゃんと日本語教師になるための勉強をすればおもしろいだろうな~と思いましたwink

 日本語を教える…といえば、日本語教師の女性を主人公とした『日本人の知らない日本語』という漫画がありますが(テレビドラマもあったそうですね)、読んだことがなかったんですよね。先週買って見たら(図書館で借りようと思ったら、70件待ち…)、すごくおもしろかったですnotes(>話はおもしろいけど、漫画がイマイチ…っていうところもありましたが)漫画だったから、娘たちも読んでおもしろがって読んでいました。ネタ的にかなり笑えるし、なるほどな~ってところも多いので、ぜひ読んでみてください。

 これまで私が韓国語を習った数人の韓国人の先生が「韓国語を勉強してくださってありがとうございます」みたいなことを言っていたのですが、日本語を教える立場を少しかじってみて、こういう気持ちがわかる気がしました。「難しいのに、日本語を勉強してくれてありがとうございます!」みたいな。日本語を学ぶことは、少なからず日本を理解しようとしてくれてるってことですもんねbud

 


|

« 消防車写生大会 | トップページ | 「李光洙(イ・グァンス)の生涯と作品」講演会 »

コメント

これ、こないだまでTVでやってました。見たこと無いんですけど(^^;)。
ふだんペラペラしゃべってはいるけれど、日本語の知識はほとんどありません。とても教えられませ〜ん。
私は図書館で予約してみます。きっとすごい予約待ちね(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2010年11月13日 (土) 05時08分

happy01私もそのマンガ好きです。
私は本屋で立ち読み・・(ちぇーそんへよ~)
テレビも見ましたが、ちょっとイメージ違いました。
学生時代、日本語教育の勉強をして、バイトで香港から来た中国人に教えた経験あります。
私が19歳彼女も19歳でした。最初は英語と漢字の筆談でしたが、昼間日本語学校に行っていた彼女は3ヶ月もすると、日常会話に不自由ないように・・・ 当時は、まっ留学すればその程度当然なのかなというくらいに思ってました。が、自分が6ヶ月留学して、彼女の苦労がよくわかりました。最後は本人の努力次第なのですね・・・smile

投稿: こぐまらて | 2010年11月13日 (土) 12時53分

お隣の区の蔵書にあったのですが、蔵書数13冊に対して予約待ちが278人ですって! ちとめげてしまいましたです(^^;)。

投稿: ハーちゃん | 2010年11月13日 (土) 15時01分

>ハーちゃんさん。

なんかもういつでもいいや、読めれば…みたいな感じじゃないと予約もできないですね…。
それにしてもみなさん結構図書館活用されてるんだな~と思って。びっくりです!

投稿: nikka | 2010年11月13日 (土) 19時36分

>こぐまらてさん。

留学したからといって必ずしもペラペラになるわけじゃない…という話はよく耳にしますよね。
でもやっぱり留学は憧れですね。
目的意識ははっきりもってないと無駄になりそうですが…^^;;

投稿: nikka | 2010年11月13日 (土) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消防車写生大会 | トップページ | 「李光洙(イ・グァンス)の生涯と作品」講演会 »