« 本屋さんと喫茶店 | トップページ | 今、思うこと »

2015年9月 8日 (火)

試験対策には…3

1月と4月に書いた記事「試験対策には」でご紹介した本の第3弾が出ました!

今回は、なんと韓国語能力試験の作文対策の本です!!

私も昔、試験を受けていましたが、その時、なにが難しかったかって、やっぱり長文作文でした。

制限時間は少ないし、問題は難しいし…

その頃、私はプライベート授業を受けていたので、先生に作文チェックはしていただいていました。が、やはり作文に自信がないというのは、多くのみなさんと同じ悩みでしたね。

今回の本は、アノ前田真彦先生を著者にお迎えしての、TOPIK作文問題、徹底研究&実践問題集となっています。

Topik3

版元のHANAさんのサイト→http://www.hanapress.com/archives/3043

ほんと、もう、「この本が、あのときあったら!!」「この本で勉強できる人たちって、なんて幸せなんだ!!」って、編集しながら、何度思ったことか

そもそもの原稿用紙の使い方からはじまって、普段は使わないハンダ体の練習、出題パターンの分析、予想問題に近い模擬問題、そして、問題の詳しい解説と日本語訳。

これまで作文が苦手で、ともすれば作文を捨てて他の分野で点数をとればいいや…と諦めていた人など、とにかくやってみてください。きっと次回の試験は点数アップ間違いないです。

アマゾンのブックレビューにもありますが、まさに「救世主あらわる!」って感じだと思います。


|

« 本屋さんと喫茶店 | トップページ | 今、思うこと »

コメント

あ、nikkaさん、この本も編集なさったのね!

これはホント、救世主と言っても過言ではないようですね。他のかたのブログやツイッターでも評判を聞いてますもん!

試験に失敗なさるかたのほとんどが作文で、だと思うんです。

私はもう受験はしないでしょうけど、それでもこの本は買おう(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2015年9月 9日 (水) 04時27分

>ハーちゃんさん。

自分たちが苦労して試験を受けていたときのことを考えると、
今の人は幸せだね〜とか思っちゃうんですが、
でも、その苦労しながらやっていたことっていうのは、
逆に今の人には得られないことなんだろうな、と思います。
だから、結局はそのとき、その人の努力によるしかない、という結論です

投稿: nikka | 2015年9月16日 (水) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本屋さんと喫茶店 | トップページ | 今、思うこと »