« また業界ドラマが始まりましたね | トップページ | ぜったいやってみたい!! »

2016年11月16日 (水)

図書館に行ってきました

本に関わる仕事をしているので、常に本に囲まれた生活をしています。趣味で買う小説をはじめ、携わる本の参考図書を毎月、結構購入します。

本はできるだけ書店で買うようにしているのですが、急いでいるときはAmazonで注文して翌日には手にしていることも多いです。なので図書館で本を借りるということはほとんどなく、最近めっきり図書館に行くこともなくなりました。

今回はあるテーマについての本を紹介する本に載せる本(>わかりますか?)をピックアップするため(ピックアップ用にすべて購入するわけにはいかないのでcoldsweats01)、久しぶりに近所の図書館に行ってみました。

うちの近所の図書館は蔵書が少なく、市全体の図書館で借りて手元に取り寄せることはできるのですが、それでも少ないんですよね。(>だから足が向かないっていうのもあります。)

検索用のパソコンで「外国の本」のコーナーがあったので、ちょっと期待してポチッとしてみたのですが、韓国語の原書なんて数冊しかありませんでした。10年前から変わっていませんでしたcrying

それでも数冊は役立ちそうなものを借りて帰ろうとしたら、受付の前に「企画コーナー」があって、ちょろっと見たら、なんとそこにおすすめ本として「ソナチネの木」があったんですupupup

「ソナチネの木」は岸田衿子さんの詩と安野光雅さんの絵画がコラボした詩集で、私が「最も大好きな本」といっても過言ではないくらい大好きで大切にしている本なんです。だから、すっごく嬉しくて…note この図書館の司書さん(>たぶん)に、同じ趣味の人がいるんだなあと、妙に親近感が沸きましたよ。で、写真を1枚撮ったんだけど、「図書館内は写真撮影禁止ですよ!」と即刻怒られ、意気消沈した私でした。(爆)

|

« また業界ドラマが始まりましたね | トップページ | ぜったいやってみたい!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また業界ドラマが始まりましたね | トップページ | ぜったいやってみたい!! »