« 2018年6月 | トップページ

2018年7月 2日 (月)

TOEIC(2018.06.24)初参戦記 ③

試験の時、緊張することってありますよね? TOPIKを受けていた頃、試験で結構緊張した覚えたがあります。でも、それってやっぱり「いい点数を取りたい!」「絶対合格したい!」っていう気持ちが強すぎるときですよね。で、今回、試験で全く緊張しませんでした。現実を知っていたからだと思いますweep

試験を受けてみて、困ったことがいくつかありました。

一つは、時間中に絶対にトイレに行けないこと。
この試験は2時間しかないのでTOPIK II(3時間)に比べると楽勝なのですが、教室に入ってから(〜12時30分)試験が終わるまで外に出られない(トイレに行けない)んですよね。約3時間。でも、急にお腹が…ってこともあるし、「行けない」となると逆に行きたくなるっていうのが人情ってもので。心理的に拷問を受けてる気までしてきましたtyphoon

もう一つは、メモを取れないこと。
解答用紙はともかく、問題用紙(回収)にも何も書き込みできない、メモを取れない、設問番号にチェックもできないんですよね。これって、キツいです!!annoy リスニングなんて、1問の発話時間が長いし、途中で話題が変わることも多いので、最初に言ったことなんて忘れてしまいますdown リーディングも、節ごとにスラッシュ入れたりしたいじゃないですか? もしかしたら、チラッとチェック入れたりメモしたりして後で消してる人はいるのかもしれませんが、とりあえず記入禁止!です。記入していたら注意されるらしく。

それに腕が疲れる!(苦笑) シャーペンがどこにも触れないようにしていたら、腕がめっちゃ疲れました。なにせ解答時間が短いので、該当の問題のところに筆を置いて置かないと、番号を探す時間ももったいないくらいです。それで今回、初めてマークシート用のシャーペンを購入しました。バカみたいに思われるかもしれませんが、マークシートの●を塗りつぶす時間も短縮したくなるくらい解答時間が短いんですcrying とにかくドンドン問題が進んでいきます。迷っていると次の音声が聞き取れません。このシャーペンを使ってみた感想は、塗りつぶすにはいい!ですが、付属の消しゴムは綺麗に消えませんpunch(なんでだろう。汚くなっちゃうんです)

あとは…リスニングの音声がちょっと聞き取りづらかったかな。

今回の会場は高校でしたが、大学の階段教室みたいな広い場所で、前方の舞台上から音が流れるんですけど、音がちょっとボワン!って感じになるんです。TOEICのリスニングって、設問によっては「冒頭の1語」がキーになるパートがあって、そこが聞き取れないと、もうお終いshock 実際、音声確認の時に申告して席を代わった方(音声の目の前に)もいました。普通の教室ならもうちょっと音がストレートに聞こえたのかな?

初参戦で、結局出来はどうだったのかと言うと…「ひと月勉強した分は役に立った」とは言えるかな〜。ひと月の勉強で、200問あるうちの20問くらいははっきり「正解している」と感じました。(>少なすぎやろsign03sign03

今の状態では足りないものが多すぎるので、またどこから手をつけていけばいいかを考えて、次回(秋頃かな〜)少しでも点数アップできるようにしたいと思いますup(TOEICって、ほぼ毎月試験が実施されているんですが、毎回受ける気力はありません)

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ