« 待っててね~! | トップページ | ささやかすぎる…かな? »

2011年2月 9日 (水)

「매뉴얼 제너레이션」③ p.46~p.50の3行目

 今回の作品、全体的にはマニュアル雑誌の出版をめぐるストーリーだったので、非常に身近な感じがしました。でも実際にこういう雑誌が出たとして、購買層がどこにあるのか? 追加投資ってあり得るのか?…など、現実的なツッコミどころがたくさんありました。そんなに甘い世界じゃないのよ~って(苦笑)。

*気になったことなど

①複合語(合成語)がたくさん出てきましたね。複合語って辞書(『朝鮮語事典』小学館)に出てないものが多いです。くっつく補助用言の基本的な訳し方を覚えておけば、だいたいの線では合ってると思いますが、本当はちゃんと確認したです。みなさんはどうですか?

例)p46/10行目 써내려가다→쓰다+내리다+가다(~していく、~になっていく)
   p46/16行目 털어내다→털다+내다(十分に~する、~しきる、~し抜く、~出す)

②p47/10行目
그녀는 키가 컸고,몸집도 두툼했기 때문에 더욱 비장한 느낌이 들었다.(彼女は背が高く、体格も厚着しているせいで一層悲壮な感じがした。)

「두툼하다」は「分厚い、余裕がある、ゆとりがある」という意味ですが、この訳はどうでしょうか? よくわかりませんでしたcoldsweats01

③p49/8行目
쓰레기를 넣으면 쓰레기가 나올 수밖에 없다. (ゴミを入れればゴミが出てくるしかないのだ。)

韓国のことわざなのかな?と思って調べたら、もともとはIT用語だとか。
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/gigo.html
http://www.sophia-it.com/content/GIGO
英語圏ではよく使われる慣用句となっているらしいです。私は全然知らなかったけど…。こういうのが出てくるというのもイマドキの作家という感じですflair

④p49/11行目の「수습(사원)」の訳は?

おそらく正社員じゃなくて、試用期間の社員という意味だと思うんですが、そういう社員を指す言葉ってありましたっけ? 研修生としましたが、ちょっとニュアンス違うかな?(>ひがなおさんも悩んだみたいですねwink

*46ページ13行目に「매뉴얼을 쓴다는 것은 창작하는 것이 아니라 발굴하는 것은 아닐까,라는 생각이 들 정도다.(マニュアルを書くというのは創作するのではなく、発掘することではないか、という気がするくらいだ。)」という文がありましたが、これは前作の「自動ピアノ」の芸術観に似ていますよね。書き手の感情とか意志とかそういう小手先の装飾は必要じゃなくて、そもそもそこに埋もれているものを、そのまま取り出す…みたいな感じ。両作品、同じ匂いがしましたwink

以上です~。
翻訳についてお気づきの点があれば、どうぞご教示ください。

私の次は→ひがなおさんですup

|

« 待っててね~! | トップページ | ささやかすぎる…かな? »

コメント

①そうなんです!それです!複合語!なんていうのか解らなくって口にしてませんでした^^;朝鮮語辞典にも載ってないくらいだから、私の辞典にも載ってなくて当たり前か…
②私も「背が高く、体も分厚いのでより一層悲壮感があった」になっておかしいなぁと思いました。実際どうなんでしょう?
③また同じです。『天に唾する』のことなんですよね?あれ?違いましたっけ…
④「研修生」ot「研修社員」らしいです。「見習い」はレストランやどこかのお店の見習いのことをいうらしく、、、。翻訳も千差万別なように韓国語の解釈も千差万別かも?!
いやはや、難しいですよねぇ。

投稿: ふにゃ | 2011年2月 9日 (水) 18時03分

ホント、これ採算がとれないですよね、きっと(^^;)。
スラッと読んでしまいました。
③はIT用語だったんですか。まったく知りませんでした。
ふにゃさんもおっしゃっていた
P46の最後の行の
 「대화사전」なんですが、言っていることはわかるんです。だけどピッタリ来る訳ができなくて...(^^;)。
nikkaさん、お忙しいのに大変だったでしょう。イヤ、ラクに訳の作業をなさったように感じられたなぁ(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2011年2月 9日 (水) 19時23分

①털어내다の내다は「出す」の方かと思っていました。

②は体の容積が厚いというので、男性なら胸板が厚いみたいな体系を想像しました。女性なので単に「体格がいい」にしました。
でも、背が高くて体格がいいとなぜより悲壮に見えたのか・・・なぞです。

p.74の「外来語を韓国語に翻訳する」という訳はなるほどと思いました。私、「固有語」なんて訳してましたcoldsweats01

書くことは発掘することという感覚はおもしろいと思いました。
私、以前仕事でちょっとしたものを書いていたのですが、その時は文章が天から降りてくるという感覚でした。埋もれている物を掘り出すという感覚は自分にはなかったなぁと。
ラストもこの発掘でしめてますよね。
キム・ジュンヒョクさんがきっとそういう感覚で書いていらっしゃるのでしょうね。

投稿: テラ | 2011年2月 9日 (水) 22時03分

②「体つきもぽっちゃりしていて」と訳しましたが、どうして悲壮な感じがするのかは、ちょっとよくわかりませんね。

③garbage in, garbage outですか。IT用語とは知りませんでした。製品がインプットでイラストと文章がアウトプットでしょうか。

マニュアルを書くことは発掘することなんですね。
テラさんは、天から文章が降りてくる感じを体感されたんですか。はあ。どちらもまだ自分にはない感覚のようです。

46ページ 눈치를 보면서 「辺りを覗いながら」
47ページ 날카로운 목소리 「甲高い声」がいいと思いました。

投稿: ゆう | 2011年2月 9日 (水) 22時48分

翻訳を考えずにさらりと楽しく読んでいるので・・苦労をわけあってなくて申し訳ないんですが②は南海キャンディーズのしずちゃんを想像しました。
・・・すいません。

投稿: たま | 2011年2月10日 (木) 21時47分

翻訳お疲れさまでした。

①本当にわかりにくくて^^;
nikkaさんのを見て複合語っていうんだと知りました。

②私も「体格がいい」のになぜ悲壮感があったのか。。私の訳が違うのかなって思いました。

46ページ13行目のnikkaさんの「両作品に同じ匂い」に同感です。
マニュアルジェネレーションは読んでいて面白かったです。本当にマニュアル専門の雑誌があったら、どれくらい売れるでしょうね?採算があわないでしょうが、あったらうちのオットは立ち読みしそうだな~

投稿: ippoyo | 2011年2月11日 (金) 15時30分

②私もここ、なぜ?と思いました。「体つきもがっしり」としたのですが、がっしりというと、鍛えた筋肉の感じがするし、どっしり、でもいいかな~、とか。
でもほんと、どうしてそれで悲壮感なのか?!
南海キャンディーズのしずちゃん・・・ピンポーン!flair

③英語の慣用句とは知りませんでした。

47ページ 날카로운 목소리 「甲高い声」いいですね!
わたしは「鋭い声」としてしまって、なんかもっといい訳はないかと思ってました。

48ページ 고개를 까딱하더니 「一礼すると」、なるほどです。私は「うなづくと」としてしまったんですが、この場合「一礼」が合ってますね。

49ページ下から2行目 무를 게 뭐 있어 社長が見習いに説教を始めるところなので、私は「わからんとは何だ」としました。

お忙しい中、お疲れさまでした。ほんと、楽しいお話でしたねnotes

投稿: ひがなお | 2011年2月11日 (金) 20時06分

>ふにゃさん。

複合語、難しいですよねbearing
全十冊とかの辞典なら載ってるのかな?
一語でなく二語(たまに三語)とかで表現しようとしているわけだから、そこに微妙なニュアンスが出るので、本当はそこまでちゃんと訳したいな~と思うんですけどね。


投稿: nikka | 2011年2月11日 (金) 20時55分

>ハーちゃんさん。

「対話辞典」は、適当な訳が思い浮かばなかったですね。
そのままでも、まあ、わかりますもんね…wink
訳は、やはり韓国語特有の言い回しとか、直訳できない部分は難しいですよ~wobbly


投稿: nikka | 2011年2月11日 (金) 21時14分

>テラさん。

埋もれているものを掘り出すという感覚は、
私もよくわかりません。
仕事柄、原稿はしょっちゅう書きますが、
文章を書くのはほんとうに難しいですthink

投稿: nikka | 2011年2月11日 (金) 21時20分

>ゆうさん。

発掘するっていう感覚はわからないのですが、
翻訳するとき、自分なりにドンピシャな訳が思い浮かぶと、
ジグソーパズルの最後の一つのピースが、
「パチッ」と音を立ててはまるときみたいな爽快感がありますnote

投稿: nikka | 2011年2月11日 (金) 21時28分

>たまさん。

しずちゃん…ですか。
しずちゃん=悲壮、っていうのが?なんですけど。
韓国人(男性)の女性を見る目が影響しているのかな?
国によって美人の基準が違う…とかありますよね?think

投稿: nikka | 2011年2月11日 (金) 21時31分

>ippoyoさん。

マニュアル(取説)って、男性が好きそうなイメージありますよねwink
あ、でもうちはどっちかというと夫より私の方が好きかな。
これまでにこちらの意識が変わるくらいのマニュアルには出合ったことがないので、出合ってみたいです。

投稿: nikka | 2011年2月11日 (金) 21時34分

>ひがなおさん。

②については、ほぼ全員「?」ですねdown
韓国人に聞けばわかると思いますが、
今、韓国語教室お休み中なので、
再開したら先生に聞いてみようかな。

48ページ 「一礼すると」は、
その情景が頭に浮かんだのでwink

49ページ「わからんとは何だ」は、たしかにそうですね!
「わからないなんてことはありえない」ってことでしょうね。

投稿: nikka | 2011年2月11日 (金) 21時41分

①ああいうのを複合語というのですね。知りませんでした。
いや私も、多いなとは思っていたんです。
それのせいで直訳が難しくなっていたりしますよね。
내다と나다が特にややこしいです!!
どう違いをつけたらいいか分からなかったり。

②は、私は「ごつい」と訳したんですけど、
同じくどこから悲壮感が出るのかわかりません。
デカい女は韓国ではNG要素があるのでしょうか?
実は私もたまさん同様、しずちゃん想像してました^^!

で、この部分、韓国人に相談してみたところこんな答えが返ってきました。
「それでなくても悲しい曲を聞いている時に黒い服の女性がやってきて、
物悲しさ満点、そこはまるで葬式場のよう。
しかもよく見るとゴツくてまるで何かの碑石みたいじゃないか。」
ということではないのかと。
ギリシャの荘厳な悲しいバラードなら、うなずけるかなと思いました。
私は、映画に出てくるような教会での葬式シーンを想い浮かべて…。
みなさん、どう思われます!?

投稿: おけいはん。 | 2011年2月21日 (月) 00時53分

>おけいはん。さん。

「ゴツくてまるで何かの碑石みたいじゃないか。」
…なるほど、ですね。
イメージ的にはふくよか(太っている)というより、
いわゆる「ガタイがいい」みたいな、
ごつごつしたイメージなんですね。
ありがとうございますwink

投稿: nikka | 2011年2月22日 (火) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待っててね~! | トップページ | ささやかすぎる…かな? »