« 気持ちはわかる…^^ | トップページ | 누룽지맛 »

2012年2月27日 (月)

『나와B』P.195 9行目〜P.199 13行目

最近、このブログ自体を放置していて、
立ち寄ってくださる方にたいへん申し訳なく思っていますbearing

「僕とB」について、ようやく書ける時間ができました。
遅くなって、申し訳ありません。よろしくお願いしますup

196ページ1行目
「잘 있던 지구가…」の「잘 있던」が、意味はわかるんだけど、
なんて訳したらいいのか悩みました。

196ページ11行目
「두려움이 없으면 열등감도 없어」は、この文の意味はわかるんですが、
この言葉を僕がBになぜわざわざ言ったのかが不明でした。
意味を取り違えてるからかな?

196ページ下から2行目
「심장이 미쳐서 지가…」の「지가」って何ですか?

198ページ1行目
「확인하자 비참했다」の「자」は「〜するやいなや、〜と同時に」ですよね?
訳がうまく見つかりませんでした。

*閉店となった後にCDの整理をしているとき、それぞれに思い入れのあるCDを手放せない(他店に譲れない)っていう気持ちが、わかる気がしました。私だったら、本がそうだもんねscissors

*時間がなくて、みなさんのところにコメントしにいけません! ごめんなさい!!crying

|

« 気持ちはわかる…^^ | トップページ | 누룽지맛 »

コメント

こんばんは。
「잘 있던 지구가…」の訳、私は「今、存在している
地球が」と「잘」をはしょってしまったのですが、
nikkaさんの「ちゃんとある」はきちんと訳されていて
いいですね。

「두려움이 없으면 열등감도 없어」は
ちょっと意訳ですが
「恐れるから劣等感も生まれる」としました。
宇宙規模で恐怖感を抱いて悩むBへ、
恐れるな、悩むなという叱咤激励かなと。

「지가」の「지」は、辞書の7番目に出てくる
「てめえ、おまえ」で、
狂ってしまった心臓に対して
「てめえ」と表現しているのかなと思いました。

投稿: スミレレ | 2012年2月28日 (火) 00時18分

nikkaさん、お忙しそうですね。うらやましいわ(^^)。

指摘していらっしゃる
 잘 있던 지구가の訳、すごく自然で良いと思います。ここはどんな風にも訳せそうなところですよね。

 두려움이 없으면のところは、スミレレさんと同じ意見です。Bが劣等感を感じていますよね。そこに僕がある人のことばとして「劣等感があるってことは恐がってるってことだよね」と言っているのだと思いました。

 次の그게 지금 너한테 해주고 싶은 말이다は、僕がBに言ったと解釈し「これが今お前に言ってやりたいことだ」としました。ちょっとわかりません。

p197の9行目の
 나보고は、なんか短絡的に「僕に向かって」の意味かと思い、全体としては 「韓方医院に行った時に医者に心臓が弱いって言われたんだけど」にしちゃったのですが、nikkaさんのように보다は「診察する」の意味かも知れませんね。

あと特に良いなと思ったところ
p195の11行目の
 일부→一環
p196の8行目の
 직접 만든→オリジナルの  などでした。
  
 nikkaさんの日本語はこなれていますね(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2012年2月28日 (火) 14時00分

お忙しい中ブログ更新お疲れ様です^^

nikkaさんもスミレレさんもおんにもみんなすごいなー。
ほんっと勉強になります。
訳すことにいっぱいいっぱいな私は、僕がなぜBにそんなことを言ったのか、というところまで考える余裕がありません><

今後もがんばります。
ありがとうございました!

投稿: ふにゃ | 2012年2月28日 (火) 22時17分

196ページ1行目
「잘 있던 지구가…」の「잘 있던」はnikkaさんの訳ナイスですよgood

「심장이 미쳐서 지가…」の「지가」は사투리の자기가だと思いました。「心臓が自分のことをメトロノームだと思って」としました。

198ページ1行目
「확인하자 비참했다」の「자」は文法的な解釈はよくわかりませんでしたけど、「事実を認めるとみじめだった」としました。日本語として自然だったので素通りでした。

p197の9行目の나보고はハーちゃんおんにと同じ「僕に」です。

めちゃめちゃ忙しそうですね。
第7話はできそうですか?

投稿: テラ | 2012年2月29日 (水) 19時00分

nikkaさん お忙しい中の翻訳、blogアップお疲れさまでした!


みなさん同様、私も
잘 있던 지구가… はとても自然な訳だなぁと思いました。

심장이 미쳐서 지가…ここは私もさっぱり分からなかった^^;のですが、スミレレさん、テラさんのコメントを読んで勉強になりました。

196ページ11行目
「두려움이 없으면 열등감도 없어」の部分の解釈ですが…。
これはボブ・ディランについて知るべきなのかと思い、少し検索してみました。

すると、彼の名言のひとつに、あるインタビューで
「私は常に恐れを抱きながら未来のことを考えてきたよ」
という言葉があるらしいのです。

そして、彼は1度~2度その音楽を聞けば、その曲を弾けるようになったのだとか。
これって、すごくBのエピソードと似ていませんかー?!

未来に何が起こるのか分からないことへの恐れを持ち、自分の曲はゴミと思っているBに、「恐れがあるからこそ、劣等感も感じるだろう」、ボブ・ディランだってお前と同じように感じていたかもしれない、Bもボブ・ディランのようになれる可能性はあると言いたかったかなーと思いました。

と、だらだら長くなってしまったのですが、結論はスミレレさんやハーちゃんさんと同様で、ボブ・ディランにかけて叱咤激励の意味のような気がします。

もしかしたら、このセリフ、ボブディランが言われたかのように見せかけて、実はBに対して僕が言った創作セリフなのではないかとも思ったのですが…ちょっと深読みしすぎかもしれません^^;


この部分、自分で読んだ時はスラッと読み流してみたのですが、考えて見ると深いなぁと感じました。

こうして色々な方の着眼点を通して読み直す作業が、また面白いですね!
ありがとうございました^^

投稿: はっち | 2012年2月29日 (水) 23時15分

皆さんの解釈や疑問点を知り、本当に勉強になります(^^)。
テラさんの「사투리の자기」っていうの教えていただき、ありがたいです。どこかで「自分をさす」というのを知ってはいたのですが、何を調べてもひっかかって来なくて・・・。
それから、はっちさんの「深読みかも知れない」という部分、たしかにそうかも?と思えますね(^^)。
いろいろとありがとうございます。

投稿: ハーちゃん | 2012年3月 1日 (木) 00時34分

ふーむ、みなさんの考えを聞けて本当に勉強になりますね。
・ 「잘 있던 지구가…」は「ピンピンしている地球が」としました。滅亡なんて気配もなく万全、というようなニュアンスを活かすため、ちょっと思い切ってこんなふうにしてみました。
・「두려움이 없으면 ・・・」については、みなさんのおっしゃる通りだと思います。
・「지가」、私もわからなくてちゃんと調べてませんでしたsweat02 心臓を指していることは間違いないみたいですね。スミレレさん、テラさん、ありがとうございます。
・「확인하자 비참했다」、やはり訳が難しいですよね。私は「目の当たりにして、みじめだった」と、たんに「~して」と逃げました(;´▽`A``
・p197の9行目の「나보고」は、ハーちゃんさん同様、「僕に」だと思います。「僕をみて」だと「나 보고 」と分かち書きするのではないかと思いますが。
そのほか
・p195 신기할 따름이었다  「神業というしかなかった」なんてしてみました。
・p196 5行目 남의 기타 연주나 따라 하는데 「人の演奏の真似なんかしてるのに」としました。
・p197 11行目 하긴 글렀다 「できそうもないね」としました。그르다 って訳しにくいですね。


投稿: ひがなお | 2012年3月 2日 (金) 11時27分

>スミレレさん。

亀レス、申し訳ありません。

「두려움이 없으면 열등감도 없어」のところは、
私自身が「恐れ」というものを肯定的に捉えていたために、「?」となってしまったようです。
否定的に捉えているんですね、「僕」は。

投稿: nikka | 2012年4月 1日 (日) 21時15分

>ハーちゃんさん。

亀レス、すみません!

2年がかりでやってきた仕事が、やっと山を越えました。
が、すでに秋まで山続きです…wobbly

나보고は「僕に向かって」ですか。
ハーちゃんさんみたく、わざわざ訳さなくてもいい部分かもしれませんね。

投稿: nikka | 2012年4月 1日 (日) 21時25分

>ふにゃさん。

先日はどうも!!(>って、いつの話だ??)
その後、例の「万能だし」使ってます。
美味しいですhappy01

投稿: nikka | 2012年4月 1日 (日) 21時26分

>テラさん。

亀レス、失礼します。

「지가」は「자기가」なんですか~flair
でもどうしてここだけなんですかね?
若い人が使う言葉なのかな~??

投稿: nikka | 2012年4月 1日 (日) 21時29分

>はっちさん。

「「恐れがあるからこそ、劣等感も感じるだろう」、ボブ・ディランだってお前と同じように感じていたかもしれない、Bもボブ・ディランのようになれる可能性はあると言いたかったかなーと思いました。」
…私もこんな感じに受け取ったんですよね。だから、必ずしも「恐れ」を否定的に捉えていないというか…。そのあたり、ちょっと混乱してたみたいです。

投稿: nikka | 2012年4月 1日 (日) 22時09分

>ひがなおさん。

「확인하자 비참했다」「目の当たりにして、みじめだった」は自然ですね。
「신기할 따름이었다」「神業というしかなかった」もいいですね!up

投稿: nikka | 2012年4月 1日 (日) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちはわかる…^^ | トップページ | 누룽지맛 »