« 日本語ボランティア養成講座③ | トップページ | みなさん、調子はどうですか~? »

2010年11月15日 (月)

「李光洙(イ・グァンス)の生涯と作品」講演会

 以下は、日韓文化交流基金(http://www.jkcf.or.jp)のメルマガから転載しています。
 ラジオ講座応用編のMCをされています波多野先生の講演会です。
 ぜひ行ってみたい!と思ったのですが、金曜日の夜…無理ですcrying ご興味のある方は是非sign03

◇ 日韓文化交流基金 シリーズ講演会2010
  日韓文化交流の〈きのう・今日・明日〉第2回
  「李光洙(イ・グァンス)の生涯と作品」(12/3)

このたび、当基金では、波田野節子新潟県立大学教授による講演会
「李光洙(イ・グァンス)の生涯と作品」を開催します。

植民地時代の初期に、植民地朝鮮の近代化と独立を志し、民族の啓蒙をめざして朝鮮文学初の近代長編小説『無情』を書き、「朝鮮近代文学の祖」と称されながら、解放後には「親日文学者」の烙印を押され北朝鮮で死んだとされる作家・李光洙(1892-1950)。
その生涯には、日本による植民地統治が常に複雑な影を落としています。

『無情』の日本語翻訳者であり、『李光洙・『無情』の研究』の著者である波田野節子先生に、韓国の近代を生きた彼の生涯と作品についてお話しいただきます。

日時:2010年12月3日(金)18:30~20:00
会場:(財)日韓文化交流基金会議室
参加無料
お申込み:(財)日韓文化交流基金 TEL.03-5472-4323 FAX.03-5472-4326
     E-mail: lecture@jkcf.or.jp
お申込みの際に、お名前、ご連絡先(電話番号またはメールアドレス)、ご所属 をお知らせください。

*定員を超えた場合、早めにお申込みを締め切る場合があります。

詳しくは下記をご覧ください。
http://www.jkcf.or.jp/lecture20101203.pdf

|

« 日本語ボランティア養成講座③ | トップページ | みなさん、調子はどうですか~? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本語ボランティア養成講座③ | トップページ | みなさん、調子はどうですか~? »