« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月29日 (月)

あれ?

 語学の勉強って、なかなか上達を感じられない期間が確実にありますよね。停滞感が長く続くと、挫折してしまうことも往々にしてあります…。

 

 今の私の英語学習においては、自分のレベルを測るものはTOEICの点数しかありません。もし、仕事で使っているとか、誰かと交換レッスンをしているとか、授業を受けているとか、そういう機会があれば、上達を感じる機会(たとえば相手から「うまくなったんじゃない?」と褒められるとか)もあるのかもしれませんが、今は皆無です💧

 

 そういったなかで、先日、こんなことがありました。ある国際会議の取材・記事作成という仕事の話が来まして、会議はオール英語らしく、私にはとても無理だと思ったのですが、「同時通訳もつくから」と言われて引き受けることにしました。あらかじめ「英語はできません」とはっきり申し上げもしました。ただ通訳がつくわけだから「なんとかなるだろう」と思っていたところ、主催者から「予定表と登録フォームを送るから登録しておいて。英語だけど」との連絡を受けました。

 

 「マジで? 英語できないって言ったじゃん😖」って、ちょっと泣きそうになりながら、送られてきた予定表とフォームを見てみると、「あれ?」ってなりました。そうなんです。意外に読めたんですよ❗❗ そこに書いてある英文が!!

 

 もちろん冷静になって見ると、わからない単語はたくさんありましたが、知ってる単語が結構出ていてびっくりしたんです。メールフォームもTOEICに出てくるビジネスメールのパターンと同じだったし、All the items are subject to change(項目は変更される可能性があります)とか、文末のBest regards(よろしくお願いします)とか、そういう決まり文句的なものも出ていて。

 

 それまでまったく理解できなかったのに、「あれ? わかるかも…??」と突然ぱあっと頭の中に花が咲くような感覚✨(>ちょっと違う?)が訪れた瞬間でした。これ、感じたことがある方も多いと思いますが、「語学の勉強あるある」ですよね。超久しぶりの感覚で、すごく新鮮で、嬉しかったです😃

 

 おそらく今後はまた停滞感をおぼえる時期が続くと思われますが、次の「あれ?」に期待して、勉強を続けようと思います。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

平成最後の……

先週の日曜日、平成最後の……

 

 

 

TOEICを受験してきました!(笑)

 まったく意識してなかったのですが、試験後Twitterを見たら、「平成最後の」とうたっている人が多く、笑っちゃいました。今ならなんでも「平成最後の」なんですね〜😵 

 前回12月に受験して、4ヶ月ぶりです。あまり間隔があいていないと、点数のアップものぞめないので6月に受けようと思っていましたが、できるだけ集中して勉強したかったので、あえて4月受験を選択しました。

 受験の感想は…前回より、わかる単語が増えていました✨ この3ヶ月くらい、参考書(模擬問題)を徹底してやってみることと、単語集で単語を暗記していたのですが、それなりの効果はあったみたいです。とは言っても、結局リーディングは残り20問以上、またまた塗り絵せざるをえなかったのですが…💦 

 韓国語の勉強をしていたとき、単語集を使って単語を覚えるということを特にしてなかった(>え?)のですが、今回はじめて単語集で単語を覚えてみました。今回は関先生『世界一わかりやすいTOEICテストの単語集』と、いわゆる銀フレを使いました。最初は、出てくる単語、ほとんど知らない単語といっていい状況でしたが、とにかく双方3〜4巡はしたので、少しは記憶に定着したみたいです。

 単語集を実際にやってわかったのですが、やはり長い期間を使って1語ずつ完璧に覚えようとするより、完璧に覚えなくても、短い期間に何回も同じ単語に出合うことが重要ですね。一生懸命覚えても、私の場合、10日も過ぎれば忘れてますからね💧 1巡目、1冊終わらせるのにひと月以上かかったのですが、2巡目したとき、ほぼ覚えていなかったので(しかも「ああ、何かあったな」ではなく、まったく「初めまして」という感じで)、やりながら絶望しか感じていなかったのですが、スピードを意識したら、3巡目では「ああ、覚えたのに(思い出せない)」という感覚になりました。

 さて、結果はどうでしょうか。前回よりは良い点数が出てくれるといいのですが。

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »