« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月27日 (月)

『나와B』P.195 9行目〜P.199 13行目

最近、このブログ自体を放置していて、
立ち寄ってくださる方にたいへん申し訳なく思っていますbearing

「僕とB」について、ようやく書ける時間ができました。
遅くなって、申し訳ありません。よろしくお願いしますup

196ページ1行目
「잘 있던 지구가…」の「잘 있던」が、意味はわかるんだけど、
なんて訳したらいいのか悩みました。

196ページ11行目
「두려움이 없으면 열등감도 없어」は、この文の意味はわかるんですが、
この言葉を僕がBになぜわざわざ言ったのかが不明でした。
意味を取り違えてるからかな?

196ページ下から2行目
「심장이 미쳐서 지가…」の「지가」って何ですか?

198ページ1行目
「확인하자 비참했다」の「자」は「〜するやいなや、〜と同時に」ですよね?
訳がうまく見つかりませんでした。

*閉店となった後にCDの整理をしているとき、それぞれに思い入れのあるCDを手放せない(他店に譲れない)っていう気持ちが、わかる気がしました。私だったら、本がそうだもんねscissors

*時間がなくて、みなさんのところにコメントしにいけません! ごめんなさい!!crying

| | コメント (13)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »