« 「無駄のない学習」について②〜どの教材を使うか | トップページ | あれ? »

2019年4月16日 (火)

平成最後の……

先週の日曜日、平成最後の……

 

 

 

TOEICを受験してきました!(笑)

 まったく意識してなかったのですが、試験後Twitterを見たら、「平成最後の」とうたっている人が多く、笑っちゃいました。今ならなんでも「平成最後の」なんですね〜😵 

 前回12月に受験して、4ヶ月ぶりです。あまり間隔があいていないと、点数のアップものぞめないので6月に受けようと思っていましたが、できるだけ集中して勉強したかったので、あえて4月受験を選択しました。

 受験の感想は…前回より、わかる単語が増えていました✨ この3ヶ月くらい、参考書(模擬問題)を徹底してやってみることと、単語集で単語を暗記していたのですが、それなりの効果はあったみたいです。とは言っても、結局リーディングは残り20問以上、またまた塗り絵せざるをえなかったのですが…💦 

 韓国語の勉強をしていたとき、単語集を使って単語を覚えるということを特にしてなかった(>え?)のですが、今回はじめて単語集で単語を覚えてみました。今回は関先生『世界一わかりやすいTOEICテストの単語集』と、いわゆる銀フレを使いました。最初は、出てくる単語、ほとんど知らない単語といっていい状況でしたが、とにかく双方3〜4巡はしたので、少しは記憶に定着したみたいです。

 単語集を実際にやってわかったのですが、やはり長い期間を使って1語ずつ完璧に覚えようとするより、完璧に覚えなくても、短い期間に何回も同じ単語に出合うことが重要ですね。一生懸命覚えても、私の場合、10日も過ぎれば忘れてますからね💧 1巡目、1冊終わらせるのにひと月以上かかったのですが、2巡目したとき、ほぼ覚えていなかったので(しかも「ああ、何かあったな」ではなく、まったく「初めまして」という感じで)、やりながら絶望しか感じていなかったのですが、スピードを意識したら、3巡目では「ああ、覚えたのに(思い出せない)」という感覚になりました。

 さて、結果はどうでしょうか。前回よりは良い点数が出てくれるといいのですが。

|

« 「無駄のない学習」について②〜どの教材を使うか | トップページ | あれ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「無駄のない学習」について②〜どの教材を使うか | トップページ | あれ? »