« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月28日 (日)

부랴부랴

ミレ韓国語学院さんでメルマガ(【元気が出る韓国語学習】)の配信開始にあたって、
一度学院にメールしたことがある私にも届いています。

今日のメルマガの中に、次のような記事がありました。

********

부랴부랴 왔습니다
これは「大慌てできました」という意味。
『上級への道』(緑本)p6には戸田郁子さんのエッセイでこの語
から受ける語感が慌ててという感じではなく、ぶらぶらというよ
うに感じられるといういという話が書かれています。
(中略) 
ところが、この부랴부랴の語源が불이야불이야(火事だ火事だ)と
いうことを知りました。そうすると途端に、부랴부랴が、慌てた様
子を表しているように感じ方が一変しました。

*********

부랴부랴については、おそらく日本人学習者なら、
みなさんが同じような感覚をもってたんじゃないかな〜?と思いますwink

メルマガには試験に対する心構えみたいなものも
とても親切に書き込まれています。
さすが前田先生ですね。
興味がある方は、メルマガ登録を!

*今日、TOPIKの試験なんですね!
受験される方、がんばってください〜up

| | コメント (5)

2012年10月 8日 (月)

땅콩주택

アイケーブリッジ外語学院のメルマガ(知ってトクする「仕事の韓国語」)を購読していますwink

今回のメルマガに「땅콩주택」が載っていました。

「땅콩 」は「落花生、ピーナッツ」なのですが、
その形からの連想で、「땅콩주택」は「二世帯住宅」の意味なのだとか。

うまい形容ですねhappy01

| | コメント (2)

2012年10月 5日 (金)

シンプルでいいんだよね。

いささん(ブログ「隣の国の言葉にこがれて」)のところで知りました動画ですhappy02


伝えたいことって、シンプルに伝えれば伝わるんだよね。

ちょっと悩んでいたことがあったんだけど、

勇気もらえました。

行動あるのみですup

| | コメント (6)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »