« ギンレイホール | トップページ | レッド・ファミリー »

2014年9月 6日 (土)

レット イット ビー

下の子が英語の授業で、発音を褒められたという話から。(下の子は小1~6まで英語教室に通ってたおかげで、発音とリスニングだけはいまだにいいらしく。)

学校の授業では、週1でネイティブの先生が教えてくださるのですが、その先生の発音がおかしいって話に。

子ども曰く「なまってる!」…とcoldsweats01

その先生は、オーストラリア出身の男性。ネイティブってことは間違いないそうなのですが。

授業でビートルズの「Let it be」をみんなで歌いましょう!となったら、先生は音痴(>ごめんなさい!)のうえに、発音が「レット イット ビー♪」なんですって。

「先生さ~、ずっと大っきい声でレット イット ビー レット イット ビー レット イット ビー レット イット ビー♪って歌うんだよ。マジ、ありえないから! みんなレリビーって言ってるのに!」と下の子。

アナ雪のヒットで「レリゴー」が当たり前(?)になっている今、ネイティブの先生が「レット イット ビー」で、生徒が「レリビー」って歌ってるという、面白い逆転現象(?)が繰り広げられているとか。

「逆にさ~、レット イット ビー レット イット ビーって歌うの、難しくね??」って言う下の子。

…確かに。happy02

|

« ギンレイホール | トップページ | レッド・ファミリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギンレイホール | トップページ | レッド・ファミリー »