« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月19日 (月)

あまり気にしてなかった発音ですが…

韓国語を真面目に(?)学習していたときからそうでしたが、私はネイティブと話す機会というのがほぼなく、自分の韓国語の発音について振り返るシーンは皆無でした。

それが、このたび前田真彦先生の「韓国語の発音変化完全マスター」の編集をお手伝いすることになって、編集作業をしながら、今までおざなりにしてきた「私は発音が下手」という事実を目の前に突きつけられた感じでしたcrying

一冊読むと、あらためて韓国語の発音変化のバリエーションの多さと難しさがわかると思うのですが、一方でその変化というのは非常に理にかなっていることも理解できる内容になっています。

難しい発音変化はともかく(>この「ともかく」というのが問題っていうのもわかっているのですがcoldsweats01)、基本的な激音と濃音の違いなどをあらためて意識するようになったのが、非常にプラスになったと思います。

といっても、私の場合はネイティブと話す機会がないので実践できないな…と思っていたのですが、この本を編集後に韓国ドラマを見ていると「あ、やっぱりそうなんだ!」と、発音の変化に気がつくことが多かったんですよね。なので、おそらくリスニング力も高められる一冊になっているんじゃないでしょうかconfident

発音練習は筋トレと同じく、声に出してやったらやっただけ身になるものなので、繰り返しの練習が必要ですね。学習中の方、ぜひチャレンジしてみてください!


| | コメント (4)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »