« ハングルを読んでみたい方へ♪ | トップページ | 「無駄のない学習」について②〜どの教材を使うか »

2019年2月 7日 (木)

「無駄のない学習」について①〜時間の確保

 英語を学び始めて、時々ふいに気になることがあります。それは、「私は無駄のない学習をしているのだろうか」ということです。

 仕事をしながら、また家庭を持ちながら(子育てをしながら)、毎日の勉強時間を確保することは、実際なかなか大変な問題です。かつて韓国語を勉強していた10年ほど前は子どもが小さかったせいもあり、一日の中で自分の時間を持つこと、そしてそれを韓国語学習に当てることはかなり難しかったです。

 仕事に疲れ、子どもの世話に追われて、やっと迎えた夜中に勉強をするということがとてもつらい時期がありました(もちろん私と同じ境遇でも、しっかりと目標を持ち、それに向かって脇目もふらず頑張ることができる方もいらっしゃるでしょうが)。3度目の高級受験の前には、夜中に文字通り泣きながら勉強していた時期もありました(勉強しながら、前触れもなく涙がツーっと伝って落ちてきたとき、「これ、マズイんじゃないの? 私」と心配になりました。)

 今は、子どもたちは大きくなり(下の子が大学受験生のため、精神的にストレスは感じる毎日ではありますが)、夕飯まで済ませればあとは私の自由時間を確保できるようになりました。ただし 私は今、52歳なんです。だからそれほど時間があるわけではないのです。単純に生涯学習として、趣味として、学習を続けているのであれば、全く問題はないのですが、できれば韓国語のように、学んでそれを使って仕事がしたい、プロボノとして参加しているNPOの仕事に役立てたい、そんな無謀な夢を持っているので、悠長に構えていられないのです。自分の年齢が本当に恨めしいのですが、とにかく脳の働きがこれ以上落ちないうちに英語を身につけたい→だから「無駄のない学習をしたい」という切実な思いがあるわけです。

 今、1日に1〜2時間、勉強しています。2回目のTOEIC受験までは、「とにかく1日30分でも(継続に意味がある)」という目標でやっていたのですが、その程度の目標だと、自分で甘えて「1日10分でもOK」みたいになってしまうことがわかりました やはりこれでは英語習得にはほど遠いな、と思ったので、「とにかく1日1時間」を最低ラインとしてなんとか続けています。

「無駄のない学習」について②〜どの教材を使うか につづく

|

« ハングルを読んでみたい方へ♪ | トップページ | 「無駄のない学習」について②〜どの教材を使うか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハングルを読んでみたい方へ♪ | トップページ | 「無駄のない学習」について②〜どの教材を使うか »