« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月24日 (木)

「舟を編む」見ました~!

昨晩、テレビで映画「舟を編む」をやってましたねconfident

映画の随所に「出版業界あるある」がてんこ盛りupで、笑ったり感心したりしながら見てました。

15年とかかかる辞書の編纂、本当に血の滲むような努力の結晶ですよね。

私は辞書の編纂経験はないのですが、事典の編集は何度か関わったことがあるので、その苦労や喜びにすごく共感できました。(今月も1冊、事典が校了しました)

ちょっと端折られちゃってるな、と思ったのが、外部に原稿を依頼したものが集まらなくて困る…といったことが全くなかったのことです。

「大渡海」は、社内で執筆をする分と外部に頼む分とに分かれていましたが、一度企画が頓挫しそうになったときに、一斉に外部執筆者を探して電話をしまくるシーンがありました。ということは、やはりある程度外にも執筆を頼んでいるはずですよね。

私が関わったことがある事典では、30人とか執筆者がいらっしゃって、とにかくその方々の原稿を期限までに集めること、ゲラ(校正紙)を期限までに戻していただくこと、これが一番の大変なことというのは間違いないんですcoldsweats01(毎度毎度、それぞれの方のご都合で遅れたり、最悪、原稿が入らない、戻ってこないということがあります。)

まあ15年もかけているわけですから、その間にそういうことがあったとは推察できますが、そのあたりの執筆者と編集者の攻防戦(ほんと「闘い」だと思います)もあると、面白かったのになあと思いました。私は実際、事典の執筆者への督促はやったことないのですが、普通の書籍において、遅筆な執筆者のお尻を叩いたり、なんとか原稿をもらおうとなだめすかしたり(?)、執筆者の原稿入稿やゲラの戻しが遅れたおかげでこちらの作業が徹夜続きといったことはしょっちゅうあります(爆)

映画の中で一番好きだったのは、辞書の紙を選ぶシーンです。紙の滑り感が…みたいな話をするところ。一般の方には紙の材質なんて普通どうでもいいと思うのですが、デジタルよりアナログの紙の本が好きな人って、やっぱり紙のぬくもりが好きなんだと思います。

私が業界に入った頃は、まだ活版印刷もあり、出来上がった本は開くと、インクのにおいだとか活字の凸凹感だとかそういうのも感じられました。まあ、もうホント過去の過去って感じですけどね。

あの編集部に集っていた人たち、一人ひとりに個性があって、それもすごく面白かったです。馬締くんの熱意に触れて、なんだか私もちょっと熱い気持ちになりましたよ。

原作は読んでいないので、機会があれば読んでみたいです。


| | コメント (6)

2014年4月14日 (月)

気が合う話

先日、カレーの日が、学校給食と我が家で重なるという話を書きました。

気が合うってことで、別のお話を。

昨日、ちょうど歯磨き粉が切れていたので、私はコンビニに歯磨き粉を買いに行きました。

5種類くらいあったんだけど、その中で1つ買ってきました。

私がコンビニから帰ると、夫がダイ○ーに行ってくると言って家を出ました。

帰ってきた夫が「なんだ、歯磨き粉買ってたの?」と言って、自分が買ってきた歯磨き粉と私が買ってきた歯磨き粉を部屋に持ってきました。

Hamigakiko

あらら、また気が合うね〜!note

今朝なくなった歯磨き粉は別のメーカーの歯磨き粉です。

私はコンビニにその歯磨き粉がなかったから、これ(写真左)を買ってきました。

夫は10種類以上ある歯磨き粉の中から、これ(写真右)を買ってきました。

*写真が横になってますが。

う〜ん、気が合うねえ。catface

ソフトミントとクールミントの差は、ご愛嬌ってことでwink

| | コメント (2)

2014年4月 8日 (火)

小江戸、川越へ行ってきました

今日は、娘のパスポートを取りに、川越に行ってきました。

修学旅行で、グアムに行くそうです。>贅沢だ!punch

私なんか、飛騨高山ですよ。高校の修学旅行。

いや、飛騨高山はすばらしいところだけどね。

あまりに違うのが、悔しいわ。coldsweats01

Image3

帰りに本川越駅の周辺を、少しだけぶらっとしてきました。

連雀町の蓮馨寺は、櫻吹雪が舞っておりました。


Image2_4

お寺の中では、辻講釈をやっていました。

それから、子どもたちが小さいときに行った、お寺の近くのガラス工芸屋さんに行ってみたくて、お寺の周辺をぐるぐる散策しました。

が、お店は見つからず。

駅近くの大通りに面した商店街のお店は、かなりつぶされてました(泣)

たぶん、そのお店はその中にあったのだと思います。

それと、お寺の近くの民家で美味しいキムチを分けてもらった記憶があったので、季節外れだから期待せずにそのお宅を探したところ、そのお宅はありました。

でも、やっぱり「キムチあります」の看板は無く…。

なんだか残念な散策になってしまいました。

でも、天気がよくて(>よすぎて暑かったsun)娘とブラブラできたので、満足です〜note

| | コメント (2)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »