« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月22日 (火)

母なる海?

 イタリア語で「海」は「mare(マーレ)」ですが、これは男性名詞なので、男性名詞につく定冠詞「il」がつくと「il mare(イル・マーレ)」となります。

 (韓国映画にありますよね!「イルマーレ」。原題は「시월애(時越愛)」で、「イル・マーレ」という名前の海辺の家の郵便受けを通して、時空を越えた文通を行なう男女を描いた恋愛映画です。主演はイ・ジョンジェとチョン・ジヒョン)。

 で、ふとわいたのが、よく「母なる海」って言うけど、イタリアでは海のイメージ=「父(男性)」なのかな?という疑問。

 いえ、名詞の性別って、それが「女性っぽいから」とか「男性っぽいから」とかいうこととは別次元の話なので、これも「そういうものなのよ」と言われれば、「はい、そうですね」と答えて終わるたぐいのことかもしれませんが…wink

 ただ、(門外漢なのでよく知りませんが)「海」はフランス語(mer)で女性名詞、スペイン語(mar)でも女性名詞らしいのです。

 そもそも私は、女性名詞、男性名詞という感覚がわからない生粋の日本人なのですが、なぜフランス語やスペイン語で女性名詞なのに、イタリア語では男性名詞なのか…気になります。

 フランス人がイタリア語勉強するとき、「なんで海が男性なんだ!! 女性に決まってんだろ!angry」的な文句の1つも言いたくなるのかな?とか、馬鹿な想像をしたりして…。

 ちなみに、イタリア語では「花(fiore)」も男性名詞で、フランス語(fleur)、スペイン語(flor)では女性名詞なんですって。

不思議typhoon

| | コメント (14)

2011年11月16日 (水)

ネットラジオ

なぜ気がつかなかった~!?catface

私がかなり苦労して聴いていたラジオ講座。→苦労(?)の模様はコチラ

そういえば、ネットラジオなるものがあるんですよね~。

>遅すぎる?? 

外国語のラジオ放送はネットで聴いてるのに、なぜか思いつかなかった、ラジオ講座のネット視聴…。

刷り込みっていうか、慣れというか、ラジオを聴く=「”ラジオ”で聴く」ってインプットされていたんでしょうかね??

ばかだね…。

らじる★らじる(NHKネットラジオ)
http://www3.nhk.or.jp/netradio/
で、早速聴いてみました。

…なんてクリアな音質!(>当然happy02

これならストレスなく聴けますね。

でも、なんかうちのラジオくん(>なんか急にアナログ感が増強して、急に「くん」をつけたくなった)が不憫に思えてきました。

ときどきはラジオくんで聴こう…カナ。

| | コメント (2)

2011年11月14日 (月)

韓国語入門書ご紹介♪

Kantanhanguru


このたび新星出版社から出版されました

『10時間でかんたんハングルbook』のご紹介です。

著者の房賢嬉先生は、新大久保にある新大久保語学院の先生です。

実は、私のプライベートレッスンの先生confident(>今はお休みしていますが…)

今回は先生の執筆のお手伝いをさせていただきました。

******以下、内容紹介

「かんたん」と銘打っていますが、

ざっくり簡単に説明しているということではなく、

はじめて韓国語に触れる方が、どうしたらつまずきなく、

短時間でよりきちんと勉強できるか、工夫を凝らしています。


これから勉強しよう!という方がいらっしゃったら、

ぜひ書店でお手にとって、御覧になっていただきたいですshine

| | コメント (2)

2011年11月10日 (木)

記憶術

巷には、いわゆる記憶術に関する本、情報など無数に存在します。
それだけ誰しも「記憶」「暗記」など、必要としているっていうことでしょうね。


私も昔から暗記は苦手…。とくに数字がらみがだめshock
未だに、テレビの放送局が何チャンネルなのか覚えられない。
「○○って何チャンネルだっけ?」と毎回聴くから、いいかげん呆れられている。
だから、社会科の歴史が好きじゃない。年号が全然暗記できないから。
私みたいな人は、なんかいい方法はないか? 楽に、魔法みたいに記憶できる方法はないか?と
ついつい思ってしまうと思うんですよね~。


今朝の「スッキリ!」をご覧の方も多いと思いますが、
人の名前をどうやったら覚えられるか?という特集でした。


あるホテルのドアマンの方が登場。
その方は、5000人のお客様の顔、名前、車のナンバーを覚えていらっしゃるとのことsign03
どんなすごい技を使って、覚えているのか!?…と思いきや、
その方が取りだしたのは、コクヨのノートと単語帳。
ノートにとにかく覚えようとするお客様の名前を書きまくる!
書いて書いて、ついには自分で何を書いているかわからなくなるまで書く!…とか。
(↑これはイミフですが、なんか「すごいshine」気がしました)
で、単語帳も使っている、と。


私、なんだか感動しましたup
この方法って、とにかくフツーですよね。
特別な能力を持つ人だけができる方法じゃなく、フツーの人ができる方法。
なにか特殊な機器みたいなものが必要っていうわけじゃなく、せいぜい200円くらいで可能な方法。
このある意味古典的な方法で、この人は5000人の名前を覚えたというところに、
ドアマンとしてプロ意識を感じました。


私だって、きっとできる!
あなただって、きっとできる!flair


そう、やるだけなんです。
そう、やりましょ!happy02


| | コメント (8)

2011年11月 3日 (木)

ラジオ講座を聴くとき

2011102707480000

時計についているラジオで講座を聴いてきますが

…なぜかこの態勢(?)じゃないと、うまくラジオの音声が拾えないんですよ~。

微妙な均衡を保っていますheart

| | コメント (8)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »